« 3/3:将棋界の一番長い日 | トップページ | 3/5:32番街終了 »

2006/03/04

3/4:WBC

◆横浜・東京:はれ時々くもり

d060304ad060304bd060304c

 S氏夫妻現る。タッキーT氏の結婚式の司会でおなじみのS氏は、もちろん勝ち組であるので、美人の奥様を同伴している。奥様は、今回、初めてお目にかかるはずだが、先方は、ブログを読まれているとのことである。まったくもって油断できない。みなとみらい移住を検討中ということで、万葉倶楽部の混雑問題、深夜の改造車両の騒音問題などについて検討する。
 ランドマークプラザにてランチをご馳走になり解散して、帰宅すると、うしという方のマイネルスケルツィ圧勝、横浜FCが愛媛FCに敗れるという遺憾なニュースが続々と掲示板から飛び込んでくる。
 T氏を誘って、東京ドームに参戦する。WBCである。もっとも大事なチャイニーズタイペイ戦、イッキマンやY嬢も参戦しているはずである。
 2階席にて観戦。T氏といえば、独身貴族であり、負け組でもあり、長嶋ジャパンの応援に札幌ドームへ参戦したこともあったのだが、新婚ほやほやであり、ゴーン氏効果もあって、すっかり勝ち組である。しかし、勝ち組になると、WBCの参戦などにもいろいろ支障が出てくるようでもある。新婚早々、ダンナのみが、S指定席16000円というわけにもいかないということで、2階席4500円で観戦。思ったほど悪い席ではなかったが、入場のときに、金属探知機でチェックしているので、長蛇の列ができていたのには驚いた。
 試合の方は、初回多村の3ランが出た時点で、大勢は決した。肝心なときにいつも結果のでない松坂は、今日もボークで失点するなど、ぱっとしなかった。4回2死2,3塁で65球に到達したので、満塁で降板では、次のピッチャーがたまらんと心配したが、どうにか投げきった。
 小笠原にもヒットが2本でて、新井と交代したところで、買い物に行く。場内は、8割くらいは埋まっている。グッズは、あまり充実していないようだ。Y嬢に遭遇。広いドームでよく会うものである。残念ながら、イッキマンには遭遇できなかった。
 藤川が登板してきて、初球の後、いきなりジョンソン球審がマウンドに行くので、二段モーションでもとられたのかと思ったが、そういうわけではなく、何か身につけているものをはずすように指示されたのか、ベンチへ消えた。
 7回コールド。2次リーグ進出があっさり決まった。30年くらいは大丈夫だろうか。しかし、野球の場合、ひとりのピッチャーに抑えられてしまえば、1試合くらいは負ける可能性はある。たとえば、東大が早稲田に勝つことは10年に1回くらいあるが、勝ち点をとるというのはさすがに聞いたことがない。本当ならホームアンドアウェーの総当りくらいにはしたいところである。
 しかし、台湾といえば、サダハル・オーは別格としても、郭泰源とか、郭源治とか、呂明賜とか、荘勝雄とか、大豊泰昭など、敵に回したら怖い選手が結構いたはずなのであるが、レベルが落ちてきてしまったのだろうか。ただ、4番を打っていた阪神の二軍の林選手は、将来期待できそうな感じがした。

日本で著名な台湾人一覧(Wikipedia)

|

« 3/3:将棋界の一番長い日 | トップページ | 3/5:32番街終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/8944678

この記事へのトラックバック一覧です: 3/4:WBC:

» WBC(ワールドベースボールクラシック)TVコマーシャル [アメリカデザイン日記 ver2.0 typeMT]
あいあい。どもども。みなさまいかがお過ごしで?? いやいや、やっちゃいましたよ。... [続きを読む]

受信: 2006/03/19 17:11

« 3/3:将棋界の一番長い日 | トップページ | 3/5:32番街終了 »