2018/02/18

2018/2/18:めいっこと軽井沢スキー参戦♪

◆横浜→東京→軽井沢→東京→横浜:はれ:軽井沢の最高気温=−0.6度

 5時45分起床。7時すぎのみなとみらい線で出発して、品川で妹からめいっこを受け取る。本日は、めいっこと行く日帰りスキーの旅。びゅうのリフト券付きパックで、東京駅からはくたか号で出発する。車中でバレンタインのチョコレートなどいただく。
 1時間あまりで軽井沢に到着。駅前からバスでスキーセンターへ。旧正月で中国の方も多く、あいかわらずレンタルは混んでいて、まず精算まで30分くらい待ってからレンタルコーナーへ進み、着替えてロッカーに荷物を預けてゲレンデに出るまでは、1時間くらいかかっている。
 ようやくゲレンデは。冷え込みは厳しいけれど、雲一つない青空。今回、軽井沢かGALA湯沢かで迷って、レンタルがスムーズなGALAか晴天率が高い軽井沢かの選択で、軽井沢をとったのだけれど、まずはよかったといえよう。
 めいっこは、今日が2回目でスクールにも行ったことがないというので、どうなることかと思われたが、ボーゲンで案外スムーズに滑る。これなら、初心者コースなら心配なさそうだ。プリンスは、それほど複雑なコースではないけれど、横には広いので、東側のスキーセンターから出発して、中央ゲレンデ、さらに西側のゲレンデへと展開。このあたりまでくるとそんなに混んでないし、やたら飛ばす人も少ないので、安心だ。

Dsc_0056

Dsc_0067_2

 お昼は、カレーとうどん。念のためビアは半分だけにしておく。午後も好天で、ガンガン滑る。途中で休憩しないで一気に下まで降りてくるので、けっこうな本数滑ったはずだ。

Dsc_0068

Dsc_0072

Dsc_0074

 14時すぎまで滑って、レンタルを返して、駅前に戻って、アウトレットでお土産を買って、峠の釜めしを購入して、15時半すぎのあさま号。車中爆睡して、品川で無事に妹にめいっこを引き渡す。
 日帰りスキーで17時半すぎには帰宅できるのだから軽井沢はやっぱり近い。峠の釜めしをいただきながら、ビアをいただき、眠いのを我慢して、小平さん全力応援!やった!!!

Dsc_0083

Dsc_0084

Dsc_0081

| | コメント (0)

2018/02/15

2018/2/15:季節のフルーツを楽しむ夕べに参戦♩

◆横浜・東京:はれ

 久々に暖かい1日。外出先からいったん帰社して、17時すぎに退社して、信濃町へ。本日は、千疋屋総本店さんの季節のフルーツを楽しむ夕べに参戦♩
 昨年に続いて2回目の参戦。例によってフォトセッションの後、主宰のうしという方から、SNSアップの際の注意事項など、業務連絡があり、18時半すぎにスタート。kecoさんも15分ほど遅れて無事に到着。

Dsc_0042

Dsc_0043

 あいかわらずお綺麗ですねと言われるかと思ったら、いきなりそっくりだね!とはあんまりだ問題、実際そっくりだから仕方ない問題、女史は女子と認められてないらしい問題など美しいフルーツにそぐわない問題を検討しながら、イチゴ5種はもちろん、せとかなどの柑橘類、パイナップル、キーウィなどのフルーツを美味しくいただき、さらにグラスワインを飲みながら、マンゴーカレーなども堪能して、最後には、パフェが登場。

Dsc_0044

Dsc_0045

Dsc_0046

Dsc_0047

 今回は、おぎさん、美女1号妹などが不在だったけれど、美味しいフルーツとともに、人格者の大井町さんとか、K川氏とか、こいさん社長とか、T関とか、うし日記でおなじみの方々を生で見られるのも楽しみのひとつ。昨年に続いていちごの季節に堪能したので、今度は、桃の季節にでもまた参戦したいものだ。


| | コメント (0)

