« 7/7:水戸 | トップページ | 7/9:渚亭 »

2005/07/08

7/8:長老

◆水戸→東京・横浜:くもり

 3日前の日記で、ネタにされる友人・知人は、ファミリーの一員ということを書いたが、このようなムラ社会では、いさかいのあった時は、長老の活躍が必要である。代表的なムラ社会であるところの、自由民主党でいえば、保利茂、灘尾弘吉、椎名悦三郎といったところの役割である。最近の自民党には、このような存在がいなくなってしまった。森喜朗君では、役不足であろう。
 長老となればヘラルド・トリビューンを愛読するぐんぐんさんしかいない。氏の仲介により、横浜にて、イッキマンオフが開催されることになった。水戸での仕事を済ませて、スーパーひたち号にて駆けつける。
 1800円の桃問題、「私も温泉の後に歯医者というスケジュールはどうかと思いますよ(笑)」問題、るいさんの毒問題、箱根くらかけゴルフ場問題、午後3時のサイゼリア問題などについて検討して、和解ムードが広がるが、若貴問題に移った途端に、雰囲気が一変する。ふたりとも「貴はありえない」という。
 「まぁ、キングカズとかキヨ選手みたいなものでは?」と主張すると、キングカズとキヨ選手はOKだが、貴はありえないという。大変残念である。
 五輪の野球が終了してしまった。あまりにもあんまりである。直前には、楽観ムードが広がっていたが、今朝のニッカンで、ミズノの担当者が、「日本の関係者は、2008年の五輪招致のときも楽観していたが、6票しかとれなかった」と心配していたのが的中してしまった。
 このままでは、北京五輪が最後になってしまう。ドリームチームで有終の金というのが、普通の考えだろうが、それも空しい。ここまできたら、もはや欽ちゃんに頼るしかないのではないか、野球を見る世界の目も変わるのではないか?と思うのだが、この案もイッキマンさんの支持はえられなかった。

|

« 7/7:水戸 | トップページ | 7/9:渚亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/4887728

この記事へのトラックバック一覧です: 7/8:長老:

« 7/7:水戸 | トップページ | 7/9:渚亭 »