« 7/27:女性専用車両 | トップページ | 7/31:万平ホテル »

2005/07/28

7/28:政治広報センター

◆さいたま・東京・横浜:はれ

 北浦和から飯田橋へ1時間。京浜東北線快速で秋葉原乗換えか?浦和で東北線に乗換えか?さすがに小生も自信がないので、弟子に電話をして、駅すぱーとで調べてもらう。王子乗り換え南北線が正解。屈辱的であるが、遅刻しないで済んだ。
 しかしながら、お昼をいただく時間はないので、森永ミルクキャラメルで栄養を補給することにしたが、口に入れた30秒後には、異物感。銀歯がとれてしまった。もーさんは、葉山をエンジョイしているというのに、あまりにもあんまりである。
 17時前に会議終了。F嬢は帰社。小生も会社に戻らないとイッキマン夫人に怒られそうであるが、朝から何も食べていないし、どうにも疲れがたまっているので、東海道線グリーン車にて早々に帰宅することにする。
 夕刊フジの見出しは、「小泉惨敗180議席」。しかし、選挙予測といえば、なんといっても宮川隆義氏の政治広報センターである。他社の予測とは、格が違いすぎる。今日は木曜日。週刊文春の発売日。特集は、政治広報センターの総選挙議席予測。なんと、民主党単独過半数241。郵政民営化問題に伴う分裂選挙よりも、自民党の長期低落と、共産党、社民党の候補者減の影響が大きいようである。北海道では、ムネオ新党の影響で、武部氏はもちろん、中川Jr.まで苦戦というから意外である。
 こういう予測が出ると、ますます解散しにくくなるのかもしれないが、いずれにしても、解散はなさそうに思う。であれば、なんとか郵政民営化法案を通して欲しいものである。
 万葉倶楽部へ。さすがに、週末ほど混雑していないが、それでも20時半に入場して、すぐにマッサージの予約をしても22時になるという。仕方がないので、ゆっくり入浴。ドリンク券でビアをいただき、ラウンジで、「東洋経済」のブログ特集を読み、ネットコーナーで日記を執筆。これからマッサージ、イチゴミルク。

政治広報センター

|

« 7/27:女性専用車両 | トップページ | 7/31:万平ホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5204760

この記事へのトラックバック一覧です: 7/28:政治広報センター:

» 「万葉の湯」ではなく「万葉倶楽部」 [温泉大好き、湯ぶねっと.com管理人の温泉めぐり]
「湯ぶねっと」のアクセス解析を行っていると結構「横浜 万葉の湯」、「みなとみらい 万葉の湯」などの検索から湯ぶねっとの「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」にアクセスがあるんですよね。 やっぱり東京町田の万葉の湯の知名度があるんだろうけど、早く「万葉倶楽部」.... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 11:15

« 7/27:女性専用車両 | トップページ | 7/31:万平ホテル »