« 11/10:おけいはん | トップページ | 11/12:木枯らし1号 »

2005/11/11

11/11:浅草ビューホテル

◆横浜・東京:はれ

d051111a

 愛馬ボーンセレブリティ号がいよいよデビュー。午後から退社して応援に行く予定であったが、諸般の事情によりかなわず。競馬研究紙は、上から下まで二重丸。しかし、能試のタイムは、他の馬もけっこう速く、将来性はともかく、今日に限っては、必ず勝てるという感でもない。
 17時すぎに会議が終わると、Sさんが、暗い表情で話しかけてくる。
「しんちゃんさん・・・」
 あまりにもあんまりな結果が報告される。
 差のない2着であり、まだ太めでもあるので、悲観することはないのであるが、次の川崎開催は年末までないこと、JRA認定を逃したことなど、失ったものは、けっこう大きい。まことに遺憾である。
 部内旅行のため18時に退社。今年も都内にて開催される。銀座線にて浅草へ出て。ふぐをいただく。今シーズンは、もちろん初ふぐである。刺身、唐揚、鍋、雑炊と堪能してから、楽天地ボールさんにてボーリング。2ゲームで265とそれなりに健闘したのだが、チーム戦は3位に終わる。
 今夜の宿は、小生の発案により、浅草ビューホテルさんである。温泉に行きたかった年輩の方にも、檜風呂をエンジョイしていただくことができるはずなのだが、夜の営業は21時30分で終了していた。
 ツインの部屋は、かなり広いのだが、よりによって小生の部屋が宴会部屋にされてしまった。25時30分頃、えらい人は引き上げたが、F嬢、F嬢2号、K嬢、I君、O君らが残り、27時45分頃まで飲む。みんな元気である。深夜テレビを見ても世代格差が著しい。長州小力を初めて見たので、うしという方の受け売りで、
「近頃の若い人は、長州力を知らないのに、小力だけ知っているとは嘆かわしい」
 と言うと、実際、長州力を知らない人がけっこういたのには驚く。
 まぁ、しかし、いろいろ話を聞くと、小生ほどではないにしろ、みなそれぞれけっこうお金を使っていることがわかり、日本経済の先行きもそれほど悲観する必要はなさそうなので安心する。

|

« 11/10:おけいはん | トップページ | 11/12:木枯らし1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/7065709

この記事へのトラックバック一覧です: 11/11:浅草ビューホテル:

« 11/10:おけいはん | トップページ | 11/12:木枯らし1号 »