« 3/16:消えた「昭和」 | トップページ | 3/18:ライスとビーフ »

2005/03/17

3/17:こだわり

d050317a◆福岡→横浜:あめのちくもり

 ホテルオークラの朝食ヴァイキングは、カメリア。品数はそれほど多くないが、オムレツは焼いてくれる。ベーコンが美味しい。明太子、高菜などつまみが充実しているのにおかゆだけで白いご飯がないのがいただけないが、まぁ、出張中は、徹底的に食べることはしないので、十分ではある。
 ANA264便で帰宅。これで搭乗20回、20000ポイントに到達した。スーパーフライヤーズへ向けて、4合目まで到達したことになる。うしという方には、かなわないが、まずは順調である。

 掲示板で問題になっているJTB時刻表とJR時刻表の問題であるが、違いを説明するのは、困難を極める。しかし、30代以上の鉄な人々は、例外なく、JTB派のはずである。ホンモノ志向ということである。やはり、千疋屋総本店と京橋千疋屋くらいの違いとしかいいようがない。そして、大事なことは、JR派でもかまわないが、どちらを支持するかはっきりして欲しいということである。
「時刻表なんかどちらでも同じ」
 と言った瞬間、すべてが終わってしまう。
 まぁ、時刻表だけならよい。
「私は、時刻表はどちらでもよいが、○○については、自分もゆずれない」
 というのが大事である。たとえば、うしという方と小生が、JASレインボーシートを絶賛していた頃、しゅうめいさんという方は、
「ジャムボの2階席に限る。窓側は、荷物を収納する棚があってよい」
 と主張されていた。三越と読売巨人軍とJALを愛するという点で、スタンスに大きな違いがあることを感じざるをえないが、こういうのは、意見がちがっても、土俵は違っていないという気がする。
 フジでもゲンダイでも東スポでもどれでもかまわないが、毎日、気分で買う新聞が違うのは、ヘンだ。ブックを買いにキヨスクへ行ったら、たまたま早く到着していただけという理由で「一馬」も買うのもいただけない。まぁ、そういうことである。

 ニホンピロウイナー死去。競馬番組大改革の昭和59年、第1回マイルCS圧勝。翌年は、安田記念と2冠。昨今の短距離馬とちがって、とりこぼしはなかった。天皇賞・秋もギャロップダイナ、シンボリルドルフに次ぐ3着と大健闘。産駒のヤマニンゼンファーが父の無念を晴らした。短距離路線を定着させた功績はあまりにも大きい。殿堂入りを強く願う。

|

« 3/16:消えた「昭和」 | トップページ | 3/18:ライスとビーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/3335410

この記事へのトラックバック一覧です: 3/17:こだわり:

« 3/16:消えた「昭和」 | トップページ | 3/18:ライスとビーフ »