« 10/8:只見線・飯山線 | トップページ | 10/10:美女とバーベキューとNゲージ »

2005/10/09

10/9:にわかファンの日本グランプリ観戦記

◆横浜・横須賀:くもり時々あめ

 うしという方の新馬がデビューするという。何でもラフィアンの一番馬で、岡田さんもその気になっており、朝日杯からダービーまで路線が決まっているという。いかんせん稲葉厩舎であるし、うしという方に限って、大丈夫とは思うが、藤沢師のマル外を相手に、1番人気に支持されている。4回東京芝1800の新馬といえば、名馬の宝庫である。さすがに心配になるが、TVKの中継が始まらないので、地震のときに備えて玄関に置いてあるAMラジオを初めて使ってみる。藤沢師快勝。うしという方は2着。たしかにオープン級の馬ではあるようだが、ダービーということはなさそうで一安心である。ラジオも無事に使えたので、これで地震の備えも万全である。
 フジテレビが競馬中継を中止して、日本グランプリを生中継する。だったら、中嶋とか亜久里の時代から生中継しろよと思うが、少しは反省したのか?しかし、彼らは、ベルリンマラソンを録画で放送したばかりである。よくわからない。
 小生、F1については、セナ、プロスト、中嶋の時代にかじった程度である。以下は、それを承知のうえでお読みいただきたい。
 雨の助けで5番スタートとなった佐藤琢磨、スタート直後の1コーナーで事実上終了。話にならない。鈴鹿の10万人とテレビの前の1000万人の期待をわずか10秒で裏切るのだから、たいしたものである。さすがに来期のシートを失うだけのことはある。弁解の余地はない。しかも、後方から無茶な追い越しをかけて、トヨタのトゥルーリとクラッシュ。トヨタだって、母国GPである。あまりにも自分勝手で無茶な追い越しだと思ったら、案の定、レース後に失格になっていた。本当に話にならない。
 レースの方は、F嬢がひいきにするところのライコネンが最後の1周で逆転優勝。まぁ、それはそれで見所はあったのだが、途中、遅いマシンで必死にブロックして上位を死守するシューマッハが泣かせた。気がつくと、フェラーリ嫌いの小生が、シューマッハを応援していて驚く。まぁ、フェラーリもシューマッハも清原やキングカズやハラダマサヒコのレベルになってしまったということなのだろう。
 今年は、久々に何試合かテレビで見たのだが、どうしても以前に比べておもしろくないのは、ピットストップの戦略で優勝争いがあまりにも左右されるように思えてしまうからである。だいたい、今日のシューマッハ弟のように、他社よりも1回多いピットイン回数の戦略をとったチームは終了して、重たいガソリンで遅いのに耐えて、少ないピットストップ(給油)で粘ったものがいつも上位に来ている。同じような質問は多いようで、番組中でも、森脇氏が、ピットストップが増えても、軽いクルマで前半に差をつけた方がよいケースもあると強調していたが、追い抜きポイントも少なく、前が詰まりやすい現状では、ピットストップが1回増えた分を取り返せるとはとても思えない。
 百歩譲って、同じルールでやる以上、ピットストップのかけひきもまたよしというのであれば、視聴者にも、各周回の細かい順位、タイム、残りのガソリンその他のデータがわかるようにしてもらいたい。いつどこでピットインすれば、おそらく誰の前に戻ってこられるだろう、というのが、非常に重要なのだから、それが手にとるようにわからないと、ただただ名目上の順位がどんどん変動して、実質的な1位が誰なのか、後半までよくわからないことになってしまう。
 横須賀でお通夜があり、横須賀線で出発。横須賀-久里浜間というのが、乗ったことがあるかどうか記憶が曖昧なので、この機会に踏破しておくことにするが、久里浜駅についたら、駅前に見覚えがあったので、実際には、以前乗ったことがあったようである。
 横須賀中央から京浜急行で横浜へ戻り、福満園さんにて、うしという方と残念会。解散後、万葉倶楽部へ。温泉に入るというより、マッサージをしたかったのだが、なんと2時間待ち。仕方がないので、ネットコーナーにて日記を執筆。再度入浴。

 ○新たに乗りつくした路線:横須賀線(横須賀-久里浜)
 ○新たに乗りつくした距離:8.0キロ。
 ○今までに乗りつくした距離:13859.5キロ。
 ○まだ乗りつくしていない距離:5984.5キロ。
 ○乗りつくした路線の割合:69.84%(△0.04)
 ○会社別:JR東日本 67.5%(△0.1)

|

« 10/8:只見線・飯山線 | トップページ | 10/10:美女とバーベキューとNゲージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/6328177

この記事へのトラックバック一覧です: 10/9:にわかファンの日本グランプリ観戦記:

« 10/8:只見線・飯山線 | トップページ | 10/10:美女とバーベキューとNゲージ »