2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 7/22:貴と民主党 | トップページ | 7/24:JALクラスJで行くホテル日航福岡 »

7/23:詩吟

◆横浜・東京:くもり時々はれ

 10時20分起床。こういうことは、あまりないのだが、疲れがたまっているようである。みなとみらい線にて上京、実家で、ストロングメモリー号のBSN賞を観戦。BSN杯といえば、OP芝1200mというイメージがあるのだが、いつのまにか、条件特別になっている。テン乗りになる鞍上を不安視していたのだが、このレースまでに4勝と当たっていたようで、速い馬をいかせての差し切り。危なげがなかった。デビュー当時に比べて、安定感が増したようである。同条件もう一度走れるので楽しみである。
 後輩のK君とY嬢の結婚式。クルマでレインボーブリッジを渡っている途中に、突然、ハンドルをとられる。パンクかと思い、クルマを左に寄せると、街灯が盛大に揺れていて地震とわかる。橋の上だからかもしれないが、車中でこれだけ感じるとは、ちょっと経験したことのない揺れである。
 お台場の日航ホテル。宴会場へ行くが、K家の案内がない。どうもおかしいと思うと、メリディアンパシフィックの間違いであった。我ながら、ちょっとどうかしているが、幸い、徒歩2分なので間にあう。ゆりかもめが終了したため、遅れる人がけっこういた。ホテルのエレベーターが点検中とのことで、披露宴の開始も遅れる。なかなか大変である。
 新郎、新婦ともに後輩ということで、気がつくと、最上位のテーブル。2つ上の先輩が主賓である。あまり固くもなく、フランクでもなく、アットホームでよい雰囲気。そして、余興は、90歳になるという新郎のおじいさんの詩吟である。やはり、なんといっても、結婚式には、詩吟が欠かせない。
 帰りは、お台場からYCATへの直行バスが便利。疲れてはいるが、楽しい1日。

« 7/22:貴と民主党 | トップページ | 7/24:JALクラスJで行くホテル日航福岡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/23:詩吟:

« 7/22:貴と民主党 | トップページ | 7/24:JALクラスJで行くホテル日航福岡 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録