« 2/3:うしという方のブログ | トップページ | 2/5:ジャンプW杯 »

2005/02/04

2/4:こまち&JAL

◆横浜→秋田→横浜:くもり時々雪
 未明、0時すぎより、「その時、歴史が動いた」の再放送、日本海海戦を楽しみにしていたのだが、あまりにも眠くて寝てしまった。
 6時起床。中央郵便局で、不在配達になっていたANAダイナースカードEdy付を受け取る。これで、ようやくみんながハッピーキャムペーンで、ビッグマックではなくて、Edy500円を選択できる。しかし、楽天に続いて、Edyの軍門に下るとは、遺憾である。基本的に、小生、電子マネーには、批判的であって、消費者に何のメリットもないデビッドカードの衰退は、予想通りであったが、SuicaとEdyは、化ける可能性がなくもない。しかし、基本的には、クレジットカードだけで、すべてが解決できるはずである。それにしても、これだけ偽札、偽硬貨が出てくると、究極の対策は、お金の価値よりも製造原価を高くするしかないのではないか?そのためにも、クレジットカードを普及させて、貨幣の流通量を減らす必要がある。
 秋田へ行く。当然、9:25のANAをおさえていたのだが、前回の青森出張のようなことになるのは嫌なので、遺憾ながら、往路は、「こまち号」に急遽変更する。たっぷり4時間。日経とニッカンとDIMEと日経TRENDYとお弁当とipodが欠かせないが、ANAに比べると、こまち号の座席は、断然快適である。大宮-仙台間以外は、隣席も空席で、右側の窓からの陽射しも気持ちよく、ウトウトしているうちに盛岡へ到着。ここからは、さすがに雪が多い。もーさんの大変さをちょっとだけ理解する。いずれにしても、久々の列車の旅もなかなかよかった。
 帰りは、秋田空港へ。16時には、到着したのだが、ANAは、18時15分までない。その前に17時5分のJALがある。スーパーフライヤーズをめざす小生としては、もちろんANAさんを待つべきところであるが、明日の遠征を前に、万が一、天候が急変して、秋田に閉じ込められては、かなわない。早く帰りたい。JAL便のクラスJのキャンセル待ちゲットの確率、クラスJクーポンの有効期限、秋田空港にラウンジがないこと、秋田-羽田は、わずか280マイルで560ポイントしか獲得できないこと、ANA便の羽田でのバスの可能性などを総合的に検討した結果、今回は、JALさんで帰ることにする。
 無事にクラスJキャンセル待ちに成功。久々の機内誌は、浅田次郎さんのエッセイがやはりよい。そして、津島亜由子さんが、ぐんぐんさんでおなじみの、ハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジを堪能している。すばらしい。うしという方は、最近、やっぱりANAだという結論に達したようであるが、小生は、まだJALの方が落ち着くようである。第1ターミナル・出会いの広場・南に着けば、「帰ってきた」という実感がある。まぁ、いずれにしても、年内あと40回近くは、ANAさんのお世話にならざるを得ないので、その段階でどういう結論になるかである。

|

« 2/3:うしという方のブログ | トップページ | 2/5:ジャンプW杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/2889627

この記事へのトラックバック一覧です: 2/4:こまち&JAL:

« 2/3:うしという方のブログ | トップページ | 2/5:ジャンプW杯 »