« 7/19:温泉出張・・・じゃない | トップページ | 7/21:コミットメント »

2005/07/20

7/20:鹿県

◆溝辺→国分→有明→志布志→鹿屋:はれ

d050720a

 かごしま空港ホテルにて朝食。なぜかスポニチさんしかない。小泉首相とパウエル前国務長官、イラク問題の他、ダービー問題、福沢諭吉問題、NOMO問題について検討とのこと。小生とうしという方とあまり変わらない。このあたりが、小泉氏の認めざるを得ないところである。平沼氏とか高村氏では、絶対にこのへんがわかりあえないと思われる。
 朝からものすごい暑さ。国分にて業務終了後、駅前にてランチをいただこうとするが、バルチックカレーさんが閉店、ラーメン屋が定休日。ちょっとどうにもならない。ローカルバスに1時間30分で、志布志町。タクシーで有明町。鹿県は広い。さすがの小生もどのへんをどう走っているのかよくわからない。地図のある方は、なぞってみていただきたい。そして、とにかく暑すぎる。
 お客さんに志布志町まで送っていただくが、タッチの差で垂水行きのバスが行ってしまう。あまりにもあんまりと思ったら、お客さんが、軽自動車でバスを追走。次のバス停で追い抜き、その次のバス停でバスをゲット。ありがたいことである。バス1時間で鹿屋へ。
 鹿屋といえば、特攻隊の町、自衛隊の町である。ニューワールドホテルさんは、なかなか厳しいが、LAN対応しているのは意外。
 街へ繰り出すと、昔栄えた面影があり、意外と夜の世界があるようだ。同行の上司は、睡眠時無呼吸であるが、そのあたりの嗅覚は、一級品である。24時すぎまで飲んでホテルに戻り、部屋に入ると、テレビがつけっぱなしで、プロジェクトX、中島みゆきのテーマが流れている。YS-11。東條ジュニア。なんとなく鹿屋にふさわしい世界である。

|

« 7/19:温泉出張・・・じゃない | トップページ | 7/21:コミットメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5073145

この記事へのトラックバック一覧です: 7/20:鹿県:

« 7/19:温泉出張・・・じゃない | トップページ | 7/21:コミットメント »