« 1/29:指宿・菜の花 | トップページ | 1/31:JAL・びゅう・Suica »

2005/01/30

1/30:妙見温泉

d050130a◆隼人→東京・横浜:くもり時々はれ
 7時起床。朝風呂。東京競馬場へ参戦するうし様を空港へ送る。ドラゴンシャンハイ号の中央500万下挑戦。本来ならば、このへんのレースは、浅見師あたりの武豊のマル外とかが快勝するべきところであるが、どうも相手が心もとない。武豊も安達師では厳しそうである。嫌な予感がする。
 妙見温泉へ。なんでもポスト黒川との呼び声もあるようである。妙見石原荘さんは、スタッフの応対もすばらしく、1200円の日帰り入浴は、川沿いの露天風呂が、すばらしいの一言である。横浜からやはり温泉めぐりにやってきたらしい人と会話もはずむが、この方は、先週指宿に行ったというのだから、徹底的にやっている人は、けっこういるようだ。湯上りの休みどころもすばらしい。
 今年8回目の第2ターミナル。とうとうバスの到着になってしまった。バスに乗り込むやいなや、JRAのサイトをチェックすると、悪夢のような結果が目に飛び込んできた。3戦3勝で中央突破。大変なことになってきた。小生はといえば、オフのために、千疋屋で杏仁豆腐を6ケ購入する。勢いが違いすぎる。屈辱的である。
 H氏宅にてユウタロウくんオフ開催。N嬢、Y嬢2号来る。飲みすぎて、カエル問題とコオロギ問題以外は、何を検討したのか、忘れてしまった。せっかくのピエールマルコリーニが、Y嬢のお口に入らなかったのは残念である。
 帰宅すると、うし様のブログが開設されている。中央圧勝の勢いでブログまで開設とは、あまりにもあんまりである。あれだけ温泉に入ったのに、腰が痛い。もみ返しであろうか。アーバンのお世話になり、就寝する。

|

« 1/29:指宿・菜の花 | トップページ | 1/31:JAL・びゅう・Suica »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/2889488

この記事へのトラックバック一覧です: 1/30:妙見温泉:

« 1/29:指宿・菜の花 | トップページ | 1/31:JAL・びゅう・Suica »