« 4/18:引退表明について | トップページ | 4/20:ハイテンション »

2006/04/19

4/19:飯田橋→神楽坂→水道橋

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 4時間睡眠だが、パブロンで熟睡したのか、思ったほどの眠さは感じなかった。風邪の方は、喉の痛みのピークはすぎたが、まだ油断できない感じ。
 午前中が勝負なので、誰もいないオフィスで7時45分から集中。お昼もF嬢におにぎりを買ってきてもらって済まし、14時から飯田橋で打ち合わせ。
 体調は悪いし、仕事はたまっているけれど、飯田橋午後の打ち合わせと東京ドームファイターズ戦が重なるのは、今年これ1回かもしれない。このチャンスを逃すテはない。そのためにがむばったのである。
 ところが順調すぎて、打ち合わせが16時に終了してしまった。いくらなんでも早すぎるが、会社に戻るのは危険である。ということで、イッキマン夫人に怒られそうだが、同行のテゴワイエフジョウにもひとつ協力をお願いして、神楽坂でお茶して時間調整。なんでも、最近の神楽坂は、フランス人が多く、下町の雰囲気に、パリのカフェの雰囲気がミックスされて不思議な街になってきているらしい。お茶のはずが、クレープと発泡酒をいただく。ついでにドームにも誘ってみたが、相手にされなかったので、単身参戦。Ya嬢も参戦しているはずだが、発見できず。

ファイターズ観戦記 2006/4/19:○F6-3B(東京)

 20時40分には、試合終了。体調不十分の身にはありがたい。試合終了後に、オフト後楽園でまだ川崎競馬の馬券を売っているというのが、実に不思議な感じがする。22時帰宅。「その時歴史が動いた-それでも地球は動いたガリレオ・ガリレイの栄光と挫折」を見て早々に就寝。

|

« 4/18:引退表明について | トップページ | 4/20:ハイテンション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/9673717

この記事へのトラックバック一覧です: 4/19:飯田橋→神楽坂→水道橋:

» 2006/4/19:○F6-3B(東京) [ファイターズ観戦記]
 中1週の東京ドーム。1回裏ファイターズの攻撃。簡単に2死になってから小笠原がホ [続きを読む]

受信: 2006/04/19 23:24

« 4/18:引退表明について | トップページ | 4/20:ハイテンション »