2016/09/27

2016/9/27:マジック1も無念。

◆横浜・東京・所沢:はれ時々くもり

 5時15分起床。昨晩はお世話になった方の送別会で野球のことを気にしないですんだ。21時半には終了して22時すぎには帰宅したけれど、怖くて結果を確認できず、そのまま心おだやかに就寝。しかし、もう逃げるわけにはいかないので、恐る恐る結果を確認して、マジック1を知る。
 朝、会社に行くと、周りの人から「もう決まりですね」的な声をかけられるけれど、まだまだ浮かれている場合ではない。そして、今日の予定が午後半休と知っても誰も驚かない。しかし、本日の半休は、元々は故障したディスポーザーと洗濯機の平日修理のために空けたものである。
 携帯に着信。
「本日の洗濯機の修理ですが」
「はい。」
「5時に伺いますので。」
「困ります。」
「今日は混んでまして・・・」
「とにかく困るんです。」
「しかし、今日は・・・」
「2時でお願いしたはずですが。」
「2時以降で調整と聞いております。」
「・・・とにかく5時じゃ困るんです。」
「・・・」
 その後、なんとか調整がついたようなので、12時退社、13時すぎに帰宅。洗濯機修理11800JPY、ディスポーザー修理46980JPY。2つの業者さんが作業中にまたインターホンがなるので、何ごとかと思ったら、お巡りさんの巡回。緊急連絡先の確認など。
 16時前にはすべて終わった。ディアナの精算とか雑務も済ませて入浴で心を清めれば、もう行くしかない。17時33分発の特急飯能行き。1時間半、冷房の効いた通勤電車に座り続けると、体が冷えてしまう。所沢で後続の西武球場前行きへ。改札を出たところで、大歓声が聞こえる。嫌な感じ・・・

2016092705_27_59
(いざ!)

◇2016/9/27:●F 0-3 L(所沢)

 優勝決定の可能性のある試合ということで、ファイターズファンもかなり多く、ライトスタンド付近は異様な盛り上がり。しかしながら、試合の方はというと、光夫は早々に終了し、打線は岸の好投の前に点が入らない。6回、翔さん凡退。7回には、代打大谷くん2ベースも、賢介が2死なのに躊躇して無得点。しかし、ここ最近は、大谷くんが休んだ試合だけ負けてるんだよね。ホント、情けない。中継ぎ陣は今日も健闘。今日、母校の慶応高校が自身の時以来の秋の県大会に優勝した白村くんもがむばってゼロに抑えるが、9回もさくっと終了して敗戦。

Dsc_0228
(無念。)

 さくっと切り替えて明日に備えて早く帰って体力温存と言いたいところなのだけれど、ホークスが負けると胴上げの可能性がある。ファイターズファンは帰らずに各自一斉に速報チェック。ホークスに2点目が入って万事休すと思われたが、8回裏にマリーンズ反撃というか、千賀が崩れ、2−2の同点に。外野応援席から沸き上がる大歓声。
 9回には、とうとうビジョンに試合の中継が映ったけれど、マリーンズの田中とかいうピッチャーがデッドボール2つでピンチを広げて、スクイズで決勝点。最後は、サファテに手も足も出ず。
 21時半を過ぎると、列車も少なく乗り継ぎも悪い。しかも湘南新宿ラインも山手線もダイヤ乱れ。24時前にぐったり帰宅。明日は絶対決めるぞ!

Dsc_0229
(結果待ちで帰れない)

Dsc_0232
(ビジョンで中継してくれたものの・・・)

| | コメント (0)

2016/09/25

2016/9/25: 延長11回激勝!マジック3!

◆札幌→横浜:はれ

 泊まり慣れたドーミーインさんなのに途中目が覚めて二度寝、三度寝であまり快適でない目覚め。いかんせん疲れている。朝風呂。ニッカンを購入して、お向かいの本館で朝食をたっぷりいただくと、お腹が終了してしまう。特に風邪とかいうわけではなく、遠征と試合中の緊張による疲労蓄積。いわゆるバンデンハークのような状態である。
 10時半頃にチェックアウトして、大丸さんへ。長年お世話になったパートナーさんが9月で定年なのでプレゼントを購入。いかんせん遠征続きで都内で買う時間がなかった。札駅のコインロッカーに預けて札幌ドームへ。広場ではラーメン祭りが開催されているけれど、お腹が終了しているので断念。

Dsc_0207

Dsc_0209

◇2016/9/25:○F 2x-1 E(札幌)

