2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2019/1/20:「あなたの愛馬は引退したらどこへいきますか?」

◆横浜:くもり時々はれ:12382歩

 3時半に目が覚めてしまい読書。塩野七生さんの十字軍物語。世界史にうとい小生、特にこのあたりも西洋史はまったくわかってないので、新鮮。ローマ人の物語同様楽しめそう。
 二度寝して8時起床。朝風呂。野菜ジュース、切り干し大根、シウマイ、納豆、玄米。
 食後の散歩にディアナまで歩いて、昨日の説明会の報告と打ち合わせ。モーニングコーヒー。ラジオ日経で、どうやらすいか大敗らしいことを確認
 調子の悪かった自宅のルータというか無線親機がついに壊れたので、ビックカメラで買い替え。株主優待券でほぼ足りた。帰宅して設定。案外すんなり。昼ビア。
 午後から、赤レンガ倉庫へ。第3回ホースメッセなるイベントが開催されているとのこと。スケートリンクと鍋小屋が開催中でにぎわっているのに、そのさらに奥の海側で、体験乗馬も行われているとは知らなかった。

20190120

Img_5656

 ホースメッセといっても、競馬よりは乗馬寄りのイベントで、赤レンガ倉庫1号館の3階では、乗馬グッズなどの販売もにぎやか。社台スタリオンステーションのブースもあった。そんな中で、気になったのが、認定NPO法人引退馬協会のトークショー「馬のラストステージを考える〜あなたの愛馬は引退したらどこへいきますか?」。

20190120a

 先日のtckでも引退馬協会のブースがあって、気になっていたけれど、代表の沼田さんは、乗馬クラブを引け受けることになって、引退馬の行き先が気になって気になって、なんとかしたいという思いで、フォースターペアレント制度など、様々な活動を続けてきたという。ナイスネイチャなどのおなじみな馬も今も支援を受けているし、フジヤマケンザンなんかも亡くなるまで支援を受けていたという。様々な形の寄付や会費で誰でも支援に参加できるし、認定NPO法人なので寄付控除も受けられる。
 トークショーにはあと2人参加していたのだけれど、この方々もなかなかの方で、乗馬漫画とテンポイントで馬にはまって今ではnetkeibaのライターをしているという女性の佐々木さんは、パートナーの厩務員が以前世話していた馬が地方競馬で180戦くらいして、お肉屋さんに行ってしまったのを手を尽くして、お金をかき集めて引き取ったという体験談を話してくれたし、もうひとりの方は、乗馬好きのサラリーマン転じて、標茶町の地域おこしに参加して、ふるさと納税のクラウドファンディングでお金を集めて、標茶町の広大な牧場内で乗馬クラブを引退した馬が余生をおくれるようなプロジェクトを始めたという。
 軽い気持ちでのぞいたトークショーだけど、濃密な発表で、時間が足りないくらい。司会者のお姉さんも、実は、ダンナがJRAの調教師で、厩務員出身だというからびっくり。
 ふるさと納税のクラウドファンディングといえば、栗山町の地域おこしのカフェを応援してきたけれど、全国には、がんばっている地域や団体がまだまだたくさんあって、日本も捨てたものじゃないよねと思うし、隠居の身としても、何らかの形でこういう活動を応援していきたいものだ。

認定NPO法人 引退馬協会

netkeibaコラム・第二のストーリー ~あの馬はいま~

道東ホースタウンプロジェクト(facebook)

「ふるまるGCF 標茶町」がんばった馬たちに、終の棲家を。”馬と暮らせる町…標茶”事業 Challenge 2

2019/1/19:初場所に参戦!

◆横浜・東京:はれ:17605歩

 1時半に目が覚めて眠れなくなって、明け方二度寝して7時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、玉子、ひじき、鮭、納豆、玄米。
 午前中は、藤棚の地区センターまで歩いて、来月ディアナが参加する「名・達の会」の説明会に出席。
 午後から東海道線で上京して、両国へ。kecoさんと合流して、今年も恒例の初場所参戦。比較的チケットの取りやすそうな7日目を選んだのだけれど、上位陣が盛大に負けた6日間で、稀勢の里引退、鶴竜休場、栃ノ心休場、さらに優勝候補と期待されていた御嶽海まで休場。あまりにもあんまりな展開になってきた。

