2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 7/24:JALクラスJで行くホテル日航福岡 | トップページ | 7/27:女性専用車両 »

7/26:台風接近下のJAL

d050726a

◆福岡→東京・横浜:くもりのちあめ

 日航ホテルの朝は、ビジネス和朝食で始まる。通常の和朝食より500円安くて、おかずが少ないが、まぁ、これで十分である。朝食ヴァイキングを盛大にエンジョイすることはできないが、アップグレードされたダブルでの2泊は、十分に快適であった。
 台風7号が接近。当初、九州方面かと思われたのだが、東へそれて、関東をうかがっている。いかにも帰れなくなりそうである。順調に業務が進み13時に一段落したので、あとは弟子に託して帰ることにする。
 福岡空港へ。台風の接近が遅くなり、条件付ながら出発するようである。こういうときにJALというのは、正直怖い気もするが、逆にいえば、ラウンジも使えるし、何かあったときに、JGCの方が無理が効きそうではある。
 非常口座席も確保できていたのだが、クラスJにアップグレード。777-200の旧スーパーシート仕様で、通路側の最前列なので、かなり楽である。これなら、早く帰って会議に出席するくらいなら、福岡空港へ引き返すのもまたよし、と思っていたのだが、こういうときに限って、予定通り着陸するものである。残念ながらいったん会社へ戻る。
 早々に帰宅して、JALホームページを見ると、機材繰りの1便以外は、福岡便は無事に飛んだようであるが、一方で、24日の札幌行きは、逆噴射装置故障で着陸していたという。衝撃的である。滑走路を延々と走ったのだろうか?本当にまぁ、よく連日これだけやらかすものである。トラブル1回毎に羽田の発着枠をとりあげて、スカイマークにでも配分してはどうだろうか?
 2日ぶりに帰宅すると、郵便受けが妙ににぎわっている。イカルスドリーム号引退精算、マイドキュメント号引退精算、ストロングメモリー号賞品販売、1歳馬代金請求、秋のツアーのお知らせ。まぁ、走らなかったら次の馬ということである。
 万葉倶楽部またはてもみん参戦を検討したが、フットマンとアーバンで我慢して早々に就寝。
 

« 7/24:JALクラスJで行くホテル日航福岡 | トップページ | 7/27:女性専用車両 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/26:台風接近下のJAL:

« 7/24:JALクラスJで行くホテル日航福岡 | トップページ | 7/27:女性専用車両 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録