 残り5試合マジック5。依然として1つも落とせない状況が続く。そんな緊張感の中、高梨くんは、初回三者三振とすばらしい立ち上がり。昨日の増井同様、慎重になる分球数は多目で、継投は避けられない感じだが、ピンチになっても、ペレスと今江に助けられながら要所を抑える。一方の打線は、楽天の安楽に対して、ソコソコヒットも出ているのだが、1、2番に当たりがなくなかなか得点できない。こういう展開は、なんとしても先制点が欲しいのだが、0−0のまま終盤戦に突入してしまう。一方、ホークス戦の結果も随時場内に速報されるのだが、ライオンズ3点先制〜5−0と喜んだのもつかのま、5−3になり、6−3になったかと思えば6−4。まったくもって落ち着かないけれど、相手がどうあれ、今日は絶対に勝たないとダメだ。
 7回、席をはずしたところで、先頭の銀次に四球。すでに球数も100球近く、これはいかにも厳しい。今江のバント失敗に助けられたと思ったが、藤田、足立に連続ヒットでとうとう1点を失う。あまりにもあんまり。さらに島内のセカンドゴロが、コリジョン疑いでビデオ判定になり生きた心地しなかったが、これは抗議認められず合うと。なんとか1点で踏みとどまる。
 7回裏に握るかと思われたが不発。8回裏、楽天は金刃。先頭の中島がヒット。もったいないけど、ここは西川送って、岡に期待するもセカンドゴロ。大谷くんのところで、左の金刃からなぜか右のミコライオに交代。相性が悪いらしいけれど、ちょっと謎の交代で、だったら頭からミコライオだったような気もするのだが。そして、初球をレフト前へ!同点タイムリー!
 本当に大谷くんにおんぶに抱っこで申し訳ないけれど、とにかく追いついた。こうなれば気楽になったところで、翔さん!と思うが、無念。
 石井〜バース〜谷元とつないで9回裏。楽天はもちろん松井。二死から陽選手の当たりはライトスタンド、サヨナラか?!と思うがファウル。延長戦。
 10回も宮西がピシャリと抑えて、その裏、楽天は松井続投も、先頭の大野がヒットで代走杉谷。もうここで決めないと信頼できる投手も残っていない。ナカシが送って西川、岡。チャンテーマは、北の国から♪もうここで決めてくれ!と思うも無念。今日は飛行機の時間には余裕があるのだけれど、福岡からずっとこんな試合で気を送り続けているので、とにかく疲れる。
 11回表、鍵谷。いかにもウィーラーに一発打たれそうだが、そういう邪念は口に出さないようにして振り払う。二飛。モギモギモギエイゴロウも遊ゴロ。銀次も一ゴロ。手強い三人をピシャリと抑えた。あっぱれ!だ。
 もうこのへんでホークスの敗戦は伝わっていたのだけれど、優勝するチームはこういうところは絶対にサヨナラで決めないとダメだ。11回裏、楽天は福山。一時期は活躍したけれど、佐藤達なんかと同じで何かツキがないというか、不幸の影があるんだよね。そして、先頭の大谷くん2ベース!さぁ翔さん!!!また北の国からの大合唱。今日は4万1000の満員御礼、そして史上初の観客動員200万人も達成した。その大観衆の前で、ここで4番が決めれば優勝だ!前進守備の外野の頭を越えろ!と気を送り続けるが、遊ゴロ!進塁打も打てず。せめてランナー3塁なら犠牲フライやワイルドピッチで点が入るのに。。。賢介は進塁打。しかしいかんせんもう二死。チャンスが潰えたか?と思ったところで、初球暴投!サヨナラ!!!
 中継ぎがみんな踏ん張る一方で、打線は大谷くんひとりでがむばっている感じでホント申し訳ないけれど、とにかく勝利!残り4試合でマジック3!連日吐きそうな試合展開、ひたすら気を送り続けるだけでもいよいよ疲労困憊。ぐったりも極まってきたけれど、泣いても笑っても残り4試合。絶対優勝するぞ!

Dsc_0215

Dsc_0217_2

Dsc_0225

| | コメント (0)

2016/09/24

2016/9/24:爽やか北の大地で快勝!マジック5!