Image1

 西の2階B指定席で、十枚目土俵入りを確認してから、おなじみのちゃんこ。霧島の味噌・しょうゆちゃんこは美味しいとの噂だったけれど、にんにくも効いて、豚バラの入ったちゃんこは、たしかに美味しかった。

Image2

 休場続出の幕内に比べて、十枚目は、翔猿、臥牙丸、炎鵬、安美錦、豊ノ島など役者が揃っている。相撲カフェで甘い物をいただこうかとも思ったが、あまりの行列で安美錦に間に合わなくなりそうなので断念。向正面最前方にうしという方を確認。

Image3

 幕内土俵入り、横綱土俵入りの後に、突然伊之助が出てきて明日の取り組みを読み上げ始めた。毎年来てるけど、こんなのあったっけ?と思うと、時間に余裕のないときは省略することもあるらしい。

Image4

 中入り後。勢4勝。しかし、また目を怪我したようで痛そうだ。全勝の阿武咲は、1敗の魁星に敗れて初黒星。碧山も2敗。これは、気がつけば白鵬が13日目あたりで優勝してしまう展開ではないか?
 上位とイキのいい若手の対戦も大方終わってしまい、地味な進行。貴源治の双子の相手は誰だっけ問題、梅茶漬けは遠藤のときしか出てこないぞ問題、栃煌山はアンニュイだ問題、玉鷲は大したもんだ問題、太刀持ちと露払いは、自分の土俵入りのあと忙しくないのか問題など検討しながら後半戦へ。貴景勝は逸ノ城にあっさり勝って2敗を守った。

Image5

 休場も多く、横綱土俵入りも1人で、物言いもつかないので、進行が異常に早い。これは、早々に終了するのでは?と思ったら、高安ー琴奨菊あたりから急に仕切りの制限時間が長くなった。いくらなんでも長すぎるし、それに値する取り組みでもない。そして、弱い大関2人も勝って、白鵬もあっさり勝って、波乱もなく終了。う〜ん、ちょっと消化不良気味だね。

Image6

2019/1/18:水信フルーツパーラーラボ♪

◆横浜:はれ:4190歩

 6時半起床。オレンジジュース、ハムエッグ、もずく酢、鮭フレーク、漬物、玄米。
 午前中は、事務処理。日本電産ショックが心配された東証は、NY好調に助けられ反発。少し利益を確定しておく。
 昼すぎから外出。印鑑証明の取得を初めてセブン・イレブンでやってみる。印鑑登録証ではなくて、マイナンバーカードをマルチコピー機にかざす。区役所や行政サービスコーナーよりも値段も安い。nanacoでも払える。なかなかよいね。

Img_5616

 桜木町まで歩いて、かねがね気になっていた、コレットマーレの水信フルーツパーラーラボさんへ。いろいろ目移りするけれど、季節のパフェということで、いちごパフェ。アイスも含めて美味しい。1580JPY。
 帰宅して、相撲中継を見ながら、「夕」ビア。ドミノ・ピザをいただき早めに就寝。

Img_5620

Img_5617

Img_5626

Img_5624

2019/1/17:ながぬま温泉へ

◆札幌→長沼→千歳→成田→横浜:ゆき時々くもり:11020歩:札幌の最低気温=−12.3度

 4時半に目が覚めて、その後はダラダラと。8時から第3回入浴。3回入浴したけど、3回とも誰もいなかった。
 本日の当初の予定は、ふるさと納税で応援した栗山町のまちおこしCafe&Barのくりとくらの応援。冬型の気圧配置が強まって日本海側を中心に風雪とのことで、さすがに運転は怖いので、公共交通機関でどうやって行くかいろいろ検討したのだけれど、くりとくらは、平日のランチはやってないらしい。残念。今日もヒマになってしまった。
 11時チェックアウト。1000円で21時間以上滞在したことになる。札幌でひまっことなれば、豊平峡温泉あたりが思いつくところだけれど、山の方は風雪とも強そうなので、なるべくなら早めに千歳方向へ向かいたいということで、駅前通りの味の時計台さんをいただいてから、おなじみのながぬま温泉へ。レンタカー以外で行くのは初めてだけれど、北広島からJR北海道バスが1時間に1本あって、30分で到着だから意外と便利。

