« 3/17:微笑がえし | トップページ | 3/19:JR四国全線完乗 »

2006/03/18

3/18:ホテルサンルート徳島

◆横浜→高松→鳴門→徳島:くもりのちあめ

d060318ad060318bd060318c
d060318dd060318ed060318f
d060318gd060318hd060318i

 6時10分起床。YCATから出発する。バスも第2ターミナルも混雑している。春の繁忙期に入ってきたようだが、こういうときは、スーパーフライヤーズ専用の手荷物検査場はとてもありがたい。今では、これが、一番の恩恵といえる。残念ながら、第2ターミナルには、バーバパパの姿は見えなかった。
 諸般の事情により高松へ飛ぶため、覚悟していたとはいえ、久しぶりのバスでの出発。しかし、機内に入った瞬間、何かちがう。小生の「5F」という席は、前から3列目の通路側なのだが、座席が妙に立派である。スーパーシートのようであるが、ちょっと違う感じもするし、時刻表上では、スーパーシートは存在しないことになっている。CAさんに聞くと、国際線仕様の機材だという。どうやら国際線のビジネスクラスの座席のようで、これをスーパーシート扱いにしなかったため、前から10列目くらいまでの人は、一般席料金で、ビジネスクラス座席に座れたようである。かなりラッキー。断然ラクで、熟睡する。
 高松空港も市内から遠い。地方空港で、アクセスがバスのみで40分以上かかるところというのは、本当に話にならない。
 駅構内でさぬきうどんをいただき、10時47分発の特急「うずしお7号」で出発。車内はソコソコ乗っている。池谷で乗り換え。何もない無人駅で1時間近く待つのはつらい。雨が降ってきたし、寒い。
 20年ぶりくらいの鳴門線で鳴門駅へ。無料バスが出ているが、お客さんは、まばら。とてもJリーグ開催中とは思えない雰囲気だが、バス10分で、鳴門運動公園に到着すると、けっこう人は集まっていて、A席は売り切れだという。ただし、徳島ヴォルティスの選手サイン会は、なんと無人。係の人が必死に呼び込みをしているが、誰も来ない。選手があまりにも気の毒であった。隣の野球場では、四国アイランドリーグ選抜vs読売の2軍。キング・カズに読売の2軍と、徳島県としては、けっこう大きなスポーツイベント2つが、同じ日に並んで行われている。あちらもけっこう盛況のようだ。
 徳島ヴォルティスvs横浜FC。J2でも最下位を争いかねない両チームの一戦は、冷たい雨で滑りやすいコンディションもあるのだろうが、前半から、レベルの低いプレーの連続。パスがつながらない。盛り上がりに欠くため、見ている方は、ますます寒くなっている。キング・カズも守備で貢献するばかり。
 ハーフタイムには、長州小力が出てきた。ずいぶん人気がある。この人たちが、みな長州力を知っているとはとても思えないが、まぁたいしたものである。
 後半開始早々、あっさり失点。退場したいところだが、キング・カズのゴールを信じて、ふるえながら、観戦。10分すぎに横浜FCのファンタジスタ、うっちーこと内田を投入したあたりから徐々に流れがよくなり、トゥイードの技ありのゴールで同点。後半20分すぎには、キング・カズがお役ごめんとなり、雨も強くなってきたので、帰りかけるが、よりによって、このあたりから、横浜FCが一方的に攻める展開で帰るに帰れない。しかし、結局、決定打を欠き、同点のまま終了。これで1敗2分。得点力不足は変わらず、今年も引き分けが多そうだ。しかし、小生が、観戦した試合の成績は、J2昇格後に限っても、4勝1敗3分。チームの成績に比べるとかなりの好成績である。
 帰りは、バスで徳島駅へ直行。体の芯まで冷え切ってしまった。ホテルサンルート徳島へチェックイン。正直、ここへきて、サンルートチェーンのお世話になるとは思わなかったのだが、天然温泉大浴場付、インターネット対応、ダブルのシングルユース朝食付8295円。そして、何より、本日開業なのである。ホテルの開業初日に泊まる機会は、そうそうあるものではない。フロントの対応など、ちょっと不慣れな感があるが、とにかく温泉で温まる。源泉の温度は20度ということで、加熱・加水・循環・塩素。しかし、冷え切った体を温めるには、ユニットバスではとても無理である。
 インターネット対応は、LANのコンセントはもちろんなのだが、部屋の液晶テレビが20インチくらいのテレビパソコンで、机の引き出しをあけると、館内案内の代わりにキーボードが出てきて、各種案内も見られるし、テレビにもなるし、ネットもできる。これは意外と便利で、メールだけは持参のPCでチェックしたけれど、日記を書くにも、大画面のデスクトップPCの方が断然ラクである。室内のデザインもシンプルながら、落ち着いていて、なかなかいい感じである。再度入浴、文藝春秋を読みながら、早めに就寝。

サンルートホテルチェーン

|

« 3/17:微笑がえし | トップページ | 3/19:JR四国全線完乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/9147685

この記事へのトラックバック一覧です: 3/18:ホテルサンルート徳島:

» ホテル サンルートファンクラブ [ホテル サンルート適当サイト集]
ホテル サンルートのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007/08/18 03:30

« 3/17:微笑がえし | トップページ | 3/19:JR四国全線完乗 »