« 6/22:のぞみ号 | トップページ | 6/24:がんばれニッポン »

2005/06/23

6/23:競走能力喪失費用担保特約

◆横浜・東京:くもり

d050623ad050623bd050623c

 うし様からランチオフのお誘い。懸案山積しており、オフが必要であるが、イッキマンブログ終了という緊急事態に、2人とも食欲不振である。蕎麦でも軽くいただくべきであったが、こういうときこそ元気を出そうと、ジンギスカンふらのさんに参戦する。2階席まで埋まってなかなかのにぎわい。外人さんもエンジョイしているようである。
 中央通り沿いは、ラベンダーが咲いている。ジンギスカンにラベンダーとは、北の大地感覚である。しかし、本物の北の大地では、30度を超えて、旭山動物園のペンギンもぐったりしているという。
 北の大地といえば、氷イチゴミルクである。銀座鈴屋日本橋店に入場。久しぶりに本格的なふわふわの氷をいただくことができた。サイズも大小選べて、トッピングも各種そろっている。すばらしいの一言である。
 ベガルタ仙台問題について検討して、うし様と別れるまでは、お互いにぱっとせず、あまり勢いの差はなかったのであるが、数時間後には、決定的な差がついてしまった。
 ドラゴンシャンハイ、東京湾C快勝。これでデビューから4連勝である。3連勝目のJRA勝ちの際に、日記がスタートしたのだから、ずいぶん休養が長引いたわけだが、ここでいきなり南関東G3勝ちとは思わなかった。しかも、「繋」でおなじみの吉川良さんと祝勝会をしてきたという。完全にあちら側の人間になってしまった。
 一方、小生が、深夜帰宅すると、ナナイロノキセキ号、引退のお知らせが届く。あまりにも対照的である。しかも、繁殖に上がることができず、乗馬になるため、牝馬買戻し条件も適用されず、代わりに表題のような保険金が支払われるという。あまりにもあんまりである。
 執筆前、洗顔しようとしたら、眼鏡のフレームがいきなり折れる。あまりにもあんまりである。

|

« 6/22:のぞみ号 | トップページ | 6/24:がんばれニッポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/4682018

この記事へのトラックバック一覧です: 6/23:競走能力喪失費用担保特約:

« 6/22:のぞみ号 | トップページ | 6/24:がんばれニッポン »