2018/02/12

2018/2/12:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(3)

◆国頭→那覇→横浜:くもり時々はれ

 7時15分起床。3日目は一番晴れ間が多いというのは予報通りなのだけれど、3日目が一番寒いというのも予報通り。9時すぎにチェックアウトして、球場へ。今日も体幹やアップからチェック。賢介や石井選手といったヴェテランもそれなりにやってるのに、実松選手はあまりにもあんまりだよ。キャッチャーたくさんいるし、ちょっと扱いがねぇ。。。
 よく見ると、微妙な故障者も多くて、岸里くんや浅間くんはトレーナー管理だし、高浜くんもキャッチボールのときだけはずれたりとかしている。そして、姿の見えなかった宮台くんは、サブグランドでトレーナーと散歩。腰痛でキャンプ中の全体練習合流は無理というからけっこう重症のようで心配だ。
 今日は重盗のサインプレーも。1,3塁で1塁ランナーがスタートしたときに、2塁へ投げるようにみせかけて、内野手がカットしてホームで封殺するんだけど、なかなか難しいね。ランナー足速かったら間に合わないし、かといって、早めにカットに入りすぎるとランナーがスタートしてくれないので、ルイスこと大累選手は、裕志コーチにそのあたりを指摘されていた。
 滑稽というかばかばかしいのが、紺田コーチのキャッチャーフライノック。そもそも打撃練習と守備練習の横で始めるからそれだけでも危ないのに、どこへ打ち上がるかわかったもんじゃない。ファウルグランドで打つんだけど、センターや1塁にも飛んでいくし、逆回転でスタンドにも飛んでくるから危なくて仕方ない。まともにキャッチャーが捕ったのは1割くらいでお話にならないんだけど、おかげでファウルボウルをゲット。
 最終日はどうしても時間が中途半端になって、余裕をもって、12時すぎには球場を出発するんだけど、道の駅に寄ったりしていると、けっこう時間がなくなって、古宇利島のカフェとかは断念。名護東道路ができて便利になったのだけれど、市内を通過してしまうので、お昼を食べ損なうので、遺憾ながら伊芸SAで沖縄そば。うみカジテラスに寄るほどの時間もないので、早めにレンタカーを返すと、お決まりのディレイでラウンジも大混雑でぐったり。まぁ、それでもヤングやルーキーたちの元気な姿を見ると、開幕が楽しみになってくるよね。
 そして、帰宅して、五輪。高木美帆ちゃん1500m銀メダル!金まであと少しだったけど、オランダ1−2−3の間に割って入ったのは立派。小平さんも1500で6位なら、500,1000が楽しみ。高梨沙羅ちゃんもなんとか3位には入れそうなので早めに就寝。(無事に銅メダル獲得したようでよかった)

Dsc_0034

Dsc_0036

Dsc_0039


| | コメント (0)

2018/02/11

2018/2/11:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(2)

◆国頭:くもり一時あめ

 7時15分起床。夜の間に雨はあがってくれたようだけれど、予報通り北風に変わって寒い。せっかくのコテージの朝だけれど、毎年だいたいこんな感じである。やっぱり、たまには春か秋に来たいよね。
 朝食ヴァイキングをたっぷりいただき昨日のプアな食生活を補って、喝!を見てから、いよいよかいぎんスタジアムへ。昨年は1軍も合流しての紅白戦でにぎわったけれど、今年はまだ1軍はアメリカだから、静かな国頭が戻ってきた。

Dsc_0009

 体幹やキャッチボールが終わっていよいよ練習開始。やはり投内連携が楽しい。そして、今年からコーチになった裕志が精力的にノックを。OBに冷たい時代もあったファイターズもすっかりOB中心になり、それもコーチだけでなく、GM補佐やBCリーグ派遣など、様々な形でOBがチーム作りに関わっているのはうれしいことだ。

