2017/08/12

2017/8/12:HIGHRAIL1375でブランチ〜ろくもんでランチ〜夏の軽井沢へ

◆横浜→新宿→小淵沢→佐久平→長野→軽井沢→東京→横浜:くもり時々はれ一時あめ:15582歩

 3連休中日。家を出るときはけっこうな雨。6時50分発のみなとみらい線で出発。湘南新宿ラインで新宿へ出て南口でkecoさんと合流して、おなじみの8時2分発の臨時のスーパーあずさ53号で長旅の始まり。351系もだいぶくたびれてきて新車の投入が待たれるが、お盆が近い3連休ということで、車内はさすがにブックフル。新大塚の脳ドック問題など検討しながら西へ。八王子をすぎると一気に山の景色。雨は止んだがどんよりと曇っている。

Img_7506

 大月をすぎて勝沼あたりから太陽が出てきた。やはり日本を代表するぶどうの郷、日照時間が長いだけのことはある。今日はほぼ1日列車に乗っているだけだけれど、景色を楽しむにはやっぱり晴れてほしい。
 例によってJR東日本企画の新商品をチェックしつつ、新宿から2時間あまりで小淵沢へ。高原の風といえばそんな気もするけどけっこう暑いといえば暑い。5番線にやってきたのは、「HIGH RAIL 1375」。

Img_7507

Img_7509

 「HIGH RAIL 1375」は、この7月からデビュー。JR最高地点を通る高原列車小海線にありそうでなかった観光列車で、ブルーを基調にしたデザイン。夜の部は、野辺山で星空観察会もあるようだが、昼の部は、地元の食材をふんだんに使ったブランチをいただきながら車窓を眺める。我らは1号1番のペアシートで、窓側に向いた座席。発売初日にブックフルになって断念しかけたのだが、えきねっとで毎日のようにキャンセル待ちにチャレンジしてなんとかゲット。

Img_7511

Img_7513

Img_7514

Img_7515

Img_7516

 30分もしないうちに清里に到着。駅前の風景は見覚えがあるけれど、古くなった建物が多いし、夏休み、3連休、お盆というのにあまり覇気が感じられない。80年代は若者がテニス合宿とかで参戦してソフトクリームに行列していたイメージだけれど、時代は変わったのだろうか。もっとも、駅構内では、駅長さんが盛大にお迎え。まだ走り始めて間がないこともあって、地元の方々も手を振ってお迎えしてくれる。

Img_7517

 列車名の由来にもなった標高1375mのJR最高点をすぎて長野県に入り、JRでもっとも標高の高い駅の野辺山駅では、地元の羊羹をいただく。

Img_7518

Img_7519

 野辺山からは、少しずつ下りながらのんびりと進む。地味なエリアだけれど、一面にレタス畑が広がったりして野菜作りが盛大なよう。車内ではスタッフが巡回して記念撮影のサービスやグッズ販売など。デビューばかりということでスタッフのお姉さんたちもやる気十分で気持ちがいい。
 終点の小諸まで乗るとおめあてのろくもんに間に合わなくなるので、佐久平で下車して新幹線でショートカット。長野行きのあさまはさすがに自由席でも座れた。以前来たときは工事中だった長野駅ビルも完成したようで、おみやげをひやかしつつ時間調整。

Img_7522_2

 今回の夏の旅は、当初は7月デビューの伊豆の「ロイヤルエクスプレス」を検討していたのだけれど、ちょっと高いんじゃないの?ということで、同じ水戸岡さんでも、3年目を迎えた「ろくもん」に変更。こちらは、さすがに一時ほど予約がとりづらいということはもうないようだ。

Img_7529

Img_7526

Img_7531

 ろくもんは3両編成で、2号車と3号車がお食事専用車両。我らの3号車は半個室でまぁ落ち着ける。改造元は国鉄時代からのローカル列車なので、見た目の派手さはないから、西武のレストラン列車「52席の至福」のイメージに近いけれど、水戸岡さんだけあって、内装の細かいところにこだわりは感じられる。
 13時55分出発の午後の部は和食。小布施のレストラン提供のお重。アテンダントさんが御飲み物の注文を取りに来るが、アルコールも含めて追加料金なしは良心的。小生は玉村ワイナリーの白、kecoさんは、地元産ジュースセットで小さな瓶とはいえ3本もついてくる。

