« 6/25:温泉とリサイタル | トップページ | 6/27:GLAYと北島三郎 »

2005/06/26

6/26:ホクトボーイ

◆横浜・東京:はれ時々くもり

d050626ad050626b


 みなとみらいリゾート2日目。8時起床。なんだか妙にフルーツが食べたくなる。正月以来となるパンパシフィックホテルのヴァイキングへ。オレンジジュース、オムレツ、ベーコン、サラダ、フルーツ、クロワッサン、パスタ、コーヒーと1時間かけてたっぷりいただく。昨日からパシフィコで学会が開かれていることもあり、ひとりで食べている人が意外と多い。お支払いのときに、JALカードかANAカードか迷って、JALを選択すると、
「JGC会員の方は、10%オフです。」
 という。わざうか300円のことだが、なんだか妙にうれしい。
 冷房を効かせて、NHK将棋の時間。加藤一二三九段のの将棋講座。いかんせん、将棋講座の講師が、「まった」で処分されてしまったのだから、NHKも困ったと思う。
 昼寝してから、宝塚記念をテレビ観戦。ゼンノロブロイの単が3倍というのは、美味しいようにも見えるが、結局、やめておく。井崎先生曰く、
「千メートル通過が、60.6秒以下なら、スイープトウショウ。2着は、ハーツクライ。マッチレースの時は、追い込み馬が大穴を出す。昭和52年の秋の天皇賞のホクトボーイがよい例」
 とのことである。さすがに小生もこのレースは見ていない。トウショウボーイをグリーングラスが早めに交わしにいって、共倒れになったという。
 レースは、その通りになった。地上波で300倍の馬単を1点予想して、的中するのだから、大したものである。年間50回の放送としても、5,6年は当たらなくてもよいことになる。神様大川慶次郎の域に近づいたようだ。
 宝塚記念を”見”して、TCKに参戦する。夕方になると、風がだいぶ涼しくなってきた。場内も思ったよりにぎわっている。3歳戦を3鞍やって、早めに撤退。「木曽路」さんにて、東京湾C勝ち祝い兼うし様誕生日会開催。花田勝さん問題、ムタファーフェク問題、森慎二問題、マサヒデ問題、るいさんの毒問題などをゆっくり検討しながら、国産牛すきやきを盛大にご馳走になって帰宅。ベガルタ仙台問題について、日記で意見表明する予定であったが、紙面の都合により延期させていただく。

|

« 6/25:温泉とリサイタル | トップページ | 6/27:GLAYと北島三郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/4721109

この記事へのトラックバック一覧です: 6/26:ホクトボーイ:

« 6/25:温泉とリサイタル | トップページ | 6/27:GLAYと北島三郎 »