« 1/21:山線で行く渚亭 | トップページ | 1/24:さようならホリエモン »

2006/01/22

1/22:日曜午後のすごし方

◆函館→横浜:はれ

d060122a

 8時起床。もちろん入浴。正面は津軽海峡。左手から朝日が差し込み、お湯にキラキラと反射する。小雪もチラチラと待っている。ゆっくりと暖まる。この渚亭、露天風呂付客室が増えたので、大浴場が空いているので、ほとんど独り占め。
 朝食。城山観光ホテルには及ばないものの、温泉旅館の朝食ヴァイキングとしては、トップクラス。たとえば、ウインナーだけで4種類あったりする。にんにく入りウインナー、サラダ、鳥の唐揚、近郊農家の自家製ベーコン、鮭、納豆、パイナップル、オレンジ、コーヒー。普段なら、これに、オプション600円を払って朝イカ刺しをつけるのだが、冬場は、提供されないようで残念。これがあるとご飯がすすむのだけれど。ニッカンが売ってないので、スポニチと日経を読みながらゆっくりといただき、もう一度露天風呂。
 うしという方の昨日の行動が気になるところであるが、わざわざ「昨日の分は、まもなく始めます。」と書き込んだきり、一向に日記が更新されない。仕方がないので、11時にチェックアウト。循環バスで空港へ。
 12時25分発のANAで帰京。14時半には、帰宅。さすがにけっこう雪が残っている。引越してからは、初めて。久々の首都圏の大雪に不在だったのは、ちょっと残念。
 W杯ジャムプ中継。TBS系の中継は、トリノの話ばかりで、スタート順なども説明されず、ちょっと見苦しい。おなじみの八木さんの解説も、もう少し辛口でもよいと思う。伊東大貴が、2本揃えて僅差の2位。実に惜しかった。岡部も2本目の一発だけで3位。葛西も離されたとはいえ4位。まぁ一線級が10人くらい不在ではあるとはいえ、どうにか戦う態勢にはなってきたようである。惜しむらくは、もうひとり出てくれば、団体戦が楽しみになるのだが、一戸、伊藤、ハラダマサヒコでは、かなり厳しい。
 せっかく北の大地に行ったのだから、もっとゆっくりすれば、と言われそうであるが、日曜の午後くらいは、家でゆっくりしたいとも思う。洗濯と掃除を済ませて、入浴。久しぶりにご飯を炊く。ビール、資生堂パーラーのカレー。ジャンクスポーツ、N響アワー、サンデースポーツ。
 2月の遠征日程の検討。仕事の都合で日程変更を余儀なくされたが、それはそれで、またプランを一から練りなおすのが楽しみでもある。ドゥバイ、香港、韓国、北の大地、神戸、沖縄を中心にゆっくり検討する。

|

« 1/21:山線で行く渚亭 | トップページ | 1/24:さようならホリエモン »

コメント

しんちゃんさん、こんばんは~。
渚亭は、私も利用したことがございます。海がすぐそこで、函館っぽいホテルですよね。
確かに、朝のバイキングはよかったです。
私もモリモリ食べましたよ。
昨晩、うしさんとお食事を愉しみました。
(うしさんブログ、ご覧になりましたか?)
お時間ございましたら、次回はぜひしんちゃんさんもご一緒できれば、と思います。

投稿: かん | 2006/01/22 20:58

温泉旅館ですがシングルがあるので、渚亭は、貴重な存在です。おかげで、函館にまた足が向かうようになりました。オフ盛況のようで何よりです。年内あと7-8回は北の大地へ参戦すると思いますので、よろぴくお願いします。

投稿: しんちゃん | 2006/01/22 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/8282233

この記事へのトラックバック一覧です: 1/22:日曜午後のすごし方:

« 1/21:山線で行く渚亭 | トップページ | 1/24:さようならホリエモン »