◆横浜→札幌:はれ

 4時50分起床。眠いし、疲れている。足取りも重くYCATへ。バスで熟睡して、ラウンジでまい泉とオレンジジュース。7時発のANA51便。試合が15時だからこんな早い便に乗る必要はないのだけれど、諸般の事情によりこうなってしまった。また熟睡。疲れはとれないけど、眠気はとれた。快速エアポートで札駅。全席喫煙の宮越屋さんで盛大なタバコの煙にまみれながら日記の更新。1時間後の便でやってきたkecoさんと合流。北の大地らしい爽やかなお天気。青空を久しぶりに見た。

Dsc_0191

Dsc_0192

Dsc_0193

 9月の札幌といえば、おなじみオータムフェスト。ビア(小)700JPYとか、帆立1つ500JPYとか実はけっこうお高いんだけれど、まぁ爽やかな大通公園でいただくのがいいんだよね。ラーメンもいただいて腹ごしらえはできたのだけれど、まだまだ時間があるので、コーヒーが飲みたいというkecoさんのリクエストによりポールタウンで本日の2回目の宮越屋さんに参戦。ホテルに荷物を預けて、7月以来の札幌ドームへ参戦だ。

Dsc_0195

Dsc_0197

Dsc_0199

◇2016/9/24:○F 4-1 E(札幌)

 マジック6といっても、残り6試合だからひとつでも負けると終了しかねない状況。しかもホークスの相手ライオンズの先発は誠だからもはや自力で勝って行くしかない。先発は増井。これ以上負ければ大ピンチという登板が続いていて、そのすべてを勝ってきている。しかしながら、初回、連続四球で早くもピンチ。しかし、モギモギモギエイゴローを討ち取ってなんとかゼロで切り抜ける。
 イーグルスは則本。大谷くんから陽選手まで主力が5者連続三振。前途多難であるが、こういう試合は、先制点さえとれば、相手はモチベーションが低いだけになんとかなることが多い。4回近藤2ベースでノーアウト2塁。ここで、フォークにクルクル回っていていかにも三振しそうだった大谷くんが地面スレスレのフォークにかろうじて当てて、進塁打。これが大きかった。翔さんが4番の仕事で先制打。さらに陽選手の胸のすくような豪快な一発。4点!
 途中経過では、ホークスも4−0とリードしていたのだが、ライオンズがジリジリ反撃して3−4。ついつい期待をしてしまうが、逆にいうとこちらもそうなる可能性はあるわけで、7回は石井が復帰して、8回はバース。9回が宮西ならもう大丈夫と思ったら、エラーがらみで1死満塁で上位打線へ。今日もまた吐きそうな展開になってしまったが、最後はペレス三振で勝利!マジック5!

Dsc_0201

Dsc_0202

 1年ぶりくらいにないるさんと合流して、西8丁目の「花桐」さんで祝勝会。19時の予約にはだいぶ遅れてしまったけれど、ユニ着用なら事情は察してくれるというもの。ないるさん御用達ということで日本酒と蕎麦のつまみが充実していて、食べログ3.50の評価も納得。ビールも日本酒もハーフサイズがあるのが小生にはありがたい。
 長生きしそうだけれど、ピンピンコロリは難しい問題、杖をついて野球に行かれるくらいじゃないと困る問題、ラグビーワールドカップを見て、東京五輪を見て、あとは、北海道新幹線で札幌五輪に行けば思い残すことはないぞ問題、いや北広島天然芝球場にも行きたいぞ問題、羽幌の甘エビ丼問題、パコ3900円問題、玉置浩二さんはまったくしゃべらない問題などを検討して、盛大に飲んで食べてひとり2410円はさすがの北の大地価格。知らない人と街中で「今日勝ちました?」「勝ちました!」って会話できるのはいい時代になったよねぇという結論が出たところで解散。明日も絶対勝つぞ!

Img_20160924_225911

| | コメント (0)

2016/09/23

2016/9/23:横浜音祭り2016 玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 福岡遠征の疲れが残る中、めずらしく少し重要な会議。小生がプレゼンする会議の中では、もっともえらい人がたくさん出る会議なので、多少緊張するが、まぁ、こういう会議というのは、事前の根回しである程度できていることも多いわけで、つつがなく終了。これで上半期のお仕事はだいたい終わりということで、17時退社。いったん帰宅して荷物を置いてみなとみらいホールへ。本日は、昨日から始まった横浜音祭り2016とやらのオープニングコンサートであるところの、玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート。玉置さんというと、いろいろあるので、チケットを購入したときは、正直、無事に開催されるか心配だったのだけれど、昨日の初日も無事に終わったようで一安心。ビルボードクラシックということで、美里でもおなじみの東京フィルと柳澤さんとのコラボである。今宵は、野球のことは忘れて、名曲に酔おう。

