« 7/28:政治広報センター | トップページ | 8/1:美女と花火2 »

2005/07/31

7/31:万平ホテル

◆軽井沢→横浜:くもり時々はれ

 諸般の事情により、本日も日記は休載の予定であったが、就寝前に、久々にホリエモンの日記を読むと、軽井沢プリンスホテルに泊まって、星野温泉のトンボの湯に入浴しているという。
 小生はというと、諸般の事情により、軽井沢にて8時起床。万平ホテルさんにて朝食をいただく。ヴァイキングではなく、アメリカンブレックファスト。ジュースとオムレツとベーコンとトーストとコーヒーで2780円というのは、かなり高い。これなら、パンパシフィックホテルのヴァイキングの方がずっとよいが、諸般の事情によりやむを得ない。創業1894年ということで、ロビーなどたしかに格は感じさせる。朝食会場にも、いかにも軽井沢夫人という感じのおばさまも多いが、それに負けないくらい店員さんがいて、頻繁にコーヒーのお代わりをつぎにくる。まぁ、小生には、ちょっとなじめない世界である。もーさんは、どうなのだろう?
 峠の釜めしを購入して、早々に帰京する。横川SAは、下りは、だるま弁当、上りは、峠の釜めしというすみわけがされている。すみわけというよりは、単に下り線からおぎのやを排除しているだけのような気もするが、横川でしか買えなかった昔とちがって、インター付近や、軽井沢駅、旧軽など、各地に進出しているので安心である。
 明日に備えて、掃除と買出し。日頃はあまり使わない100円ショップで、サイスさん用に灰皿を購入、グラスも不足しそうなので、2つほど購入したのだが、いずれも、帰宅途中に、電動自転車のカゴから飛び出してしまい、粉々に砕けて終了する。
 21時すぎに自転車で、ワーナーマイカルシネマズへ。「亡国のイージス」を見る。レイトショーなので、1200円、インターネットで座席予約もできるので実にお手軽だ。いかんせん日頃まったく映画をみないので、評価は、よくわからないが、真田広之、佐藤浩市、中井貴一、寺尾聡、など役者が揃っているので、なかなかよかった。

万平ホテル

亡国のイージス

|

« 7/28:政治広報センター | トップページ | 8/1:美女と花火2 »

コメント

しんちゃん、こんにちは。
うちのご主人のための灰皿なんてわざわざご用意いただかなくても。
ベランダが汚れるので、禁煙、で当して下さって結構ですよ。

投稿: サイスふ | 2005/08/01 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5253953

この記事へのトラックバック一覧です: 7/31:万平ホテル:

« 7/28:政治広報センター | トップページ | 8/1:美女と花火2 »