« 11/19:おけいはん、秋を歩く。 | トップページ | 11/21:サラブレッドと女系天皇 »

2005/11/20

11/20:奈良

◆大阪→奈良→加茂→亀山→名古屋→横浜:はれ時々くもり

d051120ad051120bd051120c
d051120dd051120ed051120f
d051120gd051120hd051120i

 昨晩は、23時30分からトータルマッサージ60分。マッサージルームの営業が終了するので、仕方がなく部屋でやったのだが、何とかスパの管轄であるはずなのに、普通のおばちゃんぽい人の普通のマッサージ。そもそもトータルマッサージというのが意味不明で、マッサージと足裏マッサージを半分ずるやるだけのようであるが、それぞれ単独でお願いするよりも時間あたりの値段が高い。意味不明である。おばちゃん曰く、
「足の裏がとにかくやわらかい」
 とのこと。先日、万葉の湯でも言われた。そう言われて思い出すのは、滝本でフットマンを買った翌年のことである。前年に買ったときと同じ営業のおばちゃんがいたのだが、帰宅すると、
「昨年は固かった足がとてもやわらかくなっていて安心しました。」
 とのお手紙が届いたのである。衝撃的ある。やはり温泉場で6万円もする器具を買わせる営業ウーマンだけのことはあるが、実際にフットマンで足の裏がやわらかくなったのも確かであるようだ。カール・ルイスや、イチロー選手や、ライオンズの選手もきっと足の裏がやわらかいのであろう。
 8時起床。36Fにて朝食ヴァイキング。可もなく不可もないと言ったところ。サラダが瑞々しくないのがある意味外資系らしいといえばらしい。オムレツは焼かない。ご飯はあるが茶碗がない。
 散々迷ったが、ひと休みしてプールへ。るいさん風に言えば、「えらいぞ自分!」というところである。ガラスの天井から晩秋の穏やかな陽が差し込む快適なプールで、背泳ぎを中心に1000mたっぷり泳ぐと、気分爽快。マッサージとあわせて、体が生き返ったような感じになる。スポーツクラブに入ることも検討すべきではあるが、せいぜい泳ぐのは月に2回くらいと思われるので、月会費13650円払うよりは、遠征先で泳いだ方が安そうだ。それに、背泳ぎは、ホテルのように空いているところでないと難しい。
 12時チェックアウト。スイスホテルの結論としては、「特に悪いところはないが、特によいところもない。それにしては、値段が高すぎる。」ということに尽きる。あと、外資系ということで、ちょっとストレンジなところがある。一例を挙げれば、フロントの受付カードに事前に英語氏名をプリントしておいてくれるのはよいが、署名とは別に結局、漢字氏名を書かされる。また、ホテルの案内の日本語が、英語版を翻訳して作ったようなので、「日本の電圧は、100ボルトで、プラグはCタイプとなっておりますので、アメリカの電気製品は多少性能が落ちることはあっても、概ね使えます。」などと日本人宿泊客には、まったく関係ないことが書いてある。
 今日は、昨日述べたような事情で、広島空港から帰らなくてはならないため、赤穂線に初乗りして、広島空港へ向かう予定であったが、大阪から広島は遠い。広島までの交通費を考えると、超割を捨ててでも、このまま関西から横浜へ戻った方が効率的である。もう一度京都へ出て、嵐山の紅葉を眺める案も有力であったが、これ以上歩き回るのもしんどいので、乗りつぶしを優先することにする。
 南海のなんばから、JR難波へは、横須賀線地下ホームから京葉線地下ホームくらいの距離がある。大和路線各駅停車の103系で出発。快速に乗り換えて奈良へ。乗り換えに少し余裕があるので、駅前でシカさんでもひやかそうと思うが、奈良公園は、駅前ではなくて、けっこう離れていた。奈良は、ほとんど小学校の修学旅行以来なので、勝手がわからない。新幹線を一時間遅らせて、バスで奈良公園へ出て、東大寺の大仏を見て、シカをひやかしてから乗りつぶし再開。
 関西本線を東へ。加茂からは、ローカル色が強まり、意外と景色がよいが、西日を受けていると眠くなってくる。亀山からは、JR東海。ここでマイルCS大敗、スプートニク号シンガリが確認される。ちょっと考えられない。あまりにもあんまりである。
 名古屋からのぞみ号。馬券が当たるか、愛馬が勝つかどちらかは間違いないと思っていたので、グリーン車を奮発してしまった。しかも、隣の人が盛大にイビキをかいている。小生、はっきり言って、隣でタバコを吸われるよりも、隣で携帯電話を使われる方が不愉快であり、隣でイビキをかかれる方がさらに不愉快である。あまりにもあんまりである。ただし、世の中、何もかも自分の思うとおりにはならない。これは仕方がないことである。嫌煙権を主張する方も少しはあきらめの気持ちを持ってもらいたいものだ。
 東海道新幹線のグリーン車は、かなり久しぶりであるが、本来、住友ベークライトがあるべき壁の広告が、ドイツ銀行さんになっている。曰く、「ドイツ銀行グループについてお話したいことがあります。」とのことであるが、小生は、あまりお話したいとは思わない。お話できるのであれば、住友ベークライトさんに一体何者であるのかを聞いてみたい。
 いずれにしても、盛大にやってしまったので、明日から真面目に働くしかないようである。ビールとみそかつ&えびふりゃあ弁当をいただきながら帰宅すると、やよいさんのブログがスタートしたようである。今後の展開が楽しみである。
 帰宅後追記。スポーツの話題が盛りだくさんの1日。Qちゃん復活。うしという方は、「よかったですね。」と言っているが、本当にそう思っているのだろうか?小生、あまり関心がない。すばらしいのは、浅田真央であり、ウッズであり、宮里藍である。しっかり6位に浮上してくる不動も大したものである。しかし、もっともすばらしいのは、世界記録の加藤。清水の記録を日本人が更新するとは思わなかった。
 ところで、我らがキング・カズは、というと、シドニーで先発するも無得点である。まぁ、小生があまり関心を持たないうちは、Qちゃんもまだまだ大丈夫ということかもしれない。

 ○新たに乗りつくした路線:JR東西線、片町線(京橋-京田辺)、関西本線(JR難波-今宮、王寺-河原田)
 ○新たに乗りつくした距離:151.4キロ。
 ○今までに乗りつくした距離:14286.8キロ。
 ○まだ乗りつくしていない距離:5557.2キロ。
 ○乗りつくした路線の割合:72.00%(△0.77)
 ○会社別:JR東海 86.0%(△0.8)JR西日本 71.7%(△2.7)

|

« 11/19:おけいはん、秋を歩く。 | トップページ | 11/21:サラブレッドと女系天皇 »

コメント

ここの無料G1予想また当ててますね

http://blog.livedoor.jp/superkeiba/
 

投稿: ハットトリック | 2005/11/20 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/7233310

この記事へのトラックバック一覧です: 11/20:奈良:

« 11/19:おけいはん、秋を歩く。 | トップページ | 11/21:サラブレッドと女系天皇 »