Img_7532

Img_7533

Img_7537

御献立
 壱の重
  小鉢
   和え物二種
    干し椎茸と胡瓜の胡麻和え
    岩魚の梅和え
  肴
   信州サーモン南蛮漬け
   寄せ蓼科豚(丸山腸詰店謹製)
   信州牛ローストビーフ
   コリンキー浅漬け
   甘酒豆乳羹
   袱紗焼き
   人参の麹漬け
   白瓜昆布〆め
   夕顔の土佐まぶし
   久保田さんが育てたとうもろこし「おおもの」
   セロリのきんぴら
 弐の重
  焼き物
   小布施丸茄子の田楽
   長野県産馬肉のサラミ
   焼き福味鶏
   さつまいものレモン煮
   酢取りれんこん
   焼き甘長唐辛子トマトのせ
   ピリ辛こんにゃく
   松代長芋味噌漬け
   味噌せんべい
  煮物
   南瓜 牛蒡
   生きくらげ
   赤パプリカ
   出しジュレ 柚子
  籠盛り
   高山村産ブルーベリー
   須坂産ワッサークィーン
 椀盛り 夏野菜椀
  焼き茄子 ズッキーニ
  叩きオクラ 揚げ粟麩
  湯葉 桔梗人参 柚子
 お食事
  野沢温泉村産「こしひかり」
   豚の味噌漬け焼き
   自家製つけ物
 菓子 お薄

Img_7540

 馬肉のサラミ問題はともかくとして、まぁ盛大である。もちろんほんの一口ずつなんだけれど、これだけあるとけっこうなボリュームで、HIGH RAILでブランチをいただいてきた我らは、朝から列車に乗っているだけでそんなにお腹も空かないので、なかなか進まない。周りの方々は早々に終了しているようだけれど、ワインをつまみながら、お天気の回復した車窓を眺めながらゆっくりといただく。
 上田駅では駅長が真田氏に扮してのパフォーマンスでお出迎え。小諸では、停車時間を利用して、懐古園裏の駅前のガーデンを散策するなど趣向も凝らして、気がつけば終点の軽井沢まではあとわずか。東京に近づくに連れて雲が増えて浅間山が見えなくなってしまったのは残念だけれど、飽きることなく2時間堪能して軽井沢駅到着。

Img_7546

Img_7548

Img_7550

 さすがに盛大ににぎわう軽井沢駅。このまま新幹線に乗り継げば明るいうちに東京へ帰れるけれど、せっかくなので、夏の軽井沢銀座散策ということで、レンタサイクルで出発。kecoさんは、女子高生だったとき以来というから、何十年ぶりかちょっとわからないほど久しぶりの軽井沢銀座らしいけれど、茜屋珈琲店とか郵便局の場所には見覚えがあるようだ。浅野屋さんとからく焼きさんも健在。清里とはちがってバブルがはじけても、何十年経っても、なんだかんだと夏の軽井沢はにぎわっている。裏道に入って、おなじみのテニスコートやら日本人最初の別荘やらひやかしていると、雨がポツポツ降り出し、雲場の池など寄り道していたら本降りになってきたので、急いで駅へ引き返す。途中2時間待ちというピザ屋があったけれど、そんなに美味しいのだろうか?
 慌てて駅へ戻ったものの予約した新幹線まではまだ時間がある。さすがに今日は前の列車に変更しようにもグランクラス以外は全部満席である。仕方がないので、堤義明さんのお世話になることにして、南口へでておなじみのショッピングモールをぶらぶら。コムサカフェで一息ついて、18時54分のはくたか号で帰京。本来ならば当然「峠の釜飯」を買うのだけれど、さすがにお腹いっぱいである。
 軽井沢新聞で夏の軽井沢事情を検討しているとあっという間に高崎、サンシャイン水族館の毒問題について検討しているとあっという間に大宮だから帰りは早い。上野でkecoさんと別れて東海道線グリーン車で軽井沢ビアをいただき、タニノフランケル以外単勝全部買い作戦の成功とホルニッセ号大敗を確認したところで、夏の日帰りリゾート列車の旅は大団円。なんだかんだとロイヤルエクスプレスとおなじくらい散財してしまったけれど、通常の列車から、食堂車も寝台車もほぼ消えてしまった中で、乗ることを楽しむ、リゾート列車やレストラン列車が増えてきたのはうれしいことで、競争も激しくなってくるとは思うけれど、各地の特色や食材を生かしつつがむばってほしいものである。本当は、JR北海道にこそ徹底的にやってほしいんだけどねぇ。アイデアはいくらでも出るよね。

