« 10/25:もーさんと日本の未来 | トップページ | 10/28:JAL・SEASONSで行くソウル »

2005/10/26

10/26:マリーンズ優勝

◆横浜・東京:くもりのち雨

 昨日は23時に就寝してしまった。6時10分起床。NHKニュース。6時20分すぎ、いつもであれば、JR東日本の中継で、
「首都圏各線は、平常通りの運転です。」
 となるのだが、今日は、
「山手線運転見合わせ、横須賀線品川折り返し」
 だという。さらに、道路交通情報センターの美女によれば、
「東名高速、東北自動車道が通行止」
 という。ずいぶんな1日である。もっとも、横須賀線は、品川まで平常通りに動いていて、多くの利用者が、東海道線に流れたため、かえって空いていた。横須賀線・総武線は、どちらかに事故があったときに、東京駅折り返しで片方は平常運転できるようなダイヤになっているのだが、新橋での故障で、品川折り返しでも平常運転できるとは意外であった。品川駅の臨時ホームのおかげではあるが、その分、ダイヤに余裕がありすぎるわけで、日頃、品川駅で意味もなく2,3分停車してしまうのは、そのためなのであろう。
 外出して打ち合わせ。終了後、F嬢は帰社して残業だが、小生は、直帰。早寝・早起き・早帰りである。時間があるので、洗濯機を回し、ご飯を炊いて、ビールとおでんと納豆をいただきながら、「いい旅夢気分」を見ていると眠くなってきた。
 日記もお休みして、早々に就寝するつもりであったが、念のため、BS-iをつけてみると、9回、片岡篤史が登場。何となく打ちそうな気がしてきたのだが、四球とは残念であった。解説の田淵氏が、
「もう代走がいないじゃないか。ベンチ入りメムバーの選び方がおかしい。」
 と妙に怒っていたが、たしかに足のあまり速くない久慈が代走に出て、フライのバントで飛び出して終了。
 小生、今回の日本シリーズでは、諸般の事情により、どちらが勝ってもよいから、4連勝もしくは4勝1敗を期待していたのだが、その通りあっさり終了した。それにしても、優勝インタビューの中で、
「10年前、私を連れてきてくれた広岡さんに感謝したい。」
 と言っていたのには、衝撃を受けた。
 そうはいっても、まぁ、小生には、あまり関係のないことなので、松本清張さんの「昭和史発掘4」を読みながら、早々に就寝することにする。

|

« 10/25:もーさんと日本の未来 | トップページ | 10/28:JAL・SEASONSで行くソウル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/6644407

この記事へのトラックバック一覧です: 10/26:マリーンズ優勝:

« 10/25:もーさんと日本の未来 | トップページ | 10/28:JAL・SEASONSで行くソウル »