« 8/24:シャモニー(1) | トップページ | 8/26:アヌシー »

2005/08/25

8/25:シャモニー(2)

◆シャモニー:くもり時々あめ

e050825e

e050825ge050825he050825j
e050825ke050825me050825o
e050825pe050825qe050825t


 6時45分起床。7時から朝食。なぜか朝食会場が日本人ばかりで驚く。生ハム、ベーコン、スクランブルエッグ、チョコレートパン、グレープフルーツジュース、パイナップルなどなど。ぐんぐんさんでおなじみのヘラルドトリビューンを読みながらゆっくりといただく。
 天気が今ひとつであるが、山の天気は、午前中の方がよさそうなので、早めにエギュイユ・デュ・ミディへ登る。シャモニーの気温は13度とすでにけっこう寒い。みなそれっぽい格好をしており、小生のようにユニクロのシャツにユニクロのサマーセーターに、ブルックスブラザーズのジャケットに、フランス競馬会の帽子に、プーさんのセカンドバッグなどといういかがわしい格好の人はいない。
 ロープウェーで一気に1300メートル登る。ここはまだ涼しいくらいだったが、乗り換えてさらに1500メートル近く登る。山頂駅へ着くと、猛烈に冷え込む。1000メートルで5.5度下がる計算だから、どう考えても氷点下のはずである。しかもあまりの高さに足がすくんでしまう。後で調べたところ、標高3777メートル。富士山より1メートル高いので、今後この記録を更新するのは大変である。エレベーターに乗ればさらに65メートル上の展望台があるようだが、すでに十分な眺めであり、寒いし、怖いので断念する。
 目の前は、モンブランを筆頭に4000メートル級の山々。イタリア国境へもロープウェーでいかれるようである。ちょっとうまく表現できない眺めであるが、恐ろしいことに、ストックらしきものを持ちながら、雪渓を降りていく人たちもいる。
 山頂のカフェでようやくひと息ついてから、下山。2317メートルの中間駅でひと休み。ここらへんだと、セーターがいらない。立山黒部アルペンルートのような景色である。
 とりあえず見所のチェックは終わったので、いったんホテルに戻って昼寝。ベッドメークがまだだったのは仕方ないが、にもかかわらずチップだけゲットされているのは、ちょっとひどいのではないかと思う。
 入浴してから、再び街へ。今日はボルドーのワインを飲みながら、懲りずにステーキフリットをいただき、さらにジェラートを食べながら散歩。おみやげでも買いたいところであるが、あまり充実していない。卓上カレンダーでもあればと思うのだが、大きいやつしかない。後は、日本の観光地にあるような、いわゆるおみやげ品。変わったところでは、モノポリーのシャモニー版というのが目についたくらい。
 雨が降ってきたので、夕方からは、読書。遠く日本では、台風接近、うしという方の美女オフ、国民新党候補者発表、宮川隆義氏の全選挙区予測など、いろいろと世の中動いているようであるが、遠く離れてしまえば、ゆっくり読書に専念できる。「亡国のイージス」の原作者である福井晴敏の「川の深さ」を熟読。
 もう一度街へ出る。カジノをひやかしてみるが、ゲーム機しかない。これでは、ゲーセンと同じではないかと思ったが、テーブルは夜の9時から開くようだ。仕方がないので、スロットマシンをやってみるが、おもしろくもおかしくもない。20ユーロ札を両替して、7ユーロになったところで退場。ホテルに戻ってよく見たら、このユーロは、実物ではなくて、カジノ専用コインであった。カジノ内で換金できるのであろうが、そのまま街で使ったら大恥を欠くところであった。
 昼間たっぷりいただいたので、世界の言葉で夜食を買って、ホテルに戻る。ここのマックは、入口のキティちゃんの絵が貼ってある。世界の言葉ということなのであろう。しかしながら、食べようとすると、ビッグマックのはずが、なぜかチーズバーガーであった。世界の言葉も通じないとは、あまりにもあんまりである。それにしても、チーズバーガーとコーラ(M)とポテト(M)で800円とはあまりにも高い。
 ここまで書いたところで、アクセスログを調べてみると、今日1日で、「政治広報センター」での検索が15件もきている。不思議に思い、グーグルで「政治広報センター」で検索してみて、衝撃的な結果に驚く。

|

« 8/24:シャモニー(1) | トップページ | 8/26:アヌシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5640924

この記事へのトラックバック一覧です: 8/25:シャモニー(2):

« 8/24:シャモニー(1) | トップページ | 8/26:アヌシー »