Dsc_0020

 ブルペンではルーキーのピッチングも。左腕の北浦くんが高卒1年目とは思えない落ち着いた投球で楽しみ。田中くんもフォームはきれいで今後が楽しみだ。やっぱり高卒ルーキーは夢があるよね。

Dsc_0024

Dsc_0030

 お昼は、ひまわり食堂に初参戦。ホテルと球場の間にあって、何十回も通ったはずなのに、今まで気がつかなかった。おじぃとおばぁが2人で切り盛りしているが、日曜のお昼ということで、けっこうなにぎわい。ボリュームたっぷりの牛肉そば(小)で少し暖まる。

Dsc_0031

 午後からは、行程練習ということで、バッティング、走塁、守備などをローテーションで。打撃投手不足のため、コーチも登板するのだが、信二はけっこういい球を投げながら、バッターをひやかしているのに対して、小田は、ストライクがあまり入らない。現役時代からあまり送球は冴えなかったからねぇ。
 いよいよ寒くなってきたので、いったん部屋に戻って、稲葉のインスタをチェックしたり、クロスワードに挑戦してから、再度球場に戻るも、4時すぎには練習も終わったようだ。
 ホテルに戻ると、今度は、森本くんと姫野くんが喫煙コーナーに。姫野くんなんでまだ二十歳になったばかりじゃないの?行き過ぎた嫌煙の風潮をよしとしない小生だけど、さすがにちょっとねぇ・・・
 大浴場では、矢野謙次センシュが暖まっているよこで、子供が飛び込んだりしていてにぎやか。

Dsc_0032

 夕食は、いじゅで島豚のしゃぶしゃぶ。ちょうど選手も夕食の時間で、窓の外を次々に通るのだけれど、けっこう時間がばらばらで三々五々やって来るし、さっき行ったばかりなのに、もう食べ終わったの?なんていう人もいる。こういうのが眺められるのが、オクマに泊まる楽しみでもあるのだけれど、6時半すぎに夕食が終わっては、選手もヒマだよねぇ。あんまり夜間練習とかしている気配もないし。
 部屋に戻って、今日も五輪。だけど、モーグルは、毎度のことながら採点基準が曖昧で全然わからないよ。解説者もいいです、いいです、っていうだけだしさ。その点、リュージュは明快だよね。1/1000秒単位の計測で決勝4本滑るからまぎれもないしね。リュージュの姿勢でベッドに埋まって早々に就寝。

Dsc_0033

| | コメント (0)

2018/02/10

2018/2/10:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(1)

◆横浜→那覇→本部→国頭:くもり時々はれ後一時あめ

 5時15分起床。恒例の沖縄キャンプ、今年は3連休。混み合う羽田空港からANA旅作での出発。機内でkecoさんと合流して、3時間のフライトで1年ぶりの那覇空港へ。

Dsc_0001

 気温24度ということで、テンションも上がるのだけれど、これは今日だけで、今日も午後から雨になって、その後は一気に寒くなるという予報。せめて暖かい今日のうちにということで、トヨタレンタカー・ヴィッツ号をゲットして、那覇空港道から沖縄道を飛ばして北へ。たまには恩納村のリゾートエリアでランチでもということで、早めに高速を降りるが、予習不足でウロウロしているうちにおなじみの名護のビーチの景色に。名護球場は改装中の気配は感じられたけど、まだかなりかかりそうな雰囲気(どうやら再来年から使えるようだ)。
 結局、瀬底島へ渡って、おなじみのfuucafeさんへ。めずらしく暖かいので、外でゆったりと。ネギ味噌ピザとインスタ映えしそうなパッションフルーツジュースをいただきながら、隠居問題、耐震補強問題、東京スター銀行問題など、切実な老後について検討。

