« 2/23:春一番 | トップページ | 2/26:美女と河豚 »

2005/02/25

2/25:名古屋

◆横浜→名古屋→横浜:はれ時々くもり
 朝起きると、街はうっすらと雪化粧している。新横浜からの出発というのは、ワクワクするものがない。横浜チャーハンと日経とニッカンを購入して、ひかり号にして出発する。
 昨今の遠征は、北の大地、鹿児島、沖縄、福岡、神戸あたりに集中している。大阪は、小生嫌いである。名古屋は、というと、どうにもつかみどころがない。マリオットに泊まったのは、2年前かと思い、過去の日記を読み返してみると、もう3年前だった。当時も、「巨大な田舎」という感想が残されている。もっとも、小生が初めて、大人の同行なしで旅行に行ったのは、名古屋で、東山動物園と名古屋城と明治村と日本ライン下りをしている。
 地下鉄に乗り換え。エスカレーターは、東京式の右側追い越しのようである。お客様にご挨拶すると、いかにも、名古屋っぽい顔の方が登場された。関西とは違うが、東京とも全然ちがう。うまく説明ができない。
 普通のレストランで定食をいただくと、赤だしがついてくる。これは、うれしい。しかし、食後にコーヒーをいただくと、ピーナツがついてくる。こういうのがよくわからない。
 都市高速が750円というのに驚く。首都高速よりも高い。しかし、セントレアと万博で名古屋は、とにかく景気がよいようである。
 のぞみ号にて日帰り。17:47発なので、10分前くらいにホームに上がると、案内板に表示がなく、17時44分の次が17時57分になっている。
 「列車がない」
 と周囲の人がみな動揺している。結論としては、山陽新幹線内事故で、博多から来る我々ののぞみ号が遅れていただけであったが、それならそうと、「遅れ」などと表示してくれればよいのに、後発の列車をくり上げて表示されると、指定席を買った人は、驚いてしまう。帰りは、500系。行きの300系より、なんとなく椅子がよく感じた。
 桜木町駅の本屋にて、「野村沈没」という週刊ダイヤモンドの見出しが気になったが、購入は断念して、鉄道ジャーナル4月号「2005年新ダイヤと九州特急」を購入して帰宅。

JASで行く阪神・笠松競馬&名古屋マリオットアソシアホテル(2002/2/23-24)

|

« 2/23:春一番 | トップページ | 2/26:美女と河豚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/3076890

この記事へのトラックバック一覧です: 2/25:名古屋:

» 2月25日(金)東京→福岡 [うし]
 先週の金曜日は、成田から香港へ旅立ったのだが、今週は福岡への出張。正直、今週は [続きを読む]

受信: 2005/02/26 02:22

« 2/23:春一番 | トップページ | 2/26:美女と河豚 »