Img_7552

Img_7553

Img_7554


| | コメント (0)

2017/08/05

2017/8/5:見苦しい野球のちだるまさんへ参戦

◆登別→札幌:はれ時々くもり:13405歩:札幌の最高気温=27.7度

 まずまず熟睡して5時半起床。小雨。ひんやり。第4回入浴。朝食ヴァイキングは軽くいただいて第5回入浴を済ませて、チェックアウト。盛大なお見送りを受けて、10時のわくわく号で出発。

Dsc_1752

 12時前に札駅到着。北の大地の夏らしい爽やかな晴天。味の時計台さんで昼ビア♪

Dsc_1753

 足取りも重く、札幌ドームへ。チケット買ったときは、まだ3位の可能性くらいありそうだったんだけど、2ヶ月の間に大変なことになってしまった。ユニ配布ということで、4万ブックフル。発売初日に買ったのに、通路から遠い真ん中席で身動きがとれない。

Dsc_1754

Dsc_1755

◇2017/8/5:●F 4-6 B(札幌)

 ファーターズ先発は、唯一安定している上沢くん。しかしながら、初回から制球が定まらず、間合いも悪い。打たれるのは時間の問題だろうと思っていたが、案の定3回に3失点。4回までに90球ではリズムが作れない。
 それでも5回にめずらしく打線が奮起して、レアードが握って逆転。ただねぇ、2点負けてる場面で中島に送りバントはいただけないよ。そして、6回には、ノーアウト1、2塁から市川送って、1死2、3塁で中島。いかにもスクイズの気配、そして失敗。ピッチャーじゃないんだから、2点負けててバント、1死2、3塁でスクイズじゃ野球にならないよ。1割バッターを使い続けるからそういうことになるんだよ。こんなことをやってたら逆転されるのは時間の問題で、頼みの宮西が打たれて同点、だからといって、田中豊はないだろうと思ったら、初球をロメロに打たれて万事休す。途中退場。バカバカしくてやってられないよ。

Dsc_1756

 やってられないので、だるまに転戦。上肉とヒレ、ビアとハイボール。〆のお茶漬けまでたっぷりといただく。すすきのは何やらお祭り。大通ビッセでソフトクリームもいただいて身動きとれなくなってきたところで、クロスホテルさんのチェックインして展望大浴場で疲れを癒して早々に就寝。大谷くんの3塁打が見られたからいいんだ。

Dsc_1757

Dsc_1764

Dsc_1768

| | コメント (0)

2017/08/04

2017/8/4:JAL無料航空券で滝本へ♪

◆横浜→千歳→登別:くもりのち時々あめ:6565歩

 普段通り5時すぎに目が覚めたけれど、本日はお休み。アリさんとの連日の不毛な戦いを済ませてYCATから羽田空港へ。今日はJAL無料航空券ということで第1ターミナルからの出発、となれば三合庵で天せいろのの朝食。空港制限区域内とは思えないぜいたくなおそばを堪能してラウンジで朝ビア。1便繰り上げて11時30分の便で開幕シリーズ以来の久々の北の大地へ♪

