« 1/9:湯村温泉 | トップページ | 1/11:少子高齢化 »

2005/01/10

1/10:禁煙ファシズム

◆甲府→横浜:はれ
 甲府富士屋ホテルの朝も、もちろん朝風呂から始まる。朝食ヴァイキング会場が、大浴場と同じフロアでちょっと不安を感じたため、1階のコーヒーショップでアメリカンブレックファストをいただく。
 部屋に戻って「文藝春秋」を読む。特集は、「1945」で、東條英機の次男や、阿南陸相の三男などの寄稿もある。また、「紀宮様オタク伝説を追う」や、孫さんの「クレージー経営者宣言」など、あいかわらず充実しているが、小生としては、小谷野敦氏の「『禁煙ファシズム』は怖いぞ」を推したい。まったく、近頃の禁煙の押し売りは、ファシズムとしかいいようがない。著者も指摘しているように、「健康に悪いこと、あるいは他人を害する行為は他にも存在するのに喫煙だけが叩かれている状態に「平等」の侵害を覚える」し、日頃、少数意見を擁護することが多い論客もこの問題だけは、味方にならないことが多い。
 だいたい、タバコ以外にも人に迷惑をかけることはいくらでもあるのだ。ほどほどの分煙を超える嫌煙を主張をする人は、排気ガスを出すクルマには乗らないでもらいたいものだ。どうせそのうち、ペットの糞害とか場外馬券売場の害とかも主張するようになってくるのであろう。
 「君の意見には反対だが、君が意見を言う権利は命をかけて守る」とかいう言葉があるが、小生はタバコを吸わないが、サイスさんやるいさんのダンナがタバコを吸う権利くらいは守りたいものである。
 第4回入浴をすませて11時チェックアウト。冷え込んではいるが、よい天気で、WINS石和参戦、サテライト双葉参戦なども検討したが、横浜直通のはまかいじ号まで時間をつぶすのを断念して、かいじ号で出発。八王子から横浜線の快速で帰宅。着物姿の新成人がめだつ。やはりいいものである。

|

« 1/9:湯村温泉 | トップページ | 1/11:少子高齢化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/2881005

この記事へのトラックバック一覧です: 1/10:禁煙ファシズム:

« 1/9:湯村温泉 | トップページ | 1/11:少子高齢化 »