« 3/23:日記 | トップページ | 3/25:W杯予選 »

2005/03/24

3/24:青森

d050324a◆青森→横浜:はれ

 JALシティの朝食は、まぁ普通であった。早々に出発するが、今日は、仕事の段取りが悪く、空き時間がやたら多く、アスパムこと青森物産館で、再三時間をつぶすことになる。地方都市の再開発地域によくあるような、意味不明の施設である。1、2Fが地域のおみやげ店、県内観光地の紹介コーナー、真ん中あたりに行政施設が入り、最上階が、展望レストラン。徹底的に税金が無駄使いされていそうな施設の典型である。もっとも展望レストランは、青森国際ホテルの運営で、味もまずまず。いわゆる回転するレストラン。ちょうど1時間で1周するので、市内を一望できる。アスパムは、一応ベイエリアにあるのだが、横浜、神戸は無理としても、函館や長崎、門司港あたりと比較しても、まったく活気がない。ベイブリッジがかかり、八甲田丸が展示されているだけが、どうにもダメだ。
 実際、青森県を何とかしろ、といわれても、小生も正直なところ自信がない。何もないわけではない。弘前の桜、白神山地、十和田湖、恐山、たくさんの名湯、三内丸山遺跡、りんご、太宰治などなど観光資源がある。海の幸もあり、美人も多い。しかし、どうにも全体として明るさに欠ける感じがする。四国にも通じることだが、いかんせん渋い。本格的な高級ホテルがないのも困る。そもそも、観光立県するには、東北地方の気象条件では無理があるような気もする。
 政治家の責任も重いが、最後は、その背後にある県民性に行き着いてしまう気もする。しかし、嘆いても始まらない。宮城には浅野知事が、岩手にも増田知事が出てきた。青森も、そろそろ変わらなくてはいけない。東北新幹線の新青森開通に向けて、県民ひとりひとりが最後のチャンスと思ってがむばって欲しいものである。まぁ、いかんせん今日の一面が、浪岡町議2人逮捕ではあまりに心もとないが。。。
 行きは天候に左右されたくないので新幹線にしたが、帰りは、多少遅れても大丈夫なのでJALで帰る。ラウンジのない青森空港に早く着きすぎてしまう。いかにも高校野球中継でもやってそうだ。しかしながら、小生が高校野球中継を見たいと思うのは、45年に1回くらいしかないにもかかわらず、ロビーのテレビは、ひとつは、相撲であり、もうひとつは、なぜか、とんねるずの食わず嫌いをやっている。あまりにもあんまりである。
 実は、JAL1208便は、昨日の時点では、ストライキ対象便になっていた。これだけ不祥事を連発しておきながら、今度は、ストライキとは、さすがとしかいいようがない。さすがに回避されたので、有効期限切れ直前のアップグレード券でクラスJキャンセル待ちをゲットして搭乗。JAS塗装のA3Rは、機内オーディオの一部チャンネルが故障している。とにかくすべてがダメとしかいいようがない。

青森県観光物産館・アスパム

|

« 3/23:日記 | トップページ | 3/25:W杯予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/3423430

この記事へのトラックバック一覧です: 3/24:青森:

« 3/23:日記 | トップページ | 3/25:W杯予選 »