Dsc_0003

Dsc_0006

 久しぶりに瀬底ビーチに放置されたままのリゾートホテルを見に行くと、やじ馬がけっこう多くて驚くが、こんなところで殺されたら絶対に発見されないぞという結論に達したので、早々に撤収。
 予報通り雲が厚くなり、おなじみの津波(ツハ)を通る頃には大雨。少し落ち着いたところで、無事にオクマリゾートさんに到着。近くにできたたい焼き屋さんでたい焼きを購入して、入場すると、駐車場近くのテーブルで、紺田コーチと黒羽根が練習後も熱心に野球談義か?と思ったら、ただ煙草を吸ってるだけだった。。。
 オクマさんは、JALの冠はとれたけれど、ワンハーモニーグループには残留しているようで、特典が使えるようだ。
 アップグレードされたお部屋は、平屋のガーデンヴィラ。特に豪華ではないけれど、フロントに近いのはありがたい。大浴場で疲れを癒やして、さて、例年、難航するのは、お食事。例によって居酒屋おかめさんはブックフルということで、試行錯誤の結果、売店のカップラーメンという結論に達して、オリンピックをみながら、オリオンビアと沖縄そばのカップラーメンをいただき、早々に就寝。

| | コメント (0)

2018/01/30

2018/1/30:中島みゆき「夜会工場」VOL.2♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:10618歩

 めずらしく月曜から残業で遅くなったけれど、今日は休み。それならばということで、Macの前で待機して、10時打ちにチャレンジ。昨年の秋にあっさり終了した中島みゆきコンサートの当日券にチャレンジ。10時1秒くらいにアクセス成功、無事に決済まで完了!!!やった!!!2年前の誕生日に不幸の電話でチケットをパァにして以来のみゆき嬢のライヴである。
 しかしながら、昼前にセブンイレブンで発券すると、「夜会工場VOL.2」と書いてある。。。えー・・・夜会だったの・・・夜会は1回だけ見たけど、なんかねぇ。やっぱりコンサートがいいんだよねぇ。。。ぴあからのメールには、「中島みゆき(東京)」とだけ書いてあって、オーチャードホール立っているから、てっきり。。。むぅ・・・
 午後、ディアナでお店番をしてから渋谷へ。当日券っていうのは、あらためて窓口で引き換えになるようだ。1階中央のまずまず良席。ただ、ここのホールは傾斜が低いのと、前と椅子がずれてないのがね。
 19時開演。夜会工場っていうのは、過去の夜会のダイジェストということのようで、セットもどんどん変わりながらで、これはこれでなかなか面白い。ただ、みゆき嬢も歌うけど、他の役者さんも歌うので、やっぱりソロコンサートに比べると、歌という面では物足りないのはたしかだよね。
 休憩をはさんで2時間40分。知らない歌がほとんどだけど、知らなかった名曲に出会うチャンスでもあって、「maybe」とかよかったねぇ。それにしても、みゆき様は元気だよね、歌声も全然変わらない。やっぱり、近いうちに今度こそコンサートに行きたい!

Dsc_2652

| | コメント (0)

2018/01/28

2018/1/28:雪の倉敷

◆福山→倉敷→岡山→横浜:雪のち雨:7141歩:倉敷の最高気温=3.1度

 7時起床。イビキ問題あり。7時半から朝食。ヴァイキングではなく、小生は和定食、母は洋定食。和食でも地元の八朔ジュースやコーヒーがいただけるのも嬉しい。

Dsc_2646

 平成いろは丸で対岸の仙酔島へ。鳥居のある弁天島へは渡れずその先の島。散策ルートもあるようだけれど、朝から雪が舞って寒くてどうにもならない。20分後の船で早々に撤収。

Dsc_2648

 鞆の浦を後にして倉敷をめざすのだけれど、雪が本降りに。ノーマルタイヤでは前途多難。なんとか倉敷市内に入ったところでいよいよ大粒の雪になったので、予定を変更して、駅前でレンタカーを返却。タクシーで大原美術館へ。

Dsc_2650

Dsc_2651

 大原孫三郎に託された児島虎次郎が収集した充実のコレクションを堪能。戦前からこれだけのコレクションを集め、しかも美術館として公開していたのだから大したものである。本来なら、運河沿いの街を散策するところなのだけれど、雪が雨に変わったものの依然として寒すぎる。早めに空港へ戻るが、例によってディレイ。ラウンジで時間をつぶしてなんとか帰宅すると羽田はバス。最後は冴えなかったが、2度目の鞆の浦を堪能したからよしとしよう。

| | コメント (0)