20170804

 横浜もここ数日涼しいけれど、一段と涼しい北の大地、室蘭行き高速バスから登別東インター乗り継ぎで久しぶりに第一滝本館へ戻ってきた♪さっそく入浴。噂には聞いていたけれど、大浴場のエントランスと脱衣場が少しだけリニューアル。30年来変わらないお湯とおもてなしがうれしいのだけれど、ほんの少しだけひっそりと進化するのもまたうれしい。金蔵の湯でビア。小生のビアを見て、「うまそうだなと思って」と、知らないおじさんもビアをたのんでくれたのがまたうれしい。湯上がりにボディケア40分。なかなか上手なお姉さん。「首回りがコチコチですよ」と。。。

Dsc_1740

Dsc_1742

 第2回入浴を済ませて、夕食はおなじみのヴァイキングではなく、5階のお食事どころで懐石コース。ここは初めてかもしれない。前菜からお刺身、カニ、固形燃料のお鍋、ステーキなど、まぁそれなりに。。。

Dsc_1744

 腹ごなしに散歩して、たきまるにご挨拶。第3回入浴を済ませてふにゃふにゃにはなったけれど、全然お腹空かない。しかしながら、ラーメン屋さんにごあいさつしないわけにはいかないので、無理やり醤油ラーメン。食べすぎ。ドキュメント72時間を見て就寝。

Dsc_1745

Dsc_1750

Dsc_1751


| | コメント (0)

2017/07/23

2017/7/23:慶応高校ベスト8!

◆横浜:くもり時々あめ:6870歩:横浜の最高気温=28.0度

 6時半起床。競馬予想TVを見ながら朝食をたっぷりいただき二度寝。風邪はまだもうひと息というところだが、12時すぎに出発。横浜12時30分発の相鉄線特急で大和へ。シウマイをゲットして、小田急で一駅、桜ヶ丘駅に到着。2年ぶりの大和球場参戦。高校野球神奈川県大会もベスト16。今日からシード校対決も始まる。午後の第2試合、内野はかなりのにぎわいで、外野寄りになんとかお席を確保。猛暑の中の観戦を覚悟して、スポーツドリンクを2本、昨晩から凍らせておいたけど、朝からどんより曇って気温は上がらず、試合開始前にはとうとう雨が降り出してきた。この齢になって、炎天下の地方予選観戦こそ、日本の夏の隠居の正しいすごし方と気づいた小生としてはちょっと物足りないけれお、まあ、涼しい方がラクはラクであるし、選手も熱射病になる心配がなくて一安心ではある。

Dsc_1707

Dsc_1706

Dsc_1705

◇2017/7/23 ○慶応 5-2 三浦学苑

我が慶応高校は、4回戦で、Yo子さんの母校桜ヶ丘に7-2で貫禄勝ちして今日は、第3シードの三浦学苑が相手。春に慶応に敗れている三浦学苑には、プロ注目のエース石川くんがいて、リベンジを期しているが、慶応サイドとしては、三浦学苑に負けた慶応藤沢の仇をとる一戦でもある。
 初回、いきなり1番の宮尾くんの打球が風に乗ってぐんぐん伸びて、なんと先頭打者ホームラン!いきなり若き血!歌い終わらないくらいのうちになんと2番矢澤くんの打球がレフトスタンドへ突きささり試合開始からの2者連続ホームラン!盛大である。さらに強風でフライがとれず落球などもあったのに乗じてもう1点で初回から3点を先制。

Dsc_1711

Dsc_1714

 慶応はエース森田くんが先発。昨年から一回り成長して、大物感はないものの、安定感は十分。変化球でストライクがとれるので安心して見ていられるし、先頭打者をしっかり打ちとるのでテンポがいい。初回2死満塁をしのぐとスイスイといく。
 2回にも2点、その後もチャンスの連続で、押せ押せ、神宮でもおなじみのシリウスとかダッシュケイオウとかアニマルとか疾風とか盛大に歌うのだけれど、なかなか追加点がとれず。もったいないスクイズ失敗などあると、7回には、三浦のセンターに超ファインプレー。これは、さすがに流れが変わりそう・・・というところで、やはり7回裏、2番手生井くんがつかまる。不運な当たりなどもあって、2点とられて、なお2死満塁の大ピンチ。ここを内野ゴロで切り抜けてやれやれ。高校野球でショートが上手いのはすばらしいし、全般に守りがしっかりしている。
 8回以降も追加点がとれなかったものの、生井くんが投げきって5−2で勝利。やはり簡単には勝たせてくれなかったけれど、とにかくベスト8進出。明後日は、桐光学園、そして、おそらくは、横浜、東海大相模と強豪が続く。険しい道のりとは思うけれど、エンジョイベースボールで少しでも長く最後の夏を楽しんで、そして、楽しませて欲しいものだ。

