« 1/20:ソニーの凋落 | トップページ | 1/23:登別温泉(2) »

2005/01/22

1/22:登別温泉(1)

d050122a◆横浜→登別:はれ時々ゆき 
 6時起床。飛行機での遠征は道後温泉以来で、けっこう間があいたが、ここからは、史上最高ペースでしばらく徹底的にやることになっている。今週は、それなりに忙しかったので、とにかく滝本でゆっくりしたい。
 普段はケースに出しておく家のカギをポケットに入れたまま、ゲートを通過しようとするといきなり警告が鳴ってしまい、靴をチェックされる。「まい泉」が6個入りのみになってしまったので、カレーなど食べてしまい、お腹が痛くなる。どうもリズムがつかめない。
 9時半に新千歳空港着。北の大地も3ケ月ぶりになる。登別温泉直行のバスまでは、2時間以上も時間があるが、今回は滝本へ直行すべく、薄着しているので、氷点下の市内へ出るわけにもいかない。4Fのスーパーラウンジさんへ参戦する。ダイナースカードの威力で、1時間1ドリンクは無料。しかし、到着後に利用している人は、ほとんどいなそうである。
 「味の時計台」さんをいただき、バスで滝本へは1時間。13時に到着してしまったが、無事にチェックインできた。今回の滝本インのスタッフの応対は、2人ともすばらしかった。実にめずらしいことである。第一滝本館にかなりプッシュしてくれたようで、無事に夕食は本館のヴァイキングでいただけることになったのもうれしい。
 14時から第1回入浴、第1回マルタカ、第1回足裏マッサージ。16時にうし様が到着。第2回入浴、第2回マルタカ、18時に第3回入浴。19時に夕食。21時30分より第4回入浴、第3回マルタカ、第1回ラーメン、第1回氷イチゴミルク。正月休みが終わったばかりだが、滝本はさすがに混雑している。やはり北の大地ということなのであろう。まったくもってすばらしい。しかも、マルタカさんのマッサージチェアが半額の15万円で販売されている。これは正直お買い得である。サイスさんあたり真剣に検討する価値があると思う。一方で、最近のマッサージチェアは、足もみの機能もついたので、フットマンは、お役目終了ということで、製造中止になってしまった。大変寂しいことではあるが、根強いファンの買い替えに備えて、多少の在庫は確保しているというので、ぐんぐんさんにおかれましては、安心してください。

|

« 1/20:ソニーの凋落 | トップページ | 1/23:登別温泉(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/2889198

この記事へのトラックバック一覧です: 1/22:登別温泉(1):

« 1/20:ソニーの凋落 | トップページ | 1/23:登別温泉(2) »