2018/01/27

2018/1/27:鞆の浦再訪

◆横浜→岡山→備前→瀬戸内→福山:はれ時々くもり一時雪:9628歩:岡山の最高気温=6.1度

 年に一度の親孝行シリーズ。今年は第2ターミナルから、ANAのいっしょにマイル割で岡山へ飛ぶ。2年連続の鞆の浦参戦。今年は、岡山空港から。
「到着地の天候は雪。気温は、マイナス3度」
 とのアナウンスに衝撃を受けつつ到着すると、たしかに空港はうっすら雪化粧。ニッポンレンタカー・ヴィッツ号は、ノーマルタイヤでの出発である。

Dsc_2617

 高速でいったん東へ向かい、まずは備前市の閑谷学校へ。世界最古の庶民向けの学校ということで、17世紀に作られたというが全然知らなかった。当時の講堂がそのまま残っていて国宝に指定されている。意外なところに意外なものが残っているものだ。

Dsc_2619

 瀬戸内海へ面する牛窓へ。日本のエーゲ海風?ということで、こちらはかねがね気になっていて、亡き祖父も参戦したがっていたという母の言葉もあり今回立ち寄ってみたものの、予想通り何もなかった。いや、バブル崩壊で終了したリゾートをイメージしていたのだけれど、バブルの残骸すらなかったというのが正直なところか。オリーブ園をひやかしてから、瀬戸内市内のイタリアン。これが意外と美味しかったのがせめてもの救い。

Dsc_2621

Dsc_2622

 昨年は遅い到着であまり散策できなかったので、早めに鞆の浦へ。おなじみの汀邸遠音近音さんへチェックインしてさっそく街へ。いや、街というほどでもない路地裏を散策。あいかわらず宿の周りの猫は健在。常夜燈のあたりの旧市街、幕府からペリーに提供された保命酒の酒蔵など古い家が並ぶ。京都を終われた三条実美が逃れてきたとか、坂本龍馬がいろは丸で事故を起こして上陸したりとか、色々な歴史もあるのだけれど、土曜でも観光客もまばらで静かな夕暮れ。潮待ちの港と栄えた昔の想いをはせつつ眺めると、なかなか風情がある。

Dsc_2628

Img_20180128_065532

Dsc_2630

Dsc_2631

Dsc_2635

Dsc_2636

Dsc_2638

 宿に戻って客室露天風呂で入浴。温泉のお湯は循環で正直冴えないけれど、部屋からは瀬戸内海に浮かぶ弁天島が目の前でビューがすばらしい。
 夕食はお食事処で。牡蠣を他の食材に替えてもらったけれど、ふぐ刺し、鮑の雲丹のせ、渡り蟹、黒毛和牛、鯛ご飯と量が多すぎずに豪華で美味しい。
 デザートまで堪能して、貸切露天風呂の東風さんで第2回入浴をすませて就寝。

Img_20180127_152450_950

Dsc_2626

Dsc_2641

Dsc_2642

Dsc_2643

Dsc_2645


| | コメント (0)

2018/01/22

2018/1/22:大雪!

◆横浜・東京:くもりのちゆき:12090歩:21時の東京都心の積雪=21cm

 南岸低気圧で雪の予報。毎回書いているように東京で雪になるか雨になるかは、非常に微妙なのだけれど、今回は、雪になりそうな条件はかなりそろった。
 夜の予定があったのだけれど、さすがに中止。会議も早々に打ち切りになって、帰れる人は早く帰ってくださいということになったのだけれど、お客さま対応で誰かが18時まで残る必要があり、気がつけばシンガリになってしまった。

