2020年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2/22:仰木氏とサダハル・オー | トップページ | 2/25:名古屋 »

2/23:春一番

◆横浜・東京:はれ
 今日の日記のタイトルは、昨日時点で決めていたのだが、予定通り南風が吹いたようである。いかんせん、日中、ほとんど屋内にいるので、実感できなかった。花粉も飛び出したようだが、今のところ、小生は、なんとかなっている。昨日、今日とニュース10では、鎌倉アナが花粉の取材に出ているが、この人、見るからに花粉症がひどそうで、本当につらそうである。臨場感はあるが、スギの木の下で泣きそうになっている取材は、ちょっと気の毒である。
 日頃、なまけてばかりでF嬢をはじめとする後輩陣に、酷評されている小生であるが、めずらしく、おもいつきでやってみたことが、長引いていたトラブルの解決のきっかけになり、「たまには、じぃも役に立つ」と評価される。安心して帰宅。特筆すべきこともないので、昨日積み残していた問題を整理する。
 下柳暴行問題については、下柳の主張もある程度認められたようで何よりである。何しろ、被害者は、ファイターズファンを自称していながら、下柳を知らないという。これでは、お話にならない。
 ダルビッシュ問題については、まぁ、たかがタバコなのだが、隠し撮りでもされたのならまだしも、新人の初めてのキャンプで、人前でタバコを吸うというのは、大物というよりは、やはり自覚がなさすぎて、本業の活躍の方も心配される。
 ところで、ファイターズは、今回の件で、未成年にもかかわらず、本名を公開した。今さら新人選手Aなどとしても話にならないので、まぁ当たり前と思うが、テレビ番組で万引きを告白したあびる何がしは、いきなりタレントAになってしまった。キー局で放送されたのだから、何百万の人が見てしまったわけで、今さらタレントAはないだろう。交通事故とかならまだしも、未成年といっても、今回の件は、プロとしてタレント業でお金を稼いでいて、その本業での問題なのだから、それなりに責任をきちっととるべきである。
 皇太子記者会見。まぁ、スジ論はいろいろあろうが、小生は、皇太子を支持している。理由は、カリスマというか、魅力という点で、今上天皇や、秋篠宮よりは、やはり、昭和天皇の次は、皇太子と思うからである。お世継ぎ問題については、女性天皇は認めても、女系男子を認めるとなると、ややこしくなってくるので、なかなか悩ましい。文藝春秋2月号では、皇室を離脱した旧宮家の系図と独身者が紹介されていてなかなか興味深かったが、竹田家とか、北白川家などは、男系という意味では、600年以上も前にさかのぼらないと天皇にたどりつかないというのも意外であった。てっきり、明治天皇の前の前くらいで分かれているのかと思ったが、そういう家はもうないようで、なかなか奥が深いようだ。

« 2/22:仰木氏とサダハル・オー | トップページ | 2/25:名古屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/23:春一番:

« 2/22:仰木氏とサダハル・オー | トップページ | 2/25:名古屋 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録