« 11/25:ジャパンCに想う-競馬ファンのあのころの未来- | トップページ | 11/28:ダンナオフ »

2005/11/26

11/26:ヴェルディ終了

◆横浜:はれ時々くもり

 遠征もやめたことだし、ちょっと疲れ気味なので、日中は休養。ジャパンCダートをデットーリから購入して大敗した瞬間に、PHSが鳴り、トラブル発生を告げる。あまりにもあんまりである。20時すぎまで対応に追われる。まぁ、当初の予定通りであれば、カジノで徹底的にやっていて音信普通となるところだったので、そういう意味ではツキがあったとはいえる。
 もーさんは来浜、やよいさんに至っては、温泉&しゃぶしゃぶ&焼酎で沈没と、みなさん徹底的にやっている中で、小生は、冴えない1日となったが、東京ヴェルディ終了とのうれしいニュースが飛び込んできた。キング・カズ、武田、ラモス、北沢とスターをそろえ、ナベツネも川渕チェアマンと争っていた頃から考えると、隔世の感がある。今年、J2に降格するのは、ナベツネと三木谷氏ということである。まったくもってすばらしいの一言である。2005年は、小泉構造改革の成果かどうかはさておくとしても、景気も回復してきた。一方で、読売、朝日、NHK、フジテレビ、ニッポン放送、TBSといったメディアが本格的に地盤沈下した年でもある。ようやくこの国も変わってきたのではないか?今の若い選手には、何のうらみもないけれども、ヴェルディ終了は、2005年を象徴するすばらしいできごとといえよう。
 朝青龍6場所完全制覇。空前絶後、二度とお目にかかることはできない大記録ではないかと思う。年間83勝。こちらも全盛期の北の湖が82勝。大鵬、貴乃花、千代の富士でも達成できなかった。そして、まだ1日残っている。明日勝てば84勝。6場所皆勤で14勝平均というのだから恐ろしい数字である。

|

« 11/25:ジャパンCに想う-競馬ファンのあのころの未来- | トップページ | 11/28:ダンナオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/7330924

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26:ヴェルディ終了:

« 11/25:ジャパンCに想う-競馬ファンのあのころの未来- | トップページ | 11/28:ダンナオフ »