« 7/21:コミットメント | トップページ | 7/23:詩吟 »

2005/07/22

7/22:貴と民主党

◆横浜・東京:くもり

 猛暑の鹿児島から戻ってきて、梅雨明けの都心が涼しいのに驚く。久々に会社に終日いると、さすがに雑用がたまっていて23時頃に退社。夕刊フジのコラムでは、亀井氏が盛大に吠えている。
 北の大地の夏休み予約客が減少。機材の小型化で座席数を大幅に減らしたANAの減少が大きいという。まぁ、臨機応変に機材を変更するからこそ、採算がとれるのであろうが、これだけ小生が北の大地へ行き、ないるさんが、インボイス西武ドームに参戦しても道内不況の影響で低迷するビジネス客の現象を補えないという。誠に遺憾である。
 そのインボイス西武ドームでは、キヨ選手が天井に当てるは、ホームランを打つは、盛大にやっている。やはり、キングカズとともにそのカリスマ性は認めざるを得ないのだが、惜しむらくは、キングカズが、読売を早々に卒業したように、キヨ選手にも、楽天でも欽ちゃんでも、もっと徹底的にやってもらいたい。
 とりとめもない日記になったが、最後に週刊文春を開くと、「どの政党に投票するか?」のアンケート。42.3%が民主党だという。「この数字に政治評論家の三宅久之氏は驚きを隠さない」とある。いくらなんでも、高すぎる。
何しろ週刊文春の調査では、若派と貴派も5分5分だという。しかし、世の中、とてもそうは思えない。キングカズとキヨ選手は支持しても、貴は論外という声は多い。小生も含めて、文春の読者というのは、相当偏っていて、世の中からは、あまり相手にされないようである。

|

« 7/21:コミットメント | トップページ | 7/23:詩吟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5099215

この記事へのトラックバック一覧です: 7/22:貴と民主党:

« 7/21:コミットメント | トップページ | 7/23:詩吟 »