« 4/10:記録の価値 | トップページ | 4/12:福岡へ »

2006/04/11

4/11:安全はすべてに優先するのか?

◆横浜・東京・さいたま:くもりのちあめ

 6時10分起床。人によっては当たり前なのだろうが、小生は、5時間睡眠では、寝不足がたまる一方。やることはいろいろあるのだが、まずまず順調に業務を消化したので、21時半に帰宅。21時台に移ったNHKのニュースを初めて見る。
 ちょうど、衆院国土交通委員会に、スカイマークと日航の社長が参考人として呼ばれた場面をやっている。徳島など、参入しておきながらすぐに撤退することについて質問されたスカイマークの社長は、
「では、撤退しないで続けた場合の赤字は誰かが補填してくれるのか?それをはっきりさせないで、公共性だけ言われても困る。」
 ときっぱり言い切っていた。まったくもっておっしゃるとおりである。公明党の北側国土交通大臣は、かなり不満そうに、
「そうは言っても、撤退に至るプロセスというものがあるだろう」
 と反論していたけれど、気持ちはわかるけれど、議論のすりかえであり、この部分だけとりあげれば、返す言葉はないはずである。
 今回の整備不良の問題などは、スカイマークは悪質で、かなり問題がある。そこはルールを守るよう罰則を与えることはできるだろう。しかし、徳島や鹿児島の撤退については、地元に協力させておいて、手のひらを返すようなやり方であることはたしかであるが、それらもすべて否定するなら、民営化などせずに国営航空会社一社でやるべきだ。しかし、それで安全が保証されるかといえば、とてもそうは思えない。
 このニュースの最後に、NHKの柳沢キャスターは、
「安全はすべてに優先するはずです。」
 といかにもみなさまのNHK的な月並みな言葉でまとめてしまった。これでは、何も解決しない。死亡確率10万分の1で、運賃1万円の航空会社と死亡事故確率100万分の1で運賃20万円の会社があれば、小生は前者を選ぶ。柳沢氏にも聞いてみたいものだ。

|

« 4/10:記録の価値 | トップページ | 4/12:福岡へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/9540960

この記事へのトラックバック一覧です: 4/11:安全はすべてに優先するのか?:

« 4/10:記録の価値 | トップページ | 4/12:福岡へ »