« 8/26:アヌシー | トップページ | 8/28:ドーヴィル »

2005/08/27

8/27:パリジャンの休日

◆パリ:はれ時々くもり

e050827ce050827ae050827b
e050827de050827ee050827f


 7時起床。朝食は、ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ、パン2ケ、オレンジジュース、コーヒー。日本人客多数。
 日本は、土曜の昼過ぎ。インターネットからは、八代英太氏公認、マンデーパリーグの終了、幸雄さん4タコ、マイネルブーバリス号優勝と続々と遺憾なニュースが飛び込んでくるが、まぁ、遠く離れた世界のことである。
 今日は、特に予定がないので、パリの休日をのんびりとすごす。まずは、マルモッタン美術館。少し離れてはいるが、9号線でラ・ミュエットまで一本なので便利。住宅街の中のこじんまりとした美術館だが、ここには、印象派の由来となった、モネの「印象・日の出」がある。睡蓮のシリーズも多数あるが、おなじみのと少しちがって、池に雲が映っているのがお気に入りである。土曜日だが、朝早いせいか、比較的空いているので、ゆっくりと鑑賞する。
 パッシーの駅まで歩く。このあたり16区は、高級住宅街。大使館や海外駐在員の家が多いとのことで、東京でいえば、麻布から広尾あたりのようである。
 6号線、10号線とあまりなじみのない路線を乗り継いで、マビヨンへ。サン・ジェルマン・デ・プレ界隈は、東京でいえば文京区あたりになろうか。 「YEN」さんに参戦する。オンワード樫山経営の本格的な日本そば屋という。そば味噌と鴨せいろと白ワイン。たしかに美味しい。日本人も地元のパリジャンも続々と入場してきて、すぐにブックフルになった。大したものである。
 リュクサンブール公園へ。ここは初めて。日比谷公園みたいなものだろうけれど、日本の公園より開放感がある。噴水を囲んでみな思い思いにくつろいでいるので、小生もipodを取り出して、椅子を向かい合わせにして足を伸ばしてくつろぐ。そば味噌をつまみに白ワインを飲み、リュクサンブール公園で中島みゆきを聞きながらくつろげば、もう立派なパリジャンである。
 いったんホテルの戻りひと休み。なんと幸雄さんが5打席目にサヨナラヒットで1000打点の記録達成、さらにキングカズの横浜FC移籍初ゴールとうれしいニュースが飛び込んでくる。
 フォーションさんに参戦する。「威風堂々世界の頂点にたつ美食の殿堂」とのことであるから、日本でいえば千疋屋総本店さんのようなものなのだろう。創業1886年というから、千疋屋さんの方が歴史は上のようである。「しんちゃんさんを見守る会」の方々にささやかなおみやげを購入。HS太郎さんにたのまれたワインは、いかんせんよくわからないので、本日のところは見送る。
 マドレーヌ寺院から、オペラ座、コンコンルド広場と一回り。小生でも知っているブランド店が並び、日本人の多いところである。「パリ・チュルフ」と日経衛星版を購入。ちゃんと土曜版「プラス1」もついているところがえらい。チュイルリー公園で日経を読みながらくつろぎ、オペララーメンさんに参戦して、ハイネケンと餃子とキムチとしょうゆラーメンをいただきながら、パリ・チュルフで明日のドーヴィル競馬の前夜検討をすれば、もう立派なパリジャンである。

|

« 8/26:アヌシー | トップページ | 8/28:ドーヴィル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/5669378

この記事へのトラックバック一覧です: 8/27:パリジャンの休日:

« 8/26:アヌシー | トップページ | 8/28:ドーヴィル »