Dsc_0189

Dsc_0190

 オーケストラの曲のあとに、玉置さんが登場して、最初は「雨」。続いて、「恋の予感」。玉置さんの美声がオーケストラと合うようねぇ。ソロの曲は知らない曲もおおいけれど、実にすばらしい。そして、「Friend」で前半の〆。うわさには聞いていたけど、MCはまったくないのね。
 後半は、横浜音祭りのファンファーレみたいので、スタートして、次もオーケストラだけで、「碧い瞳のエリス」と「恋の予感」なんだけれど、これが、メドレーじゃなくて、2つの曲がミックスされていてなかなかおもしろい。3曲目から再び玉置さんが登場。あいかわらずMCなしでたっぷり歌って、最後は、「ワインレッドの心」〜「じれったい」〜「悲しみにさよなら」のメドレーで〆。代表曲はいろいろあるけれど、小生は、なんといっても「悲しみにさよなら」が好きだからフルで聞きたかった気もするけれど、たっぷり堪能。場内のボルテージも上がる。
 もちろんアンコール。ん?これは、クラシック音痴の小生でもわかる。ベートーベンの「田園」だよ!ということは、もちろん「田園」!2つの名曲をこれもうまくミックスして徐々にテンションが上がって玉置さんが再登場。最後は場内総立ちでスタンディングオベーション!イベントタイアップの企画コンサートだから元々の熱狂的なファンばかりではないと思うんだけれど、小生のようなライトなファンもみんな感動しているという感じですごい一体感。拍手が鳴り止まない。そして、ダブルアンコールキタ!あとやってくれるとしたらアレくらいかなぁ?と思っていたら、ソレですよ。「夏の終わりのハーモニー」、マイクなしで生歌で!
 いやぁ、初玉置さんだったけれど、ホント素ん晴らしかった!ご機嫌で帰宅して、さぁ明日から北の大地!というところで、ファイターズ敗戦、ホークス勝利のニュースが・・・普通あり得ないでしょ。。。翔さん曰く「福岡で10日分疲れた」って。。。こっちもどっと疲れが・・・荷造りする元気もなくなったよ。。。

Img_20160923_071829

| | コメント (0)

2016/09/22

2016/9/22:天王山連勝!マジック6!

◆福岡→横浜:くもり時々あめ

 昨日はあらためて陽選手のスーパープレイをネットで反芻するなど勝利の余韻にひたって、深夜までなかなか寝つけなかったけれど、6時15分起床。朝食付きプランではないので、ローソンでニッカンを購入して、株主優待券で吉野家に参戦して朝ビア。北の大地なら、見出しは「大谷!」となるのだろうけど、ニッカン九州版は、「今日こそ逆襲M灯」とかで、アウェーを実感。

Dsc_0181
(アウェーなニッカン)

 11時のチェックアウトまでベッドでゴロゴロして体力温存。それでもまだ時間があるので、久しぶりのキャナルシティまで歩いて、まずは一蘭さんで腹ごしらえ。横浜でも時々食べているけれど、器が四角いのは初めてだ。

Dsc_0182
(一蘭の器が四角になってる)

 さらにグランラフィネさんに参戦して、リフレクソロジー30分と肩甲骨何とかオプションを15分ですっかり整った。アロマのお茶か何かをいただいて、お会計を待っていると、スタッフのお姉さんが話しかけてきた。
「お住まいはお近くですか?」
「いえ、横浜から。」
「出張ですか?」
「いえ、実は、野球を見に・・・」
「え!そうなんですか!今日は大事な試合じゃないですか!」
「そうなんですよ!」
「かなりお好きなんですね?」
「えー、まー。」
「ユニフォームとかお持ちで?」
「えー、鞄の中に。」
「そうですか!昨日は負けちゃいましたねぇ・・・」
「いえ、実は私はファイターズの応援で・・・」
「え・・・」
「・・・」
「私、今日の試合にかけているんです。今日勝てばまだ!」
「そうですね。ホークスが有利になりますね。」
「私も本当は今日行きたかったんですよ。残念です。応援はほどほどにお願いします」
「・・・」
 という愉快なやりとりがあって、いよいよ天王山第2戦。今日は3塁側内野B指定席。内野といっても、目の前がポールだからほとんど外野。これならビジター応援席の方がよかったかな。

Dsc_0183
(天王山第2ラウンド!)

2016092201_53_47
(絶対勝つぞ!)

