« 5/13:宮崎空港線・日南線・吉都線 | トップページ | 5/15:サプライズ »

2006/05/14

5/14:母の日

◆隼人→横浜・東京:くもり時々あめ

D060514a

 8時15分起床。入浴。朝食ヴァイキング。日経を読みながらゆっくりいただく。10時32分のバスで空港へ。予定した便よりひとつ繰りあげる。旅割とちがって超割はこれができるのがありがたい。スーパーフライヤーズの特典でもらったアップグレード券を使ってスーパーシートのキャンセル待ち。こういう場合、外で待たなくてはいけないことも多いのだが、ラウンジのカウンターにキャンセル待ち券を出しておけばよいらしい。さすがは、ANAである。Jのつく航空会社の鹿児島空港のラウンジには、コーラもないのだが、もちろんANAはそんなこともない。「るるぶ和歌山・白浜」を購入して検討するが、いかんせんアドベンチャーワールドの記事は2ページだけなので、詳細はわからなかった。
 機中にて「ウルトラダラー」を読了。著者は、前NHKワシントン支局長の手嶋氏である。これがどこまで本当っぽい話なのかどうかは、小生などにはわかりようがないが、重要な登場人物が馬主で、所有馬が香港に遠征する話が、全体の中でけっこう重要なポイントになっているあたり小生向きとはいえる。ノーザンホースパークのグッズ売場で、馬のぬいぐるみの横に手嶋氏の本が山積みされている意味もこれでわかった。
 今日は、母の日。いったん帰宅して、リカちゃんのお店でカーネーションを購入して実家へ。なにくわぬ顔で登場したつもりだが、ブログが読まれているので、昨日鹿児島にいたのに予定通り登場したことに驚いている様子。妹夫婦も合流して、山の上ホテルさんの天ぷら「山の上」にて天ぷらをいただく。一度泊まってみたいと思っていて、さすがに実現していないが、ここの天ぷらは美味しいので何回か来ている。ビアとワインを飲みながら、コースをいただき、喫茶「HILL TOP」でコーヒーとケーキ。しかし、名前があまりにもベタな感じ。
 コスモバルクが、シンガポール航空国際C優勝。地方競馬所属での国際GI制覇という快挙。3歳でピークは過ぎたと思っていたが、大したものである。しかし、日本では、G2で3着までに入れず、GIに出走すらできないのに国際GIである。ディープインパクトには、宝塚記念なんかもうどうでもよいから、一刻も早く海外へ行って欲しい。

|

« 5/13:宮崎空港線・日南線・吉都線 | トップページ | 5/15:サプライズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/10076490

この記事へのトラックバック一覧です: 5/14:母の日:

« 5/13:宮崎空港線・日南線・吉都線 | トップページ | 5/15:サプライズ »