2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 【復刻版】長野五輪観戦記・スピードスケート・女子500m・1回目(1998/2/13) | トップページ | 【復刻版】長野五輪観戦記・ジャンプ・ラージヒル(K=120)(1998/2/15) »

【復刻版】長野五輪観戦記・ノルディック複合・個人・クロスカントリー(1998/2/14)

 9時30分に起床。天気予報通りに外は雨。テレビをつけると、クロスカントリーの複合のフリー15Kmが行われている。7個目の金メダルをめざしたノルウェーの英雄ダーリは、最後にいっぱいになり銀メダル。実は、今日のノルディック複合のチケットは、このフリーと共通だったのだが、昨日の強行軍で、早起きできなかった。ダーリを見たかった気もするが、ちょっぴり残念。
 白馬から南へ3駅、大糸線、南神城駅から、徒歩20分ほどで、会場のスノーハープへ。試合開始間際に駆けつけたが、すでにゴールエリアだけでなく、コース沿いまで、超満員。前日のジャンプで健闘した日本勢への応援ムードが盛り上がる。

 W杯ランク1位のビークがスタートし、51秒後に、荻原次晴、さらに3秒後に、古川、そして9番目に荻原健司が、相次いでスタート。大歓声に見送られて、コースへ消えていく。
 最初のチェックポイント1.8キロで、6位スタートのラユネンが、早くも次晴をとらえる。ビーク、ラユネンまでは、実績的にもやむを得ないところで、その代わり2位スタートのロシアのストリャロフを捕らえなくてはならない。
 15分後、あっという間にビークが、1周目を終えて、帰ってきた。目の前を通っていくが、予想以上に速い。5キロ15分といえば、マラソンとほぼ同じ。沿道で、待っていると、選手があっという間に過ぎていってしまうが、あの感じに似ている。悪コンディションの中、表情をあまり変えずにビークは飛ばしており、逃げ切りは濃厚だ。
 続いて、ストリャロフ、ラユネンの2位グループが通過。ラユネンが猛追するが、ストリャロフも、2位を譲らない。この展開は誤算だ。続く4位グル-プは、古川は脱落するが、次晴は、健闘。そして、健司がここまで追い上げてきて、兄弟併走。チアホーン、日の丸の大声援。

19980214
↑4位集団。次晴を追う健司

 2周目(10キロ)を終えても、ストリャロフが2位を死守。荻原兄弟を含む4位グループとの差が詰まらない。ラユネンが2位に出て、ストリャロフがいっぱいになれば・・・の期待も、ストリャロフの大健闘で、厳しくなってきた。
 そして、掛け値なしに、あっという間、という感じで、ビークが、ゴールへ。ストリャロフが2位、ラユネン3位。しかし、健司も、大声援の中を、集団から抜け出し、見事に4位。いったんは疲れたかに見えた次晴もゴール前、歓声に応えるように、6位に上がってゴール。惜しくもメダルは、ならなかったが、生で観戦していると、ごくろうさま、よくやった!という感じになるから不思議。この勢いで、団体でも、がんばって欲しい。

 スノーハープからの帰路、南神城駅は、大混雑。シャトルバスが信用できない、ということで、日を追うにつれ、お客さんは、徒歩&JRへ流れているようで、ホームからは人があふれ、パニック寸前。駅員が、携帯電話で連絡をとり、急遽快速を臨時停車させるなどの措置をとったが、別の駅員は、それを知らずに、
「しばらく松本方面の電車は来ませんので、ホームから出て下さい」
 などと放送しており、混乱を極めた。急に気温が下がり出し、雨が雪に変わり、寒さも厳しくなってきたが、行列する人々は、案外冷静で、
「健司もがんばったが、我々もがんばった」
 などと、なぐさめあっている。

 幸いにも、予定していた電車には、乗ることができ、ダイヤは、乱れたものの、どうにか岡崎朋美選手のテレビ中継に間に合った。島崎選手との同走で、昨日と同じ38秒55で銅メダル獲得!オランダにもファンクラブがあるという素敵な笑顔が輝いていた。今日は、応援に行かれず残念だったが、とにかくおめでとう!

◆ノルディック複合・個人・最終結果
----------------------------------------
1位:ビーク(ノルウェー)
2位:ストリャロフ(ロシア)
3位:ラユネン(フィンランド)
----------------------------------------
4位:荻原健司(日本)
6位:荻原次晴(日本)
23位:古川(日本)
38位:森(日本)
----------------------------------------

« 【復刻版】長野五輪観戦記・スピードスケート・女子500m・1回目(1998/2/13) | トップページ | 【復刻版】長野五輪観戦記・ジャンプ・ラージヒル(K=120)(1998/2/15) »

スポーツ」カテゴリの記事

五輪」カテゴリの記事

旅・中部」カテゴリの記事

【復刻版】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【復刻版】長野五輪観戦記・スピードスケート・女子500m・1回目(1998/2/13) | トップページ | 【復刻版】長野五輪観戦記・ジャンプ・ラージヒル(K=120)(1998/2/15) »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録