Img_20180122_173221_251

 雪もさることながら、月曜日で人が多く、しかも帰宅ラッシュが前倒ししているのにJRは間引き運転だからターミナル駅は大混乱。これ、雪というより、JRの間引きによる人災だよ。実際、夜になっても運休に追い込まれる路線はほぼなかったんだからね。
 JR東日本は、羽越線の事故以来すっかり弱気になって、ちょっとでも不安なら運休、あるいは、駅と駅の間で列車が止まることを恐れての間引き。3・11の時も、夜になって私鉄が動きだしても、シャッター閉めたまま全く動かさなかったからね。
 だけどねぇ、公共交通機関としては、できる限り運行する努力をすべきだと思うよ。国鉄の時代の方がこういう点ではがむばってたよ。その代わり、先日の信越線の立ち往生みたいなのを批判しないようにしないとね。あれを批判してたら、ますます運休が増えるよ。
 そんなわけで、東海道線も横須賀線も全く頼りになりそうもなく、京急がとばっちりを受けて大混雑ということなので、3・11でもお世話になった新幹線。EXP予約で指定席を確保したけれど、さすがにガラガラ。ビアと横濱チャーハンの最後の1個をゲットして、車内でいただいて、無事に新横浜到着と思ったら、ここで前が詰まって10分遅れ。

Dsc_2610

Dsc_2611

 市営地下鉄も多少遅れてたけど、なんとか動いて横浜駅。みなとみらい線もなんとか動いて無事帰宅。新幹線使っても1時間45分。北の大地仕様の靴で行ったのは大正解だった。
 家の周りは、ちょうど4年前の大雪と同じくらいまで積もっているけれど、無事に帰宅してしまえば、やっぱり大雪はテンションが上がるし、気象予報士の血も騒ぐ。84年、98年などの大雪も忘れられないけど、できれば年に1回くらいは20cm級の大雪がないとね。21時現在、都心で21cm、横浜で18cm。もう少しいけるかな?

Dsc_2612

Dsc_2613

| | コメント (0)

2018/01/21

2018/1/21:榊原大「My Road -Best of Dai Sakakibara-」発売記念ライブ〜Quartet Version〜♪

◆横浜:はれ:11776歩

 6時すぎに起床。朝ビア。朝食をたっぷりいただいて体が重くなったので、東神奈川ゴルフジョイで80球ほど。3月のコンペまでは細々と練習せざるをえない。

Dsc_2600

 馬車道まで1駅乗ってkecoさんと待ち合わせ。耳の調子が悪いとのことで、あまり顔色もよくないようだ。マリンウォークさん内に先月オープンしたばかりのPEANUTS DINERさんへ。中目黒のPEANUTS CAFEに比べるとだいぶ広いけれど、オペレーションは混乱しているし、子供連れも多くて、あちらの方がゆっくりできる感じ。

Dsc_2601

 本日のおめあては、赤レンガ倉庫1号館3階ホールでの、榊原大「My Road -Best of Dai Sakakibara-」発売記念ライブ〜Quartet Version〜。西村由紀江さんでおなじみのホールは、なぜか今日も煙っているけれど、前から3列目の良席。ドラムの斎藤たかしさんとベースの森田晃平さんは、一昨年の鎌ヶ谷でもおなじみ。斎藤さんは、今日もニコニコしていてこちらまで楽しくなってくる。そして、チェロとギターの伊藤ハルトシさんは、二刀流で引っ張りだこなのだとか。

Dsc_2602_2

 曲はよくわからないけれど、ベスト版からの選曲ということで、初心者も楽しめる楽しい曲が多くて、盛り上がるし、トークも意外と面白い。ダブルアンコールまで堪能すれば、kecoさんもいつのまにか元気になったようだ。
 初心者が買いやすいよう価格を抑えるために2枚組にせずに曲を厳選したというベスト版を購入して、東横特急に帰るkecoさんをお見送りして帰宅。15分もあれば帰宅できるから便利だね。

Dsc_2604

Dsc_2605


| | コメント (0)

«2018/1/20:tコムロのおもひで