Dsc_1720


| | コメント (0)

2017/07/22

2017/7/22:赤寳亭さんへ

◆横浜・東京・所沢:はれ:10615歩:東京都心の最高気温=32.5度

 7時前に起床。例によって朝になるとアリさんが出没して駆除に追われる。3連休前から夏風邪でぐったりしていたけれど、だいぶ復活してきた。BSでダルビッシュ など見てから11時45分のみなとみらい線急行で上京。表参道で地上へ。暑い。
 先日の神宮参戦の際にこのあたりブラタモリごっこしていて、気になった赤寳亭さん、入口の雰囲気からして只者ではないとは思われたが、どうやらミシュラン2つ星らしい。かなり敷居の高い感じもあるが、kecoさんのお誕生日ということで、思いきって参戦。2階のカウンター席へ通されると、狭い敷地のはずなのに、窓からは小さいけどちゃんとお庭も見られる。

Dsc_1686

Jpeg_20170722_124612_1287834190

 暑いのでとりあえずビアをいただき、雲丹の煮こごりみたいのからスタート。写真を撮っていいのかちょっと悩ましい雰囲気で、鱧のお吸い物だっけ?と最初の二品は写真なし。そのうちお隣の方々が普通に撮っていたことがわかったので、三品目のスズキのお造りから写真付き。あと炊き合わせがあったかな。

Dsc_1688
(スズキのお造り)

Dsc_1689
(アナゴ寿司)

Dsc_1690
(太刀魚)

Dsc_1691
(ジュンサイ)

Dsc_1692
(なんとかソーメンだっけ)

Dsc_1693
(パッションフルーツゼリー)

 こういう懐石料理は、見た目は美しいけど、味は上品だけどまぁ・・・なんていうことも多いんだけど、これはさすがに美味しかったですよ。適量だから我らでも最後までちゃんとたどるつけるし、お出汁が美味しいし、メインがドーンって出てくるわけじゃないけど、どれもじわじわと美味しくてさすがという感じ。

 上質なダイナースカードでお支払いを済ませて、仲居さんに角を曲がるまでお見送りを受けて、明治神宮前へ。本日の元々の予定は、お誕生日にふさわしく西武メットライフドーム参戦ということで、このまま行けば16時すぎには到着できる。西武ドームといえば、ウグイス嬢が杉谷をいじるのが有名で、初めて見られるかと楽しみにしていたのだけれど、杉谷が2軍落ちしてしまったし、早く着いても蒸し風呂のようなスタンドで汗だくになるだけである。仕方がないので、池袋で途中下車。千疋屋さんで桃パフェと行きたいところだけど、明日姉妹でエンジョイ予定ということで、抜けがけはいけないので、コムサカフェで桃ケーキとコーヒーをいただき、臨時特急ドーム77号で出発。乗り換えなしで西武球場前直行だから実に楽チンである。

Dsc_1695
(桃のケーキ)

Dsc_1696
(ドーム77号で西へ!)

Dsc_1698
(ここまではワクワクしたけど)

◇2017/7/22:●F 0-4 L(所沢)

 昨年の優勝決定試合以来の西武ドーム。よくできた駅から球場へのアプローチはワクワク感を高めてくれるのだけれど、ワクワクしたのはそこまで。赤ユニ配布で満員のスタンド、ポール際指定席に陣取ると、あとは今年おなじみの見苦しいつまらない試合が淡々と。初先発の白村くんはまぁそこそこがむばった方だけど、いかんせん2割2、3部の3、4番に、5番以降は、全員1割打者の打線は今日もまったく機能せず。もういい加減変えようよ。3回1死以降、20人連続アウトではおもしろくもなんともない。

