« 7/4:ジャムボの2階席 | トップページ | 7/6:なごやん »

2005/07/05

7/5:パラオ君・スバル君・ドスト氏

d050705a
◆福岡→常滑:あめ時々くもり

 最近、この日記を読んで、不快になる人が増えている。誠に遺憾である。不徳のいたすところである。しかしながら、日記は、作品であって、読者がどう思うかについては、それぞれの判断があって致し方ないと思っている。
読んでおもしろいときもあれば、不快になることもあるかもしれない。すべての読者が不快にならないことを最優先にすれば、おそらく面白くもおかしくもないものになってしまうであろう。
 多くの友人、知人が登場人物としてネタにされているが、山口瞳先生の作品でいうところの、パラオ君であり、スバル君であり、ドスト氏である。もはやファミリーの一員ということでご理解いただきたいと思っている。パラオ君やスバル君は、編集者なので、まぁ仕事だから仕方ないのかもしれないが、ドスト氏あたりが、不快な思いをしたことがあるのかどうか、小生にはわからない。多くの読者に満足いただくためには、まだまだ修業が必要であり、そのためには、これからも日記を書き続けていくことが必要であると思っている。
 福岡から名古屋へ飛ぶ。モリゾーとキッコロのせいで、名古屋のホテル事情は厳しいので、そのまま中部国際空港・セントレアに泊まることにする。セントレアホテルはさすがにブックフルだが、こちらもアクセスプラザに隣接しているコンフォートホテルが確保できた。このチェーンは、チョイスホテルさんのグループであるのだが、正直、よくわからない。雰囲気的には、アジア系のホテルチェーンのように見えるのだが、どうなのだろうか?
 出張続きでも、あまり街へ繰り出さない小生としては、セントレア泊というのは、エンターテイメントとして手頃である。宮の湯さんにて入浴。さすがにこの時間になると空いているので、ゆっくりできる。湯上りラウンジでビールと味噌カツ定食。21時近くなっても、空港内は、まだそれなりににぎわっていて、氷イチゴミルクをいただいて徒歩でホテルへ戻る。悪くない。
 郵政民営化法案、薄氷の可決。少し前までは、綿貫氏が恥を欠かないよう落としどころをどうするか?などと言われていたのだが、40人近い造反とは、衝撃的である。個人的には、郵政民営化は賛成ではあるが、やはり、政治には、これくらいの活気があった方が楽しい。加藤の乱以来、すっかり盛り上がりを欠いていたが、久々に楽しくなってきた。しかし、こうなると、古賀氏や高村氏など、欠席した人というのが、一番見苦しいような気もする。いずれにしても処分が軽ければ、参議院の造反も増える恐れがあるし、厳しい処分なら、いよいよ亀裂は深まる。どうするのか見ものではあるが、本当に全員除名してしまえば、良くも悪くも、自民党がまったく別の物に生まれ変わるような気はする。

|

« 7/4:ジャムボの2階席 | トップページ | 7/6:なごやん »

コメント

14人が、欠席・棄権でなくて、反対票を投じていれば結果は違いましたよね。もしかして、最終的には可決されるように、わざとそうしていて、結局みんな自民党なのかよと思ってしまいます。

投稿: うっちー | 2005/07/05 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/4842348

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5:パラオ君・スバル君・ドスト氏:

« 7/4:ジャムボの2階席 | トップページ | 7/6:なごやん »