« 2/9:毒いろいろ | トップページ | 2/11:時代 »

2006/02/10

2/10:BRIO

◆横浜・東京:はれ

 夜間作業に立ち会うので、18時すぎにコンビニでグーサンドなど購入して待機。22時には無事に終了したので、「BRIO」を購入して帰宅。
 特集は、「もしも楽器が弾けたなら」。まったくもってうらやましい。記事の中で、秋元康(49)と書かれているが、ということは、おニャン子の曲を書いていた頃は、30歳くらいだったということになる。昔から、今と同じような風貌だった気がするのだけれど。。。
 第2特集は、「時間がないから本を読む」。まったくもっておっしゃるとおりだ。このところ、ブログも停滞する状況ではあるが、この週末くらいは、ゆっくり本を読むことにする。
 「都心の夜遊びは寿司屋から」。このへんになってくると、小生には手に負えなくなってくる。るいさんや、F嬢、ダンナといった面々の世界であろう。
 「田中康夫が聞く」は、イタリアンバールについて。立ち飲みで、エスプレッソや、ワインを軽くやるとのことだが、まだまだ小生には敷居の高い世界である。
 結局、新川崎で読み終わってしまった。680円もするのだから、せめて帰りの車中くらいは、持ちこたえてほしいものである。
 仕方がないので、エッジでサイトをチェック。ハラダマサヒコが練習で突然大ジャムプを連発したとのことである。まぁ、本番は墜落すると思うが、とりあえず、出場はできそうで何よりである。
 乳頭温泉郷・鶴の湯で雪崩。小生も以前行ったことがあるが、乳頭温泉郷の中でも、鶴の湯がもっとも人気で、秘湯とはいえ、まぁ普通に観光客が行かれるところであるし、冬もまたよさそうなだけにびっくり。まったくもって恐ろしい。亡くなった方もいるので、ちょっと不謹慎かもしれないけど、露天風呂で雪崩とか地震とかに合うと、助かっても逃げるときにちょっと困る。。。そういう意味では、小生、床屋で顔を剃られているときだけは、地震が来ないで欲しいとも思っている。

|

« 2/9:毒いろいろ | トップページ | 2/11:時代 »

コメント

床屋で顔を剃られているときの地震も怖いですが、私は歯医者の治療中が一番怖いです。

投稿: イッキマン | 2006/02/12 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/8600409

この記事へのトラックバック一覧です: 2/10:BRIO:

» 2月10日(金) GIFT [Darkest before the dawn.]
【晴れ】  今朝、目覚めて「10日か~、金曜日か~」とぼんやり。「あと10分」と、もうちょっとだけぬくぬくしようとして「え? 10日金曜日!? やば!」と飛び起きる。いつもは毎月12日朝にスタートする仕事が、今月は週末の関係で10日の朝に繰り上がっていたのをすーっかり忘れていたのだ。「昨日ヒマだったんだから、会社でやればよかったよ。。。」と、ブツブツ言いながら、コーヒー飲みつつパソコンを叩いてなんとか間に合わせ、支度して出社。やれやれ。... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 00:37

« 2/9:毒いろいろ | トップページ | 2/11:時代 »