« 7/26:台風接近下のJAL | トップページ | 7/28:政治広報センター »

2005/07/27

7/27:女性専用車両

◆横浜・東京:はれ

 台風一過の猛暑。疲れもたまっているので、早めに帰宅して、てもみんか万葉倶楽部と思っていたが、23時すぎの帰宅。幸雄さん5打数ノーヒット、世界水泳、中村4位、森田4位と残念なニュースばかりなので、日記を割愛して早々に就寝しようかと思ったが、カナロコを読むと、東横線の女性専用車両問題について、アンケートが行われている。
 このところ、私鉄各線で、女性専用車両の導入が進んでいるが、東横線・みなとみらい線でも、今週の月曜日から導入されている。この是非を問うアンケートであるが、予想以上に反対意見が多い。そもそも投稿者は、そういうタイプの人が多いこともあるし、男性の投稿が多いという理由もあるが、女性でも反対意見がけっこうある。
 反対意見を分類してみる。
(1)男女差別
 一言でいえば、これに尽きるのであろうし、小生も感情的にはそう思うが、「性犯罪においては、女性が絶対的な被害者であり、男女平等の議論とは次元が違う」との賛成派の主張も説得力がある。
(2)根本的な解決になっていない
 小生の主張もここにある。1両ですべての女性が乗れるわけではない。何らからの理由で一般車両に乗る女性にとっては、かえって危険が増す恐れもある。1両だけの女性専用車両を作ることで、本質的な解決を放棄して、責任回避するような姿勢に疑問を感じる。
 ここまでは、各鉄道会社に共通する問題であるが、今回の東横線・みなとみらい線には、さらに不可解な点があり、反対意見を増やしているようである。
(3)8号車が適当か?
 各社だいたい、どちらかの端の車両を指定することが多く、まぁやむを得ないと思っていたのだが、東横線の横浜方先頭車両というのは、特に菊名の駅でのJR乗り換えなど便利で、そういう特別な位置を女性専用にすべきでないとの声も多いようだ。もっとも、渋谷方先頭車両にされると、小生が困るのだが。
(4)日中も実施する謎・各駅停車で実施しない謎
 (1)の問題がある以上、女性専用車両は、緊急避難的な措置として必要最小限にとどめるべきと思われるが、朝ラッシュ時だけの会社がほとんどであるのに対して、東横線は、なぜか日中も実施する。昼間の東横線なんて、住宅街の主婦層が行ったり来たりするだけである。理解に苦しむ。
 逆の意味で、特急、急行のみで、朝の各駅停車で実施しないのもよくわからない。こういうところが、場当たり的な印象を与えて、さらに反対を増やしているようである。
 アンケートの中には、「高齢者専用車両なら許す」、「グリーン車を作って、有料にしろ」などという意見もあった。高齢化で労働力人口の減少が言われている。以前にも書いたが、人口減大歓迎。混雑率が下がって、女性専用車両など不要になるに越したことはない。

カナロコ「女性専用車両導入」に関するアンケート

|

« 7/26:台風接近下のJAL | トップページ | 7/28:政治広報センター »

コメント

★これでも東横線の女性専用車両を容認するのか★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1131076308/

投稿: ★これでも東横線の女性専用車両を容認するのか★ | 2005/11/05 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5189106

この記事へのトラックバック一覧です: 7/27:女性専用車両:

« 7/26:台風接近下のJAL | トップページ | 7/28:政治広報センター »