Dsc_1702
(サーキュレーターでかき回してもどうにもならないよね)

Dsc_1700
(最低の試合ばかり)

 夢も希望もないし、早くシーズンが終わって、来年のキャンプに行きたいねと話したけれど、名護は改修中で、来年のキャンプ地はどうなるのだろうか?仕方がないので、フェニックスリーグの遠征を検討などしつつ、こんなことならサンシャイン水族館でペンギンでも見てればよかったという結論に達したところで早々に退場。

| | コメント (0)

2017/07/14

2017/7/14:勝つことは本当に大変なことです。

◆横浜・東京:はれ:11108歩

 懸案も不幸のメールもなく、ヒマな金曜日。うしという方から祝勝会のお誘い。まだお祝いの品が完成していないけれど、とりあえずということで上質な第1回祝勝会を開催することになり早々に退社。猛暑で冷房にやられて早くも夏風邪気味なので、熱いお鍋でもはふはふといただきたい気分。暑い時こそちゃんこ玉海力ではないかと提案したところ、だったら三軒茶屋のカレー鍋「伝心望」さんだろうということで、予約の電話をかけてみるが出ない。18時開店とのことなので、とりあえず参戦してみると、シャッターが下りたままで新聞が散乱している。ちょっと夜逃げの雰囲気である。結局18時になっても開店せず。食べログ3.29の評価で、特に閉店との情報もないので、夜逃げホヤホヤのようである。誠に遺憾。

Dsc_1664

Jpeg_20170714_180807_2139579473

 ここから転戦するとなると、東山の若狭さんしかないだろうということで、タクシーを飛ばして久々の参戦。ウォーターメロン号初優勝を祝い、シャンパンで乾杯してから、美味しいジュンサイ、美味しいキムチ、美味しいチヂミ、美味しいお鍋をいただきながら、高校生のとき鈴木淑子さんと握手した問題、ジュネーブシンボリが青葉賞でデビューしたりするのは楽しいぞ問題といったなつかしい話題から、フランケル問題、C1一組はやっかいだ問題、オーシャンブルー祭り問題といった昨今の諸問題まで討議しつつ、とにもかくにもよくぞここまでステップアップしてきたという結論をじっくりと反芻。本当にひとつ勝つっていうのは大変なことなんですよ。本当に。

Dsc_1668

Dsc_1670

Dsc_1672

| | コメント (0)

2017/07/13

2017/7/13:ディアナ横濱国会見学ツアー

◆横浜・東京:はれ

 本日は大人の遠足、ディアナ横濱国会見学ツアー。国会議事堂前改札にディアナ横濱のスタッフと知人総勢19名が集合。懇意にしている地元の議員秘書のAさんの案内によりツアー出発。引率のAさんの他は、Yo君と小生以外は全員女性という美女軍団である。
 まずは議員会館へ向かい、事務所で軽くレクチャーを受けてから出発。フロア内は、各政治家の事務所があって、今話題の某女性大臣の事務所なんかもある。

Dsc_1636

Dsc_1634

 関係者専用の地下通路を通って、国会議事堂へ。共用部以外は撮影可、SNSも可とのことで、まずは、第一委員会室へ。予算委員会でおなじみの部屋である。強行採決なんかで盛大にやったりする部屋でもあるけれど、思ったよりも狭い。美女軍団もわざわざ平日に参戦するだけあって、なかなか政治に詳しい面々も多く、みなさん思い思いにエンジョイしている。

Dsc_1641

Dsc_1640

 続いて本会議場。牛歩戦術とかやってみたかったけど、下には降りられず上からの見学。

Dsc_1647

Dsc_1649

 さらに自民党控室を見学して、三木武夫さんの銅像など確認して、国会中央食堂でランチ。勤続50年で銅像作るのって、もう廃止になったのね。さらにグッズショップでいろいろとおみやげを購入。