◇2016/9/22 ○F 5-2 H(福岡)

 登板翌日だが、大谷くん3番DHスタメン。ホークス先発は武田。初回大谷くんにヒットが出たけれど、翔さん終了。昨日から、翔さんはまったく存在感がない。どこか痛いのでも我慢しているのだろうか?
 ファイターズは有原。前半戦はホークス戦でも好投して大黒柱だったのだけれどチームの、後半まったく勝てず。今日も初回に中村に被弾。テラス席ねぇ・・・
 2回、レアードヒット、陽選手ヒット。2死からナカシが2ストライクから粘りに粘って四球。まさにナカシの真骨頂で、これが西川くんの逆転タイムリーを呼ぶ。武田に2回までで50球くらい投げさせたのも大きい。
 3回にピンチも、中村、内川を討ち取る。今日も独特の緊張感。ロースコアでも試合時間も長くなる。
 4回裏、1死3塁。3塁ランナーのレアードは1球毎に白井さんと話している。これじゃ、誰が見てもスクイズでしょ。はずされなくてファウルになっただけまだマシだけど見苦しい。流れが変わっちゃうよ。
 5回裏、高谷の打球は、死角で見えなかったのだけれど、どうやら西川くんのスーパープレーだったようだ。散々文句を言い続けてきたけれど、ようやくみんなが期待していたレベルになってくれたよね。酷評もしたけど、それだけ期待が高かったんだよ。
 6回表、賢介ヒット、レアードヒット。ここで、陽にバントはないだろう!幸い、陽選手がバントを2回失敗。わざと失敗したのかしらん。そして、タイムリーヒット!貴重な追加点!怪我をおして昨日もスーパープレイの陽選手にバントはないんだよ!
 なおチャンスで大野。今度は確実にバントなので、内川もものすごいチャージしてきたけれど、武田はもう限界で四球。ノーアウト満塁!いよいよ盛大か!と思ったら、森福に交代して、ナカシピッチャーゴロ、ホームゲッツー。あまりにもあんまり。
 ちょっと嫌な流れになったので、いったん外に出て休憩。案の定、ピンチになって1失点。そして、7回ラッキーセブン。大谷くんヒットの後、森福から五十嵐に交代。五十嵐なら翔さんでも打てるのでは?と思ったら、打球は、ぐんぐん伸びて、ライトテラス席へ!!!貴重な2ラン!沈黙していた主砲がついにやってくれた!これは勝てるよ!!!しかし、ビハインドとはいえ、あそこは岩嵜だったんじゃないのかねぇ。後悔が残りそう。
 7回裏は宮西。8回裏はバース。ここをなんとか乗り切れば。内川にポテンヒットが出たものの、後続を抑えて踏ん張った!19時の飛行機なので、ここで時間切れ。でも、さすがになんとかなりそうだ。
 地下鉄車内で情報を遮断していると、いきなり携帯がバイブレーション、「ファイターズマジック点灯!」のニュース速報だ!はむほー!!!
 羽田空港混雑で飛行機が少し遅れたのもご愛嬌。サクララウンジでビア。飲もう!飲もうじゃないか!機内では、明太子弁当をいただいて、JAL機内Wi-Fiで日記が更新できるのだから便利なものだ。
 正直、柳田とイデホのいないホークス打線は全然怖くなくて、ホークスには力の差を見せつけたような勝ち方ができて、残り7試合でマジック6。ただ、ここへ来てむしろ下位球団が侮れないからね。岸や則本との対戦もありそうだし、まだ安心はできないけれど、今日のところは勝利の余韻にひたりたい。

Dsc_0188
(飲もう!飲もうじゃないか!)

| | コメント (0)

2016/09/21

2016/9/21:天王山先勝!

◆横浜→東京→福岡:くもり

 連休明けの昨日は早々に退社しようとしたらトラブルで終電前の帰宅で、今朝もぐったりだけれど、着替えとユニをしのばせて出社。幸い、今日は落ち着いていたので、15時の来客が15時40分くらいにお帰りになったところで、デスクを整理してそろりと退社。
 ゲーム差0で迎える福岡天王山決戦。当初の予定では、今日は前夜祭のみで、やきうは明日だけだったのだけれど、今日大谷くんで負けると一気に苦しくなってしまうし、いてもたってもいられないということで、ビジター応援席をゲットしての緊急参戦。こんな時間に退社してナイターに遠征するのは、2006年の日本シリーズ以来ではないかと思う。JAL無料航空券で西へ。マイルはこういう時のためにあるのだ。札幌ドームとちがってヤフオク!ドームは、空港から地下鉄で一本。20時前には到着。道中、あえて結果をチェックしないようにしていたのだが、さて?!