Img_5603

Img_5605

 雪は降っているけれど、風はなく静か。雪見の源泉かけ流し露天を堪能して、おなじみの湯上がり休憩室でビア。Wifi対応。床暖房も暖かい。

Img_5607

Img_5609

 14時48分のバスで北広島まで戻って、快速エアポートで新千歳空港。幸い、ダイヤの乱れはほとんどないようだ。

Img_5614

 帰りもバニラ。帰りのLCCは初めて。夜遅く成田に着いても明日が気にならないのも隠居の特権ではある。帰りは、最前方座席の指定も含めて諸経費込み6630JPY。
 千歳はゲートだけれど、成田はバス。それでも、帰りも定時運航で19時50分着で、20時11分の総武快速に間に合ったので、グリーン車で横浜まで直通。22時半には帰宅できそうだ。

2019/1/16:だるまさんへ

◆登別→札幌:はれ時々雪:9613歩

 2時半頃目が覚める。あらためて天気予報を見ると、明日から明後日にかけて、冬将軍がやってきそうだ。今回は、帰りもLCCなので、欠航とか出るとやっかいなことになる。まぁ、金曜日中に帰れればいいのだけれど、ホテルを探したり、振り替えたり、バタバタするのも大変だし、ラウンジも使えない。滝本の湯につかるという目的は果たしたので、1日繰り上げて帰った方がいいのではないかと思うが、それはそれで追加出費がいろいろ発生する。そういえば、前回も雨で滝本から函館に行かれなくなって、追加出費で早帰りしたんだよね。。。やっぱりLCCは安物買いのナントカなのかしらん。。。
 しばし、天気図とにらめっこするが、結論が出ないので寝る。と思ったら、眠れなくなった。イギリスのEU離脱案否決。ホント、何がかわいそうって、メイさんはかわいそうだよ。自分は離脱に票を投じてないんだからさ。離脱派、残留は両方から否認されちゃって、じゃあ、お前ら勝手にやれよって思うよね。織り込み済みのようで、NYは下がらず。
 悶々としているうちに朝になって、6時に第5回入浴。7時に朝食ヴァイキング。8時に第6回入浴。稀勢の里引退。9時チェックアウト。
 結局、わくわく号はキャンセルが出ず、道南バスの札幌行き。これがまた、少し早めにバス停に向かったにもかかわらず、すでに大行列。40番目くらいだよ。乗れるのか?!と思ったら、なんとか乗れた。整理の係員も出てたので、他のバス停からのお客さん用には続行便が出たような気配もあるけれど、ホント、油断できない。まぁ、ツアーじゃなくて、路線バスでふらっと滝本に来るガイジンさんが増えたっていうのは、それだけ世界的に認知されたんだから、うれしいことだけどね。

Img_5593

Img_5594

 札駅。気持ちよく晴れている。当初案では、藻岩山でひと滑りというのもあったんだけれど、体調や天気を考慮してウェアなど置いてきてしまった。JTBに連絡して早帰りの場合の扱いを確認するけれど、やはりかなりの追加出費になる。覚悟を決めて札幌に泊まることにするけれど、特にやることもない。朝食ヴァイキングを盛大にいただいたので、お腹も空かない。
 宮越屋さんで態勢を立て直す。

Img_5596

 地下歩行空間を歩いて、久しぶりのドーミーインANNEXさん。健保の補助金が使えるので、実質1000円で泊まれるけれど、キャンセルするとやっかいなことになるわけ。幸い、早めのチェックインが許されたので、狸の湯で態勢を立て直す。
 だるま4・4さんへ。ジャンプもない、雪まつりもない、イルミネーションもないのに登別だけでなく札幌へわざわざやってきたのは、だるまさんのためということで、お昼を抜いて待機していたのだ。こちらも外国の人との戦いになりそうなので、17時開店のところ、16時半に参戦すると、さすがに誰もいない。いったん地下で一休みして、16時40分に行くと2番目。今日は比較的暖かい方だろうけど、そろそろ外は氷点下ではないかしらん。
 17時入場。ハイボール、上、ヒレ、並、野菜おかわり、ライス(中)というのは、小生にしてはかなりがむばった方。最後お茶漬けまでいただいて退場。
 狸の湯で第2回入浴。せっかく北の大地にいるので、radikoで、「ファイターズDEナイト!!」。今週はこずゑさんがお休みらしいので、タイムフリーで先週分を。夜鳴きそばは、断念して早めに就寝。