Dsc_1650

Dsc_1653

Dsc_1654

 実は、今日のハイライトは、この後の午後の部だったのだけれど、ここから先はSNSアップ禁止。ちょっと普通では見られないところをいろいろ見学できて、ちょっと普通ではお会いできない人にお会いしたりして実に貴重な経験であった。
 大人の遠足を堪能して15時解散なのだけれど、勢い余った約半数のメムバーの希望により、タクシーで日本橋千疋屋総本店へ乗りつけることになった。急な訪問にもかかわらず、うしという方に大人の対応をしていただき、旬の桃パフェを堪能して盛大な1日をしめくくる。

Dsc_1663

Img_20170713_182853


| | コメント (0)

2017/07/10

2017/7/10:勝つことは大変なんだってわかってはいるけどさ・・・

◆横浜・東京:はれ:13644歩

 うしという方の快挙から2日、前走休み明け惜敗の小生の愛馬ホルニッセ号がtckに登場。さすがに今日は勝てるんじゃないかと思うけど、そうそう月曜日に有休をとるわけにもいかない。下級条件なので、17:25発走。勤務先からtckまでは1時間くらいかかるので、さすがになぁ・・・と思っていたが、電車なら1時間かかるけど、クルマならかなり近いことに気づく。口取りのためなら、タクシー奮発もありだろう、どうせ賞金も入ってくるし、ということで、会議終了とともに16時半前にひっそりと退社、オフィス前でタクシーをゲットして9号線から湾岸線を飛ばす。tckを知らない運転手は、まちがえてC2に入りそうになりひやっとするが、無事に到着。わずか15分!早い!

Dsc_1621
(間に合った!)

 まだナイター照明も点灯しない時間、日差しが強く暑いパドック。単勝が1.5倍から1.2倍、1.1倍となったかと思うと、いきなり3.7倍になって驚くが、最終的には1.5倍の断然の1番人気。休み明けの前走を叩いて、さすがに今日は負ける要素が見当たらないと思うよ。

Img_20170710_173856
(さすがに今日は勝つでしょ)

 長い間競馬をやっていて、勝つことが大変なんだっていうことは人一倍わかっているつもりだけど、さすがに今日は勝てそうなので、口取りに備えて1階ゴール前で観戦。
 出遅れ。バカ。でも、デビュー戦も出遅れて大外から突っ込んできたからね。このメムバーなら慌てなければ大丈夫。早く外へ出そうよ。バカ。内で包まれてる場合じゃないだろ、バカ、早く外に出せよ、バカ、なにやってんだよ、バカ、終了!

Dsc_1624
(笹川のバカヤロー)

 オーナーサイドで長い間競馬をやっていて、ひとつ勝つことがいかに大変なのか、人一倍わかっているつもりだけどさ、いくらなんでも、あまりにもあんまりなんじゃないか。笹川のバカヤロー。上質なオーナーは、騎手のせいなんかにしないんだろうけど、でもまぁ、政治家は秘書に罵声を浴びせるものだし、馬主は騎手に罵声を浴びせるものなんだよ。あの乗り方はないだろう。。。
 サラ3歳130万以下で4着とかやってるようでは、まったく展望が開けてこないけれど、今週末は、次の世代、キングオブポップ号の能力試験。走らなかったら次の馬だね。月が丸いね。寝よ寝よ。

Dsc_1626
(まずいビア)


| | コメント (0)

2017/07/08

2017/7/8:Seiko Matsuda Concert Tour 2017♪

◆横浜・東京:はれ:7017歩:東京都心の最高気温=33.7度

 めずらしく7時半すぎまで寝て起きると、腰が痛い。梅雨明け近しを思わせる夏空、猛暑。朝ビア。朝食をたっぷりといただき二度寝してしまう。
 午前中ぐだぐだして、グリーンチャンネル。福島6Rは、ウォーターメロン。1番人気で惜敗を続けているうちに相手が揃ってしまい人気が落ちた。応援団も誰もいなくなってしまった。しかしながら、1番枠から無理せず中団を追走すると、直線内からしぶとく伸びて、見事に待望の初勝利。右回りでヨレることもなく、早め先頭でソラを使うこともなく、切れる脚がないのをジリジリ伸ばした北村もうまかった。さすがに上質なカードを持っているだけのことはあるようだ。

