2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 【復刻版】金杯観戦記(障害400万下観戦記)(東京:1996/1/5) | トップページ | 【復刻版】目黒記念観戦記(東京:1996/2/19) »

【復刻版】東京障害特別観戦記(東京:1996/2/10)

◆2月9日(金)

 夜10時すぎ、降り続いていた雨が雪に変わる。この分では、明日の東京障害特別は中止間違いないだろう。せっかくストロングファイブが挑戦するのだが、ついてない。

◆2月10日(土)

9時前に起床。外は晴れ。ラジオニッポンをつけると、何事もなかったかのように、「本日は東京競馬が開催されます」と告げている。これでは参戦せざるを得ない。
 愛車が故障したため、O氏のグロリアで府中へ。ゆっくり到着したものの、例によって、やることがない。場内のレストランにも飽きてきたので、寒い中を歩いて、府中の街へ。サクラコマースグループ経営の焼き肉店「モランボン」で昼食。帰りに、建築中のマンションのモデルルームを覗いたりして時間をつぶす。府中競馬正門前駅徒歩1分というすばらしい(?)ロケーションの3DKのマンションは、22坪で5,500万円と結構高い。ゼネコン勤務のO氏はいろいろ突っ込みを入れていたが、どうみてもひやかしにしか見えない我々は、あまり相手にされなかった。
 さて、9R、東京障害特別のパドックには、久々に酒氏も登場。ストロングファイブは、14キロ減の馬体がやや気になるが、以前のイレ込みが再発したわけではなさそうだ。2勝馬の中で、1頭だけ58キロと重いハンデや、予想外に人気になっている(2~3番人気)のが気がかり。
 どういう訳か、あまり緊張しないまま、レースを迎え、あっさりと発走、マックスミラーとともに先行するのは、前走の再現を思わせる。心配された襷コースの障害もなんとかクリアしたが、順周りになってからの向正面あたりから行きっぷりが悪くなり、ずるずる後退。なんと8着と大敗した。
 3着に敗れた2走前と同じようなスタミナ切れみたいな負け方で、どうも強いのか弱いのかよくわからない。次走あたり人気がなくなれば狙い目かもしれないが、重賞制覇のチャンスはそうそうないので、残念。
 さて、お楽しみは終わってしまい、酒氏は急遽仕事場へ戻る。残された我々は仕方なく馬券を買う。大雪でダート変更の京都で、ダート馬を探して穴を狙うが、本命のペリエがあっさりと勝って万事休す。先週の儲けをすべて吐き出して終了した。
 夜は、仕事場から戻ってきた(本当に仕事してきたのか?)酒氏と合流し、お食事。鍋でも囲もうということで、うろうろするが、休みの店ばかりで、なんと焼き肉食べ放題に決定した。我ながらバカかと思う。久々の酒氏は、仕事で不満でもあるようで、元気がなかった。追い討ちをかけるように、O氏とふたりで、
「やりたい放題番組つくって、怒られたんじゃないの?」
 と突っ込む。当たらずとも遠からじのようであった。
 冬競馬の数少ない楽しみも終わり、ますます意気上がらない3人組である。ぼちぼちどっかに遠征でも行く必要がありそうだ。

« 【復刻版】金杯観戦記(障害400万下観戦記)(東京:1996/1/5) | トップページ | 【復刻版】目黒記念観戦記(東京:1996/2/19) »

競馬」カテゴリの記事

【復刻版】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【復刻版】金杯観戦記(障害400万下観戦記)(東京:1996/1/5) | トップページ | 【復刻版】目黒記念観戦記(東京:1996/2/19) »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録