« 7/16:ジャニーズ事務所の少年(18) | トップページ | 7/18:みなとみらいの休日 »

2005/07/17

7/17:がんばれニッポン2

◆横浜・東京:はれ

d050717ad050717bd050717c

 なんと2日連続の休日出勤である。しかしながら、今日は、13時には終了。早々に帰宅する。さすがに疲れたので、万葉の湯にでも入ってゆっくりしたいところであるが、みなとみらい地区周辺は、早くも騒々しくなってきている。山下公園の花火大会。浴衣姿もめだつ。あまりにも混雑しそうなので、家でおとなしくしていることにする。
 16時半から、BS-iで、「突入せよ!あさま山荘事件」を見る。原作とほとんどかわっていないし、役者がそろっていて、なかなかおもしろかった。
 19時から、キューバ戦。ブラジル、キューバ、中国の3強の中では、キューバが一番チャンスがありそうな気がする。決勝リーグになってから初めてのTV観戦だが、いつのまにか、解説に葛和さんが加わり、大林さんが、NEWSのお相手をさせられている。菊間アナ退場の影響なのだろうか?ちょっと気の毒である。しかし、そうだとすると、葛和氏は、急遽呼ばれたのだろうか?よくわからない。
 19時半から花火。テラスの端っこまでいくとけっこう見える。しかし、バレーボールも気になる。第1セットをとったのを見届けてから、しばらく花火。落ち着かない。
 第3セットもとり、第4セット。最近の高橋みゆきの活躍は、すばらしい。日本のレフトでこれだけ安心してみていられるのは、久しぶりである。今日は、センターの杉山も安定している。しかし、18-13くらいまでいったと思うのだが、まさかの逆転。放送時間の関係から、たしかにフルセットになりそうな雰囲気はあったが、最後の最後で、頼みの大友が、またしてもサーブミス。あまりにもあんまりである。
 第5セット。11-7。13-9。ラリーポイントでここから逆転されるとは、ちょっと考えられない。ローテーションが、高橋ではなくて、レフト吉沢が前衛だったのも厳しかった。あまりにも決められない。そして、14-13のマッチポイントで、大友に代えて、菅山をピンチサーバーに投入。気持ちはわかるのだけれど、この采配は、柳本監督が唯一弱気になった瞬間ではなかったか?どうも嫌な予感がした。結果論ではなくて、今後のためにも、あそこは、大友に打たせるしかなかったのではないか?
 とにかく、あまりにもあんまりである。やっぱり万葉倶楽部で癒すことにする。

|

« 7/16:ジャニーズ事務所の少年(18) | トップページ | 7/18:みなとみらいの休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5009176

この記事へのトラックバック一覧です: 7/17:がんばれニッポン2:

« 7/16:ジャニーズ事務所の少年(18) | トップページ | 7/18:みなとみらいの休日 »