« 3/1:コンビニ考 | トップページ | 3/4:WBC »

2006/03/03

3/3:将棋界の一番長い日

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 拙宅には、ビデオがない。元々あまりテレビは見ないし、見るとしても、スポーツなどは、生中継でないと意味がないので、不要ということである。そんな小生でも、一年で唯一、テレビ番組に予定をあわせるのが、今日。「将棋界の一番長い日」である。
 当初、今日の予定は、最終便で松山へ飛び、オールドイングランド山の手ホテルにて入浴後、将棋界の一番長い日をテレビ観戦。明日は、入浴後、愛媛FC-横浜FC戦を観戦という完璧なものであったが、念のため確認の電話を入れると、BS-1は見られるが、BS-2は見られないという。あまりにもあんまりである。遠征は中止。
 昼休み、三越新館、筑紫樓にて、うしという方と勝ち祝い開催。ふかひれ麺をいただきながら、W嬢問題、マイネルスケルツィ問題、渡部恒三君問題、210円ヨーグルト問題、新町社長問題、WBC問題、ブログが更新されない問題など久々にゆっくり検討するが、いかんせん、同じ宿に2泊しているにもかかわらず、日中入浴できないのでは、話にならないという結論を確認して解散する。
 夕方、ぐんぐんさんよりオフのお誘いがあるが、本日のところは、丁重に固辞させていただき、帰宅。将棋の前に、WBCは?と思い、テレビをつけると、日本が徹底的に打ち込んでいる。誰もアウトにならない。衝撃的である。谷繁のゲッツーでようやく一息。入浴。
 22時から、BS-2で観戦。午前10時から始まった対局は、12時間経過した22時でもまだまだ形勢不明の局も多い。アナウンサーがちょっと物足りなかったが、渡辺竜王、深浦八段の豪華解説でじっくり観戦。
 23時をすぎて、息詰まる攻防も少しずつ終局を迎えていく。羽生4冠勝利。8勝1敗。我らが谷川九段も勝利。8勝1敗。決着は、プレーオフに持ち越された。

|

« 3/1:コンビニ考 | トップページ | 3/4:WBC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/8930090

この記事へのトラックバック一覧です: 3/3:将棋界の一番長い日:

» 2月27日(月) 現実に逆戻り [Darkest before the dawn.]
【晴れ】  前日の雪がウソのように、きれいに晴れ上がった朝。今回最後の入浴を済ませて朝食。席から見える湯畑周辺の道路がキラキラと光っている。本当はこのまま再度雪見風呂といきたいところだけど、そうも行かない。なんせ今日はこのまま出社だから。  食事後、チェックアウトして、10:05発のバスで出発。長野原草津口を経由して13:20頃に上野駅到着。そのままタクシーに乗り込んで会社直行。  2泊3日、「ニキビ撲滅」を目的にひたすらお湯につかっていたけれど、結果はイマイチ。。。 今まで下アゴか...... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 10:25

« 3/1:コンビニ考 | トップページ | 3/4:WBC »