« 9/19:あまりにもあんまり | トップページ | 9/22:第2次森喜朗君内閣 »

2005/09/21

9/21:国勢調査

◆横浜・東京:くもり

 食あたり3日目。多少食べられるようになり、朝は、野菜ジュース、昼は、ミソチゲ、夜は、かに寿司。3連休続きの谷間で、いろいろと忙しいのだが、大事をとって早めに帰宅。
 「平成17年国勢調査 調査についてのお知らせ」なるチラシがポストに入っている。曰く、「9月下旬から調査員がおうかがいします」とのことであるが、あらためて考えてみると、国勢調査って、どの程度意味があるのかはなはだ疑問である。人口や世帯数は、5年に1度の国勢調査を待たなくても、住民基本台帳で発表されている。まして、今どき、調査員がいちいち訪問して調査票を配布して、それをまた調査員に渡すなどというのは非効率極まりない。平日は仕事であり、週末は遠征である。拙宅で小生に調査票を渡して、無事に回収するまでに、何回インターホンを鳴らすことになるのだろうか?
 こういう不要な人の人件費にお金を使われるのが、一番不愉快であり、NHKの受信料を払いたくなくなるのも、毎週末、小生が遠征で不在の間にも、頻繁に回収に訪れているであろう人の経費がバカバカしく思えるからである。すべてペイパービュー方式にして、回収員を廃止すれば、それだけで受信料そのものを大幅に下げることができそうである。国民総背番号制にしないから、非効率な仕事が増え、ずるい人がトクをして、正直ものだけが高いコストを払い続けることになる。ETCがよいのは、ゲートをノンストップで通過できるだけでなく、料金所のおじさんのコストが不要になることもある。
 まぁ、これらは失業対策だという意見もある。たしかにこれまではそういう面もあったかもしれないが、最近は、出生率低下でこのままでは労働力不足になり、移民を認めないと国力が低下するなどと言う人がいるのだから、ちゃんちゃらおかしいとしかいいようがない。
 とりあえず遠征の計画でも練った方が精神衛生上よさそうなので、JTB時刻表10月号を購入して、いい旅夢気分スペシャルを見る。この後は、「列島縦断・鉄道乗りつくしの旅」春編の最終回を見て、来年の目標に備えることにしよう。

|

« 9/19:あまりにもあんまり | トップページ | 9/22:第2次森喜朗君内閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/6053528

この記事へのトラックバック一覧です: 9/21:国勢調査:

» 国勢調査 [[国勢調査]とは]
6回国勢調査(簡易調査) 2000年(平成12)第17回国勢調査(大規模調査) 1億2629万人(80年間で約2.3倍) 調査対象は国国勢調査国勢調査(こくせいちょうさ)は、人口などの動向について戸別に行なわれる調査である。基本的には家庭(戸別)単位で行なわれる。第二次世界大戦後の日本では統計法(昭和22年3月26日法律第18号)で国に国勢調査の実施を義務づけている。調査項目の違いから、大規模調査と簡易調査に分けられる。10年ごとに大規模調査が行われ、その中間年は簡易調査となる。.wikilis{f... [続きを読む]

受信: 2005/09/23 15:07

« 9/19:あまりにもあんまり | トップページ | 9/22:第2次森喜朗君内閣 »