Img_0276

 福島へ応援に行かれなかったのは、今日は聖子ちゃん@武道館だから。猛暑の中、早めに九段下へ出て、グッズを購入して、カフェでTシャツに着替えて、改札で美女軍団を待つ。kecoさん、Yo子さん、モーさんと合流して入場。2階スタンド中団の正面、ちょうど4人掛けの席で傾斜もあるのでなかなか見やすい。

Dsc_1595

 期待が高まってきたところで、場内アナウンスで聖子ちゃんの声が流れて、怪我のため演出を変更するとのこと。演出やセットリストについてSNSに書かないようにとファンクラブに言われているので、詳細は省略するけれど、これは、かなり大変でしたよ。これで最後まで大丈夫なのか?メドレーやってくれるのか?いつも通り盛り上がれるだろうか?と最初は不安になったけれど、悲壮感を感じさせず、笑顔で最後まで演じきって、定番のアレとかアレとかはもちろん歌って盛大に盛り上がって、アコースティックコーナーではなつかしい意外なアレとかも演ってくれて、普段通りに堪能、いやいつもよりお客さんの心がひとつになって盛り上がったかもしれないくらい。上質なコンサートは、上質なお客さんが支えているね。前の席のおじさんとか本当に楽しそうに踊っていて、見ているこっちも楽しくなってくるからすばらしい。
 美女3名、それぞれに歌って盛り上がったようで、このまま帰れないだろうということで、Goshさんで反省会。コンサート帰りの女子会でにぎわっているけれど、なんとか屋根裏の薄暗い席を確保できた。柿ピーと唐揚げとリゾットというちょっとストレンジな女子会コースをいただきながら、カリブ愛のシンフォニー問題、原田真二問題、清原問題、大井町さんは上質だ問題、本当に上質な人は競馬はやらないのではないか問題、近頃の中学生は試験が終わると焼肉を食べてそれをSNSで中継する問題、アバが県民ホールに来た問題、近頃の高校生は男子が女子におごったりしないけど、お母さんが張り切ってしまったぞ問題、バブルの事語ると若者が喜ぶらしい問題、ジュリーとハロウィン問題、サレジオ教会に行きたかったぞ問題、上司が持ってた号外をいただいて丁寧に折りたたんだぞ問題などアラフィフの聖子ちゃん帰りにふさわしい諸問題を検討して、早寝すると朝起きたときに寝すぎて腰が痛いというアラフィフにふさわしい結論が出たところで、聖子ちゃんの早期回復を願いつつ解散。

Dsc_1594

| | コメント (0)

2017/07/04

2017/7/4:レジェンドシリーズ連敗。

◆横浜・東京:くもりのちあめ:11724歩

 台風接近の中、17時半すぎに退社して足取りも重くドームへ。水道橋に到着する頃にちょうど雨が降り出してきた。本日は、アイドルマスターとやらとのコラボとのことだけれど、なんだかよくわからない。そういえば、ばんえい競馬でもアイマスナントカってコラボしてたからこれのことなのかな。その筋の方で混み合うかと心配していたらそんなこともないようだ。あるいは、グッズだけ購入して帰られたのだろうか。始球式は、なぜか渡辺美奈代嬢とのことで、これは小生でもわかるけれど、間に合わず。

Dsc_1589

◇2017/7/4:●F 1-4 L(東京)

 昨日の試合、9番打者とショートの差で負けたと書いたけれど、監督もようやく気づいたようで、2番セカンド賢介、9番ショート石井くん。打線にぐっと厚みがでるといいたいところなのだけれど、到着したときにはすでに4点取られていて、到着後は1時間40分くらいで試合終了、それもほとんどライオンズの攻撃で、まったく書くことがない。大谷くんは今日は不発。ドレイク選手の初ヒットも見逃した。(ハッスルファインプレーは見た。)白村くんが3回2/3というロングリリーフで0点に抑えたけれど、じゃあ、次は?という感じでもないしねぇ。。。
 雨足強まる中、早く終わって、電車が動いているうちに早く帰れそうなのだけが救いだね。。。

Dsc_1590

Dsc_1588

Img_20170704_185422


| | コメント (0)

«2017/7/3:レジェンドシリーズ大敗!