Img_5597

Img_5599

2019/1/15:わくわくバニラ2180JPYで行く登別第一滝本館

◆横浜→成田→千歳→登別:くもり:12037歩

 4時15分起床。4時45分出発。横浜5時15分の京急で出発。早朝からかなりの混雑で入ってきて、横浜駅で盛大に降りるのに驚く。神奈川新町で同じホームから始発の特急に乗り換え、押上でさらにスカイアクセス線の特急に乗り換えるコースもだいぶ慣れてきたけれど、車内が寒くて体が冷え切ったところで、空港第2ビル到着。

Image1

Image2

Image3

 わくわくバニラで北の大地へ飛ぶ。なんと2180JPYである。空港利用料とか座席指定代、カード決済手数料とか加えても4000円くらいしか払ってない。これなら、バスでの出発、バスでの到着でも文句は言えない。しかも定刻よりも20分も早く新千歳空港に到着だ。途中、美浦のトレセンがきれいに見えた。

Image4

Image5

Image6

 ファイターズロースターさんで朝食。ピザトーストとコーヒー。朝から多少はお客さんがいるようでひと安心。

Image7

Image8

 登別行きのバスは12時10分だから時間は余っているのだけれど、道南バスのカウンターでチケットを買うと、先着順なので、国際線ターミナルから乗った方が確実だという。連休明け平日日中の登別行きがそんなに混むのか?と思うけれど、実際、明日のわくわく号は1週間以上前に電話したのにブックフルだった。我も我もと登別なのかもしれない。

Image9

 国際線ターミナルで時間をつぶして12時10分発の道南バス。たしかに海外の方々で9割方埋まった。そして、国内線ターミナルでは、なんと乗車なし。小生と同じようにあらかじめ国際線ターミナルまで来た日本人もいるとはいえ、びっくりだ。

Image10

Image11

 13時すぎに第一滝本館到着。同じバスのガイジンさんも多数、中には、大きなスーツケースを転がして、滝本インへ入っていく方も。

Image12

Image13

 チェックインができないので、おなじみのラーメン「味自慢」へ。お昼も営業してたのね。

Image14

 リニューアルされた東館は初めて。きれいなダブルルーム。Wifi完備、加湿器もついて、立派なホテル仕様だね。さっそく入浴。まだ空いているので、金蔵の湯を独占して満喫。

Image17

Image15

Image16

 部屋に戻って、サワーをいただき、相撲中継、16時から第2回入浴、部屋に戻って、相撲中継。3大関全敗。稀勢の里については、コメントする気にもなれない。ただただ見苦しいよ。師匠も話にならない。鶴竜も負け。白鵬は危なかったけど、やっぱり負けないよね。これが横綱。
 18時から第3回入浴、19時から夕食。最近は、懐石風が多かったから久しぶりのヴァイキング。まぁあいかわらずではあるけれど、なんだかんだ盛大にいただいて、20時半から第4回入浴。就寝。

Image19

Image18

2019/1/14:ガーデニング再開

◆横浜:はれ:4734歩

 2時頃目が覚めて二度寝して7時半起床。体調もだいぶ戻ってきたので、野菜ジュース、ヨーグルト、ベーコンエッグ、鮭、漬物、納豆、玄米といつものコース。
 大規模修繕が終わって、バルコニーが使えるようになったので、ベランダガーデニングを再開しようということで、 久しぶりにサカタのタネガーデンセンターへ。ちょうどお年玉セールが開催中ということで、パンジー、ビオラ、プリムラなど購入して帰宅。あらかじめ土は買っておいた。以前は、盛大にやりすぎて、水やりも面倒だったし、大規模修繕前は、片付けるだけで数ヶ月もかかったので、今回はほどほどにしておく。

Img_5553

Img_5556

Img_5552

 体調もだいぶ戻ってきたので、昼ビア。13時半から京都7Rにバルコラベーロ号、うたた寝してしまい、気づいたらゴール前、あわてて、声援を送るもときすでに遅く7着。。。毎回8着以内には来るんだけど、5着権利には足りないんだよねぇ。。。中13週で7着で、また放牧って。。。
 昼寝して、16時から相撲。稀勢の里終了。鶴竜も負け。豪栄道も栃ノ心も負け。高安も物言いついてもおかしくなかった。白鵬もあわや。待ったは多いし、伊之助もぱっとしないし、なんだかねぇ。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ラッキーシール対応】かる〜い鉢底石 5リットル入り
価格:684円(税込、送料別) (2019/1/14時点)

«2019/1/13:がんばれ二代目チェスナットバレー。

(PR)

(PR2)