◇2016/9/21:○F 2-1 H(福岡)

 どうやら2−0で勝っているらしい。しかしながら、入場するとピンチで場内がざわついている。なんとか1失点で踏ん張ったのを確認して応援席へ。自宅では、怖くてテレビもネットも見られない昨今だけれど、球場に来てしまえば腹をくくって応援するしかない。久しぶりの外野席、応援団の近くで、精一杯声援を送ろう。

Dsc_0174

 6回、二死から大谷くんツーベースでチャンスを作るも無得点。ホークスは、7回から森福、岩崎、スアレス。千賀を降ろせばチャンスと思っていたが、チャンスも作れず。
 好投の大谷くん、7回裏、今宮の大飛球が死角に入って心配だったけれど、どうやら途中出場の陽ダイカン選手のファインプレーがあったようだ。その後は、160キロのストレートと高速フォークが冴えて、打たれる気配がない。これはこのまま1点差で逃げ切れるのではないか?と思っていたら、9回、まさかの投手交代。110球くらいだったから、当然最後まで行くと思っていたのだけれど・・・
 マーティンがいるなら交代もわかるけれど、故障離脱中。代役クローザーの吉川が早々に終了気味で、日替わり運用、今日はバース。最近がむばっているのは認めるけれど、いかんせん大谷の後だよ。ホークスだって、俄然やる気になるよねぇ。案の定、先頭の長谷川に2ベース。もはやこれまでか・・・外野応援席は、北の大地からの遠征かわからないけれど、けっこう美女が多いのだけれど、あまりにもあんまりな状況に、下を向いてうずくまってしまった人もいる。もう祈るしかないのだけれど、なんと吉村死球。。。今宮バントで1死2、3塁。一打サヨナラの大ピンチ。この吐きそうな場面で今日も谷元。外野フライもダメという場面で、高谷を三振!最後は、江川。これはひょっとしたら何とかなるのか?!打ち上げた!大丈夫!と思ったけど、前進守備なので、陽選手、背走また背走!大丈夫か???追いついた!!!勝利!!!
 久しぶりの外野で闘将会と盛大に応援歌を歌って退場。当初は、平尾にあるF嬢2号のダンナさんのお店に待望の初参戦の予定だったのだけれど、最後の大ピンチで吐きそうになって、疲れ果ててしまった。おとなしく地下鉄で博多駅へ戻り、ななつ星の時以来のロイヤルパークさんへチェックイン。明日も負けられない!!!

Dsc_0178

Dsc_0180

| | コメント (0)

2016/09/18

2016/9/18:鎌スタまつり中止〜MT Milly's Night Sep. cinema rock motif vol.2♪

◆横浜→鎌ヶ谷→横浜:くもり時々あめ

 連休中日。台風接近で雨が心配されるが、なんとか持ちこたえているようなので、横須賀線〜総武快速線グリーン車で鎌ヶ谷へ向かうと、錦糸町を出たあたりで、中止の連絡。中止と言われても、今日はその後に鎌ヶ谷でライヴに参戦するし、それまでにどこか都内で時間をつぶそうにも、まだ11時半だし、小生は総武線〜東武野田線経由だけど、kecoさんは京成〜新京成経由で、放射状に進んでいるので、お互いの距離もいったん遠ざかっている。仕方がないので、予定通り、新鎌ヶ谷で集合。ほとんどお客さんのいない(当たり前だ)シャトルバスで、鎌ヶ谷ファイターズタウンに到着。

Dsc_0162

 本日は、鎌スタ☆北海道まつり、試合は中止だけれど、イベントは可能な限り開催とのことで、美唄やきとりと美唄とりめしを購入して、無料開放のスタンドでいただきながらビア。外周をぶらぶらと散策して、練習を見学。なにやら国頭に来たような気分だ。姫野くんが居残り練習。その前にバッティングをしていた見慣れない顔は、もしかして屋宜投手の打者天候?そのうち雨が降ってきて、コーチ陣も愛車で撤収。幸雄さんの車のナンバーが「・・・6」であることを確認して、我らも最終のシャトルバスで撤収。

Img_20160918_130109

Dsc_0163

Dsc_0167

 15時すぎに新鎌ヶ谷駅へ。本日は、新鎌ヶ谷駅前のMT Milly'sさんで、榊原大さんやNAOTOが出演するライブ「cinema rock motif vol.2」が開催。六本木にあったスイートベイジルさんのような、お食事もいただけるようなライブハウスという噂だったのだけれど、そんなおしゃれなのが新鎌ヶ谷に本当にあるの?と思うと駅裏の真新しいビルの1階がパン屋さんで、2階がレストランとライブハウスのようだ。
 併設のレストランでお茶しながら、秋冬の予定を検討して、整理番号160番台とほぼ殿で入場を許されると、前の方は普通の椅子で、最後列だけが、テーブル席になっていてまだ空いている。今日は、お食事の提供はない代わりに、1階のパン屋さんのパンは持ち込み自由という不思議なシステムでパンを購入してから、ワンドリンクの赤ワインといただく。最後列といっても7列目くらいだし、テーブルでゆったり観戦できて楽チンだ。会場は女子率95%くらい。
 17時開演。ピアノの榊原さんとヴァイオリンのNAOTOはおなじみだけれど、ギターの越田太郎丸さん、ベースの森田晃平さん、ドラムの斎藤たかしさんはお初。cinema rockということで、映画をあんまり見ない小生には知らない曲も多かったけれど、柏木さんの真空管問題、物真似は勇気だ問題など息の合った?5人のトークと演奏は楽しい。2部構成でたっぷり3時間、オリジナル曲もはさんで、最後は、オデッセイでおなじみのデヴィッド・ボウイのスターマンを堪能。最後の最後は、榊原さんが、今さら宇宙モノでは泣けないだろうという結論で〆。
 なぜ新鎌ヶ谷にこんなライブハウスがあるのか、謎というか、オーナーの道楽ではないかという気もするけれど、ファイターズタウンと梨と大仏の街の名物として根づいて欲しいものです。

