« 1/28:ホテル京セラ | トップページ | 1/30:妙見温泉 »

2005/01/29

1/29:指宿・菜の花

d050129a◆隼人→指宿→隼人:くもり
 いつものように朝風呂後、南日本新聞を読みながら、朝食ヴァイキング。正直、京セラの朝食ヴァイキングは平凡である。お湯も、かなりうさんくさい。まぁ、課題もいろいろとあり、マンネリ化しているが、逆にいうと、別荘、あるいは、会員制リゾートクラブに来ているような安心感がある。ハレのイベントではないが、日常の延長としての週末リゾートがある。
 今日も暖かい。鹿児島もぐんぐん杯のように東京より寒いこともあるが、今日のように、暖かい日にあたると、南国ムード満点でとても気持ちがよい。バジェット・レンタカー・デュエット号を何とか駆使して、指宿へ行く。2回目の砂風呂。今日はかなり熱い。
 池田湖の菜の花を見学して、鹿児島市内、「てもみん」に参戦する。朝風呂、砂風呂、マッサージとは、我ながらやりすぎである。50分間たっぷりほぐして、京セラへ戻り、入浴しようとすると、脱衣場にデカイスパイクが、所狭しとならんでいる。練習終了後のエスパルスさんにぶちあたってしまった。もーさん曰く、
「温泉三昧なのだから、エスパルスが占領するくらい許して欲しい」
 とのことであるが、タトゥーの選手まで入ってきたのは、さすがにいただけない。いかんせん、長谷川健太監督と沢登以外は、誰もわからない。
 「1・2・3」にて、黒豚をいただき、セガさんにて、バスを運転して、入浴して、ラウンジにて、下手なピアノを聴きながらワインを飲んで就寝。

|

« 1/28:ホテル京セラ | トップページ | 1/30:妙見温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/2889456

この記事へのトラックバック一覧です: 1/29:指宿・菜の花:

« 1/28:ホテル京セラ | トップページ | 1/30:妙見温泉 »