« 8/22:ウォームビズとデブとヤセ | トップページ | 8/24:シャモニー(1) »

2005/08/23

8/23:CLUB ANAで行くパリ

◆横浜→成田→パリ:くもり時々はれ

e050823be050823ce050823d
e050823ee050823fe050823g


 6時10分起床。本日もYCATから出発する。また出張かと思われそうであるが、夏休みである。成田空港へは、快速エアポートのグリーン車が定番であるが、平日のこの時間帯では、東京まではグリーン車が満席になることがわかっているので、今回は、YCATからのバスを使ってみる。いつもの遠征と同じ気分。羽田をすぎて、大井の料金所であたりで眠ってしまい、気がつくと幕張。1時間20分で第2ターミナル到着。N’EXより速くて安い。
 夏休み中ということで、多少混雑しているものの、チェックインと出国を早々に済ませて、signetラウンジへ。10時前後が、中国便の出発ラッシュのようで、けっこう混雑していたが、しばらくすると、ガラガラになった。パリ行きは、ANAの午前便のシンガリのようである。
 一昨年のフランスは、「JAL SEASONS」であったが、今回は、「CLUB ANA」である。85000マイルで無料航空券。パリ線のビジネスクラスは、リニューアルされていて、香港線よりはるかに充実している。カプセルっぽいシートは、水平一歩手前までリクライニングするし、簡単なマッサージ機能もあるようだ。前後の間隔も広く、AC電源も完備。ネットが使えれば完璧なのであるが、残念ながら、これはまだニューヨーク線にしかない。あと1、2年の辛抱であろう。
 パリまでは、12時間弱。エコノミークラスでは、ひたすら辛抱するしかないが、「CLUB ANA」であれば、ゆっくりとお食事をいただき、読書に専念できる。ヨーロッパへの行きは、時差調節のためには、あまり眠らない方がよいのだが、機内を暗くされてしまうので、少し眠ってしまう。起きると、もう7時間近く経過している。日記を書き、文藝春秋を読む。
 2度目のお食事を済ませて、無事にシャルルドゴール空港へ到着。VIPを先に降ろすとのアナウンスがある。選挙を控えているのに外遊する政治家でもいるのかと思ったが、手荷物受け取りのところに、ソニーの出井氏の姿があった。
 JALは最新の第2ターミナルだが、ANAは第1ターミナル。こういうところにかつての差別の名残がまだ残っている。バスでリヨン駅へ。今夜の宿は、メルキュール・ギャール・ド・リヨン。まぁ、エクセル東急のようなレベルだが、駅に隣接しているので便利ではある。1分でネット接続は成功。
 すでに日本は深夜だが、時差調節のためには、あまり早寝してもいけないので、地下鉄1号線でパレロワイヤル・ミュゼドルーブルへ。ルーブル美術館の地下が、いつのまにかショッピングセンターになっているようである。セーヌ川に沿って少し散歩して、リヨン駅へ。初日からレストランに入るのも億劫なので、世界の言葉でもあればと思ったが、あいにく見あたらず、駅前の中華料理屋で、「YAKITORI MENU」をいただく。味噌汁、サラダ、焼き鳥、ライスという妙なセットで、焼き鳥といいながら、鮭が串にささっていたりする。

|

« 8/22:ウォームビズとデブとヤセ | トップページ | 8/24:シャモニー(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5610775

この記事へのトラックバック一覧です: 8/23:CLUB ANAで行くパリ:

« 8/22:ウォームビズとデブとヤセ | トップページ | 8/24:シャモニー(1) »