Dsc_0170


| | コメント (0)

2016/09/11

2016/9/11:ぐったりkoboスタ

◆横浜→仙台→横浜:くもり

 6時45分起床。昨日の夜、ちょっと疲労感があったけれど、ぼちぼち回復したようなので、予定通り北へ向かうことにする。卵と鮭と納豆ご飯と野菜ジュースをいただき、競馬予想TV(再)を途中まで見てから8時30分のみなとみらい線で出発。
 9時24分のやまびこ号で北へ。えきねっと特だ値で少し安い。このやまびこ号は、つばさ号併結で山形への速達バージョンなので、上野通過、大宮の次は福島だからはやぶさ号とそんなに変わらず1時間50分で仙台到着。3人席に1人がけで窓側AC電源だから快適である。
 まずは腹ごしらえをいうことで、おなじみの牛タンストリートに参戦して、利久さんへ。15分くらい待って入場を許される。グラスビア、牛タン定食(4枚)、とろろをいただき、今日は仙石線で宮城野原まで2駅乗って、1ヶ月ぶりのkoboスタへ。天気が微妙でギリギリまで天気予報を見極めてなんとか大丈夫と踏んだのだけれど、あいにくパラパラと降ってきてしまった。もっともすぐに止んで、涼しい中での快適な観戦。試合前に今江の1500安打表彰。ただし、今日はスタメン落ちの模様。

Dsc_0143

Dsc_0146

Dsc_0147

Dsc_0150

◇2016/9/11:●F 2-9 E(仙台)

 初回、2死から大谷くんヒット、翔さん四球、賢介タイムリーで先制。ところが、その裏、加藤くんが、いきなりタケローに被弾、さらにペレスにも被弾。2者連続ホームランであっという間に2失点。島内もヒットでどうなるかと思ったが、なんとか後続を抑える。
 その後も押され気味ながら、4回にレアードが36号を握って同点。やれやれと思う間もなく、その裏にペレスのポテンヒット。これが痛かった。島内にも痛打され、昨日に引き続き井口。昨日はうまくいったみたいだけれど、正直、井口は1軍レベルじゃないと思うし、えいやでウィーラーにストライクを投げれば痛打されるのはミエミエ。ここは、佑ちゃんの方がまだよかったのではないかと思う。
 6回には2死満塁でナカシ終了。代打出せないのが厳しいよねぇ。その裏、佑ちゃんを見てから帰ろうかと思ったら、鍵谷。おもしろくもおかしくもない。しかもめった打ち。もういいよ。勝ったら寿司でもつまんで帰ろうと思って、17時半のはやぶさ号を予約しておいたけれど、16時半のこまち号に空席が出たようなので、モギエイゴローの3塁打を見届けて退場。宮城野原へ向かう途中もスタジアムの方向から歓声が。その後も徹底的に打ち込まれている模様。
 たのみのライオンズも佐野ではさすがに無理。また0.5差。日帰りの強行軍、skyspaで疲れを癒す予定で着替えも持って来ていたけれど、そんな元気すらなくなり早々に帰宅。気をとりなおして、この後は、グリーンチャンネルでマカヒキの応援。

Dsc_0153

Dsc_0154


| | コメント (0)

