« 6/27:GLAYと北島三郎 | トップページ | 6/29:ガソリンスタンドはなぜ潰れるのか? »

2005/06/28

6/28:のぞみ号

◆横浜→岐阜→横浜:はれ

 今週ものぞみ号で西下。これから1カ月の日程は、正直むちゃくちゃである。新横浜駅からの出発というのは、まったく盛り上がるものがない。まだ東京駅や上野駅の方が雰囲気がある。駅が小さいから乗り換えは便利なのだが、やはりターミナルらしさも必要である。
 朝の東海道新幹線、軒並み10分の遅れ。飛行機だと30分くらい遅れても何とも思わないのだが、新幹線の場合、遅れるなどということは想像もしていないし、待ち合わせの余裕もほとんど見ていないのであせってしまう。
 先週の教訓を生かして、横浜チャーハンは断念。1時間半足らずで名古屋駅。モリゾーとキッコロのポスターが幅を利かせている。ここへきて、やはり行っておく必要があるのではないか?とも思い始めている。
 新快速で岐阜へ。笠松競馬もすっかりご無沙汰なので、岐阜は久しぶりである。京阪神同様、名岐間もJRが攻勢を強めている。
 岐阜といえば、糸ヘンの街。今どき景気がよいとも思えないが、どことなく全体に余裕があり、かつて栄えたということを感じさせる。あるいは、名古屋圏は、モリゾー、キッコロのおかげでやはり好調なのか。
 お昼に外へ出ると強烈な暑さ。33度くらいはありそうだが、テレビのニュースで、東京都心36.2度と報じているのを見ると、ちょっとうれしくなってしまう。
 小生は日帰り。モリゾーとキッコロのせいで、名古屋の宿泊が絶望的らしく、同行者は、それぞれ岐阜と四日市に泊まるという。なかなか大変である。
 18時半すぎののぞみのC席を確保して、名古屋駅にて、きしめんでもいただいて、新聞など購入してからゆっくり帰ろうと思っていたが、ホームへ上がると、ちょうど新横浜へ止まる一本前ののぞみが入線してきた。自由席が実はガラガラなので、新聞も買わずに飛び乗ってしまう。退屈しそうなので、車内でお弁当と読み物を購入するが、「WEDGE」しか売ってない。あまりにも読むところがなく衝撃を受けるが、唯一読んだのは、バレンタイン監督の選手起用についての記事。曰く、レギュラーを固定しないで、日替わりオーダーを組むのが、競争や若手の育成に役立つという。小生も同意見で、読売なども、ローズとか清原は、週に1回くらい休ませて、若手にチャンスを与えればよいと思う。一昔前は、強いチームは、規定打席到達者が7,8名いたものだが、これだと、若手が育たない。別に大リーグではめずらしいことではなく、ヒルマン氏も同じことをしている。
 そのマリーンズが終了してきた。98年のファイターズはオールスター時点で11ゲーム差くらいをひっくり返されたのだから、驚くには値しない。今年の場合は、マリーンズがホークスに4.5ゲーム差の2位に残ってもらえば、そこから何ゲーム離れても3位になれば条件は同じである。勝率4割台の3位争いがもっとも熱くなりそうである。

|

« 6/27:GLAYと北島三郎 | トップページ | 6/29:ガソリンスタンドはなぜ潰れるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/4752175

この記事へのトラックバック一覧です: 6/28:のぞみ号:

« 6/27:GLAYと北島三郎 | トップページ | 6/29:ガソリンスタンドはなぜ潰れるのか? »