2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 4/21:勝ち祝い | トップページ | 4/23:それぞれの休日 »

4/22:白石川堤桜並木

◆横浜→福島→大河原→柴田→仙台→古川→女川→石巻→仙台→横浜:はれ

 4時25分起床。みなとみらい線始発で出発。横須賀線始発で東京駅。6時4分の東北新幹線始発で北上。早朝から車内が8割方埋まっているのに驚く。熟睡したため、北へ向かうときのランドマークであるところのロッテ浦和球場も記憶がない。7時38分福島着。
 今週末の日程は、白石川堤の桜がメインであるが、その他に、福島競馬、楽天戦、人間将棋、山形の蕎麦、米沢牛、葉加瀬太郎ライブなど、様々な選択肢から組み合わせが可能で、これらと未乗のローカル線群、さらに、鳴子や蔵王などの温泉をどうからめるか、天気予報と桜の開花予報もにらみながら、延々と検討したのだが、結論に至らず。そうこうしているうちにパブロンのお世話になる状況となってしまった。
 こういうときは、天気と体調がよいうちに、一番見たいものをまず見ておくのがよい。東北本線で大河原駅へ。ここから隣の船岡駅の先まで、白石川堤に沿って、延々と7キロにわたって桜並木が続く。角館の檜木内川堤も有名だし実際すばらしかったけれど、スケールはこちらの方が大きい。一目千本桜と呼ばれているようだが、本当にたくさんの桜が延々と続くのは圧巻。蔵王の山の雪景色がバックになるのがまた美しい。JRのパンフレットにウソはなかった。快晴でちょうど満開というタイミングに見事に当たったこともあるが、小生、今まで見た桜では、ここが一番。
 隣の船岡駅まで3キロを満開の桜に囲まれながらゆっくりと歩く。予定していた電車には間に合わないが、それもまたよし。船岡駅前の民芸調喫茶で、おでん定食をいただいてから、東北本線で仙台へ。楽天戦観戦もおおいに検討されたのだが、断念して、やまびこ号で古川へ。陸羽東線で小牛田、石巻線で女川。石巻へ戻って、仙石線で仙台。どちらかというと地味な路線なので、文藝春秋を読んでいるうちにすぐに熟睡してしまう。
 仙台は、来月また来るし、病み上がりでもあるので、お楽しみは次回にとっておくことにして、18時26分発のこまち号にて帰京。

D060422aD060422bD060422c
D060422dD060422eD060422f
D060422gD060422hD060422i
D060422jD060422kD060422l
D060422mD060422nD060422o
D060422pD060422qD060422r
D060422sD060422tD060422u

 ○新たに乗りつくした路線:石巻線、仙石線、陸羽東線(小牛田-古川)
 ○新たに乗りつくした距離:104.5キロ。
 ○今までに乗りつくした距離:15726.6キロ。
 ○まだ乗りつくしていない距離:4109.4キロ。
 ○乗りつくした路線の割合:79.28%(△0.52)
 ○会社別:JR東日本 73.8%(△1.5)

« 4/21:勝ち祝い | トップページ | 4/23:それぞれの休日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅・JR全線乗りつぶし」カテゴリの記事

コメント

いいなー、乗り鉄。
一日でも、こんなに回れるんですねー。
土日きっぷですか?

私はたぶん、GW明け締め切りの提出書類が多く、もうひとふんばりです。


土日きっぷです。1日だけだともったいないのですが、それでも普通に買うよりは、だいぶお得です。体調がよければ、日本海側まで抜けて上越新幹線で戻ってくるつもりもあったのですけどね。GWにゆっくりできるよう、もうひとふんばりがんばってください。

しんちゃんさま、私のブログに来てもらってありがとうこざいました。22日には、残念ながら、白石川に蔵王も桜も写らなかったので、物足りない写真になったと思いますが、夕方になって、やっと川面に写った、地謡でした、ても、しんちゃんサンには、大河原の桜並木を楽しんだということ、地元のものとして光栄ですも、昨日の午前5時半ごろの堰はすごい写真になりました、マダマダ東北の桜は見られますから、ネットで花見してください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/22:白石川堤桜並木:

» 植木市とラーメン [Rikuo's Weblog]
體調は相變はらずすぐれませんが、もののついでに「JA八王子春の植木市」に行つてきました。 先日の柿に續いてナリモノを物色しましたが、ビハ・モモともに氣に入るものがなく斷念。サンショだのイチゴだのハナモノだのを買つて退場。歸宅後は雜草取りに追はれてしまひ..... [続きを読む]

« 4/21:勝ち祝い | トップページ | 4/23:それぞれの休日 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録