2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 4/20:温泉・黒豚・焼酎・てもみん | トップページ | 4/23:キング・ジョー »

4/21:温泉出張・・・じゃない

d050421a
◆鹿児島→横浜:はれ

 7時起床。部屋には、毎日新聞が配達されている。昨日は、朝日だったので、日によって新聞が変わるようである。こういうのもめずらしいが、朝日が続くよりは、マシである。入浴。今日は桜島が美しいが、この時点では、まさか自分が向かうことになるとは思わなかった。ロビーでニッカンを購入して、今日は、ホテルで朝食ヴァイキングをいただく。
 今回の出張は、昨年から続く鹿児島シリーズのおそらく最終回になる。作業のほとんどは、弟子Aと弟子B、業者Cと業者Dが担当している。ならば、何のために小生が出張するかというと、温泉に入って黒豚を食べて焼酎を飲むためではなくて、小生の役目は、お客様へ無事完了を報告するか、万一の際に、お詫びをするかのどちらかである。昨日中にリスキーな作業の9割を弟子が無事に済ませているので、前者になることがほぼ確実である。今日は、実はもうやることがない。
 午前中の便で早々に帰京する予定でいると、遺憾なことに業者Dの失態が発覚する。弟子Aと弟子Bと業者Cが完璧に仕事をしてくれていたのであるが、これですべてがおしゃかである。
 諸般の事情により、桜島に緊急参戦する。ぐんぐん杯以来のフェリーに乗ると、一瞬、観光気分が盛り上がるが、おしゃかになったものは、おしゃかのままである。
 桜島に上陸すると、初対面のお客様が、
「あなた、どっかで見たことあるわ。テレビのよく出ている人に似ている。誰だっけ?」
とおっしゃる。小生、あまりそういうことを言われたことがない。結局、最後まで誰のことかは不明。
 夕方のフェリーで市内へ戻る。鹿児島発19時のANAを予約していたのであるが、状況は絶望的となり、京セラ1泊、早朝のANAで帰京というシナリオがにわかに現実味をおびてくる。それはそれで魅力的であるが、もう3泊している。さすがにそろそろ家に帰りたい。
 おしゃかになったものは、おしゃかのままなので、どうしようもない。お客様に怒られる役目を果たし、最後は、お許しをいただく。20時25分のスカイマークという最終便が存在するため、京セラ1泊という選択肢はなくなったが、できれば、そんなものには乗りたくない。タクシーで空港バス乗場へ急ぐと、社会人になって3週間という運転手氏は、近道があれば教えてくれという。近道も何も空港行きのバスの乗り場は、中央駅の向かいのビルである。この調子では、運転手氏の前途は険しい。
 バスも混雑して、19時40分のJAL利用やむなしと思われたが、どうにか19時のANAに間にあって、今年26回目の搭乗。機内で文藝春秋の残りを読み、日記を執筆して帰宅。緑のたぬきをいただいて就寝。

« 4/20:温泉・黒豚・焼酎・てもみん | トップページ | 4/23:キング・ジョー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/21:温泉出張・・・じゃない:

« 4/20:温泉・黒豚・焼酎・てもみん | トップページ | 4/23:キング・ジョー »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録