2016/09/10

2016/9/10:トップリーグ@日産スタジアム

◆横浜:はれ時々くもり

 仙台とか相模原も選択肢にあがっていたのだけれど、昼間はゴロゴロしてNゲージレイアウトのお手入れ。パワーパックを追加購入して、線路を少しいじれば、3列車同時走行ができそうなことに気づいて、急きょ改造。
 ヨドバシでパワーパックと線路を購入してから、ブルーラインで新横浜へ。本日は、日産スタジアムでトップリーグが初開催。新横浜から15分くらい歩いて日産スタジアムへ。横浜FCの試合以来だからもう10年近くたっているかもしれない。あの時もキングカズがチラシを配ったりして7万人をめざしたけれど、たしか1万人あまりだった。今日もがむばった方だろうけれど、1万1000人。ただ2階もゴール裏も開けないからバックスタンドの自由席はけっこう窮屈なんだよね。せっかくだからもっとゆったり見せてあげればいいのに。小生は、700円高いメインスタンドの中央自由席でゆったりと観戦。
 早く着きすぎたので、広瀬さんと女子セブンズ選手たちのトークショーなど見学してから18時キックオフ。

Dsc_0131

Dsc_0138

Dsc_0135

Dsc_0139

◇2016/9/10:●キャノンイーグルス 19-21 東芝ブレイブルーパス

 東芝にはリーチ選手をはじめとしてスターがたくさんいるわけだけれど、諸般の事情により、我が家には東芝製品はいっさい存在せず、しがらみもあってキャノンさんを応援することにする。前半からかなり押され気味だが、なんとか1トライで持ちこたえ、ジャンクロード・ルース選手のドロップゴールで追い上げ、僅差でくらいつく。前半終了間際には、小野澤選手も登場。
 後半待望の初トライで6点差のリード。ここから東芝の猛攻。しかしトライはとられてもゴールがはずれたので、まだ1点差。ギリギリ逃げ切れるかと思ったら、39分に自陣反則で万事休す。無念。しかし、今年のトップリーグ、JSPORTSで見ていても中堅〜下位のチームもがむばって、けっこう接戦が多いし、なかなか楽しめる。ワールドカップ決勝戦は、3年後、この日産スタジアムで開催される。もっともっと盛り上がっていきたいものだ。
 帰りは小机から横浜線、菊名乗り換えで30分ちょっとで帰れる。カープ25年ぶり優勝。実にめでたい。そして、ファイターズは、大谷くん2発で快勝し、まさかのウルフ好投、おかわりダメ押しでホークス連敗。ゲーム差1.5。マツダスタジアムの日本シリーズに行きたい!

Dsc_0141

Dsc_0142


| | コメント (0)

2016/09/01

2016/9/1:MASUI TIMEに翔タイム!

◆横浜・東京:はれ

 まだバタバタしているのだけれど、なんとか18時に業務終了。あまりにもあんまりな試合の翌日だけれど、今日が東京ドーム最終戦だ。ファンクラブデーということで、半額で当日券を購入して入場。昨日よりだいぶ空いていて、2階を開けてくれなそうな感じ。仕方なく3塁側内野自由席へ。

Dsc_0120

◇2016/9/1:○F 8-0 E(東京)

 もう負けられないファイターズ、先発は増井。開幕からあまりにもあんまりなMASUI TIMEが続き、栗山監督もさすがに我慢しきれず抹消してからチームが15連勝。もう出番はないかと思いきや、まさかの先発で再生。一度も試合を壊さず、イニングも伸び、今やエース級の活躍。今日も初回から安定の投球、安心のMASUI TIME。
 あとは、打線の奮起だけ。ナカシヒット、西川四球で一番頼りになりそうなところにチャンスが回って来た。ここで点とれなければどこでとるんだという状況で、近藤くんタイムリーで先制!こうなれば、大谷くんで盛大に!と思ったら三振。うーん、大チャンスもこれまで、1点どまりかぁ・・・という雰囲気が漂ったところで、翔さんの打球が高々と!!!え、ホントに翔さんが?!と思わず再確認できるくらい滞空時間の長い豪快な一発!
 6回にはレアードが握った!そして、7回には、翔さんが低めの難しい球を本人も技ありと自賛の弾丸ライナーで2打席連発!!!先発全員安打を達成した8回には、途中出場の浅間くんにもタイムリー!まったくもってすばらしすぎる!楽しすぎる!
 さぁ、あとは、増井の完封だけ。意外にも三振は少なくて打たせてとるピッチング、しかもストライク先行なので球数も少なめ。そして、9回にも150キロ連発でMAX153キロ。クローザーのときと変わらないじゃないか。恐ろしいスタミナ。今江セカンドゴロでゲームセット!見事プロ初完封!!!
 不調のときも栗山監督が信頼し続け、我慢を重ねてきた増井と翔さんの活躍で、あまりにもあんまりな2日間の鬱憤をはらす、東京ドーム今季最終戦のすばらしい勝利。勝負の9月。主砲と新エースの活躍で、最後までかけぬけて欲しい!

Dsc_0124


| | コメント (0)

«2016/8/31:ひどい試合