« 11/6:キング・カズ健在! | トップページ | 11/8:口あたりのよい議論 »

2005/11/07

11/7:「.」・・・

◆横浜・東京・千葉:はれ

 本日は、お休みしようかと思っていたのだが、るいさんは、ためていた分もさかのぼってUPしているし、もーさんもここにきて更新頻度があがってきているので、1日遅れで書いてみたのだが、niftyがあまりにも重いため、水曜日夜のアップになってしまった。
 その月曜日。ニッカンの一面は、本田美奈子.さんの記事。小生、特にファンだったわけではなく、「1986年のマリリン」と、もーさんのオハコであるところの「Oneway Generation」くらいしかわからないのだが、昨年秋、みなとみらいホールで行われた、高嶋ちさ子のめざましクラシックスにゲストとして登場したので、間近なところで歌声を聴く機会があった。当時は、まったく元気であったのだから、あんまりな話である。しかも、当時は、「.」がついていなかった、というか、「.」がついていたことは、記事を読むまで知らなかった。小生が見たのが10月で、姓名判断で改名して「.」がついたが11月で、病気が発覚したのは、1月だというのだから、あまりにもあんまりである。占いを攻めても仕方がないのだけれど、「字画を1つ増やせば、輝ける未来に」というのだから、本当にあまりにもあんまりである。占い師というのは、こういうことがあったときは、自分の理論を見直すのだろうか?
 久しぶりに幕張へ。海浜幕張の駅に降りると、発車のチャイムが、どっかで聞いたことのあるメロディ。
「♪王者はおごらず 勝ち進む~千葉ロッテマリーンズ~♪」
 というやつである。さすがである。駅周辺のバスもマリーンズ優勝おめでとうの文字がめだつ。
 17時すぎに業務終了。京葉線東京駅から東京フォーラム経由で地上へ出ると有楽町駅。HS太郎さん問題をサカナにKGさんとF嬢と軽く一献して早めに帰宅。
 久々にテレビタックルを見る。民主党原口氏、今ごろになって、7条解散の正当性がどうのこうのと言いだす。本当に話にならない。どうしようもない。さすがに誰も相手にしないので、番組が一瞬しらけた雰囲気になったところで、三宅氏が、
「実は、大平内閣不信任案で解散したときに、『解散権の乱発はいかん』と言ったのは小泉さんだったんだ」
 と合いの手を入れたので、かろうじて救われる。
 ナリタトップロード号死去。社台SSの種牡馬、このところあまりにも短命である。あまりにもあんまりである。

|

« 11/6:キング・カズ健在! | トップページ | 11/8:口あたりのよい議論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/7003357

この記事へのトラックバック一覧です: 11/7:「.」・・・:

« 11/6:キング・カズ健在! | トップページ | 11/8:口あたりのよい議論 »