« 6/11:美女と滝本 | トップページ | 6/14:福岡 »

2005/06/12

6/12:美女とステルス

◆登別→洞爺→ニセコ→小樽→千歳→横浜:あめ時々くもりのち時々はれ

 6時30分起床。雨の音が盛大に聞こえてくる。乗馬は絶望的である。誠に遺憾であるが、さらに遺憾なことに、小生が雨男にされている。小生の世代は、入学式や卒業式などが徹底的に雨にたたられており、これは我が家ではサイスさんが雨男ということになっていたのであるが、サイスさんの中学の入学式は晴れていたとのことで、雨男は、小生ということに決定してしまった。朝風呂、朝食ヴァイキング。
 9時半にチェックアウト。ウインザー洞爺へ参戦することになった。濃い霧の中に、突然、豪華なホテルが出現する。吹き抜けの立派なロビーに、おしゃれなショップ。ゲームセンターなどはもちろんなく、ビリヤード台が置かれている。一方、温泉「山泉」があるのはうれしい。世界に1000台しかないというフェラーリの自転車が展示されていて、レンタサイクルで2時間1万円とのことである。
 ロビーでは、ハープの演奏が始まり、館内は、どこもいいにおいがする。女性陣から、値段が高くても来年はこちらにすべきとの声が上がる。滝本の立場がいよいよ危うくなってきた。カシオペアで北上して、洞爺でいったん解散して、男性陣のみ静内を往復するという。たしかに悪くないプランであると認めざるを得ない。やはり、リゾートは、バブル期のものに限る。

 ドライバーがサイスさんに交代して、濃霧のウインザー洞爺を出発して、国道へ。少し霧が晴れて、エスティマ号が加速した瞬間に悲劇が起こった。
「ステルスです。ステルスです。」
 サイスさんご自慢のレーダーが訴えたときは、もうすでに遅し。終了である。サイスさんが、後ろのパトカーに連行される。60キロ制限区間で、それほどスピードが出ていたとは思えないのだが、18キロオーバーだという。ちょっとあまりにもあんまりである。
 先は長いが、さすがにエスティマ号、スローダウンしてしまった。ニセコが近づいてきて、天候もやや回復したので、乗馬に再挑戦すべく、電話をかけた瞬間に雨が降り出してきてしまった。これもまた小生のせいであるという。あまりにもあんまりである。
 羊蹄山の名水公園で、美味しい水をいただきき、各自コロッケなどをいただいてから、乗馬に参戦する。馬は、7頭いて、ムーミン、マルコ、ロッキーなどと名札がついている。
 我々のレベルの乗馬は、おとなしい馬を引き当てるかどうかが大変重要である。シャイアンなんていうのは、いかにも乱暴な感じがする。スタンでは、FM東京のサントリー・サタデー・ウエィティングバーみたいである。ムーミンがもっともおとなしそうなので、早めにチェックして、無事にムーミンを確保する。見込み通りおとなしくてよい馬であったが、なんと名馬ヒシマサルの孫にあたるアラブ牝馬で、ホッカイドウ競馬で2戦して終了したという。雨はほぼやんで、30分ほど軽く散歩。羊蹄山が見えないのだが惜しまれるが、このくらいのコースだと我々も慣れたもので、余裕をもって楽しむことができる。


 いよいよ旅も終盤、国道5号を北上して小樽へ。北一硝子さんへ。美女軍団を案内するのにここなら間違いのないところである。サイス夫妻も、盛大に北の大地にお金を落としているようであるし、モガチュー氏も、夕張メロンソフトクリームをいただき、ご満悦である。さらに美女軍団は、三角市場で、カニさんを購入。
 レンタカーを返して、しめくくりは、伊勢寿司である。昨日の今日ということで、心配であったが、こちらは、本当に美味しかった。ここで、初めて、みな大豊寿司さんには、あまり満足していなかったことが判明する。ああいう場では、なかなか不味いとは言い出しにくいものであるが、やはり、昨日と今日では、みなの食べ方が違う。
 快速エアポートUシートも確保して、あとはゆっくりくつろぐだけのはずであったが、最後の精算をしているうちに事件が発生する。小生のANAは、20時55分であるが、なんとJAL組の飛行機は、20時50分ではなくて、20時30分だというのである。19時04分の快速エアポートでは間に合わない。せっかくの美味しいお寿司をあわてて大急ぎで平らげて、18時34分の列車で出発。しかし、気づいたからよいようなものの、空港についてからでは、完全に終了であった。何しろ、サイス夫妻は、先日の広島遠征でも、バーゲンフェアを予約しておきながら、
寝坊して、終了。高い払い戻し手数料を払ったうえに、普通運賃で再購入したばかりであるという。こういう方々は、バーゲン型運賃は大変危険である。
 小樽から札幌へは、日本海に沿って車窓が美しい。一本早い列車に変更せざるを得なかった分、この景色を楽しむことができたともいえる。
 札幌駅にてモガチュー氏下車。今夜は、アートホテルズに泊まってすすきのをエンジョイするという。大変うらやましい。
 新千歳空港にておみやげを購入。さすがに、もう誰も味の時計台に行こうとは言い出さない。小生の予定していたエアドゥ共同運航便は、30分遅れのようだが、20時10分発の臨時便も25分遅れで、これをゲットすることができた。JAL組を見送って、ポケモンジェットの機内へ。JAL組は、クラスJとのことだが、小生も、非常口座席で隣がいないので、なかなか快適である。けっこう揺れたが、無事に遠征記を完成する。
 セレクトツアーにもかかわらず、馬を購入しなかったが、なかなか充実した2日間であった。美女同伴での北の大地もまた楽しいものである。来年、カシオペアで行くウインザー洞爺が楽しみである。


ANA超割とエスティマ号で行く北の大地・美女&滝本の旅

|

« 6/11:美女と滝本 | トップページ | 6/14:福岡 »

コメント

中学の入学式は確か雨でした。
入学記念の写真は室内で撮影しています。

投稿: もー | 2005/06/15 07:12

やっぱり、雨男はサイスですね。

投稿: しんちゃん | 2005/06/15 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/4553594

この記事へのトラックバック一覧です: 6/12:美女とステルス:

« 6/11:美女と滝本 | トップページ | 6/14:福岡 »