2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 5/24:仙台へ | トップページ | 5/26:フサイチジャンクと格差社会 »

5/25:B’zの怪

◆横浜・東京:はれ

 朝、ニッカンを読むと、オリコン40周年とかで、各種歴代ランキング上位のアーティストの表彰が行われている。「アーティスト・トータル・セールス/シングル、アルバム」、「No.1獲得作品数」、「ミリオンセラー獲得数/シングル、アルバム」でB’zが1位を獲得。シングルセールスの合計は3300万枚。ユーミンや松田聖子、浜崎あゆみらを抑えて圧倒的な数字である。
 しかしである。以前から思っていたのだが、どうもB’zというのは、なじみがない。ミリオンセラーが15枚くらいあるらしいが、知ってる曲がない。「愛のままにそのままに何とかかんとか」というのがかろうじてサビが思い浮かぶくらいである。そりゃ、あんたは、竹之内豊も知らないのだから、と言われそうだが、B’zの全盛期といえば、小生もまだヒットチャート上位の曲くらいはチェックできていた。ZARDとかWANDSとかtrfとかglobeの時代だろう。彼らの代表曲くらいは思い浮かぶが、B’zだけは、よくわからない。
 どうもB’zというのは、特定のコアなファンが圧倒的に支えているという印象がある。もちろんそれだけで100万枚になるところがすごいのであるが。ALFEEにもちょっと同じような印象があり、”アル中”と呼ばれる熱狂的なファンに支えられているように思うが、ALFEEの全盛期のヒット曲は、たいていの人は知っている。
 そういえば、以前、北島三郎先生とGLAYが同時に函館市民栄誉賞か何かを受賞したことがあった。シングルの売り上げは、GLAYが上かもしれないけれど、格が100枚くらい違うのにと思っていた。実は、GLAYの曲のタイトルもひとつも思いだせない。。。

 中1日で読売戦に再び参戦。さすがに疲れたが、ファイターズ見事に勝利。北の大地、旭川スタルヒン球場も気になるところであるが、ないるさんとかんさんにお任せすることにして、週末は、キング・カズである。イヨ・カーンに負けるわけにはいかないのだ。

ファイターズ観戦記:2006/5/25:○F5-2G(東京)

« 5/24:仙台へ | トップページ | 5/26:フサイチジャンクと格差社会 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

B’zの全盛期が、ZARDとかWANDSとかtrfとかglobe、という時点で、わかっていなのがバレバレです。最近でもテレ朝の世界中継の放送では、B’zの曲をバックに北島康介が飛び込んでますし、B’zのコアなファンである私の妹は、毎回CDをすべて購入したうえで、日本各地のドーム球場で行われているコンサートツアーを転戦しています。そりゃ、あんたは、竹「野」内豊も知らないのだから、まぁ、仕方ないとは思いますが...。

B’zの最高セールスは、93年(愛のままに何とかかんとかの200万枚)ですから、ZARDとかWANDSとそんなに変わらないですよね?ユーミンやサザンのファンで、シングル全部購入という人は少ないと思いますが、B’zのファンは、シングル全部持っているという人が多いように思うわけです。

ちょっと失礼な文面でスミマセンでした。B’zが一部のファンに圧倒的に支えられていることは間違いないと思います。しかし、私の印象としては、表彰の話を聞いたときに「まぁ、当然だわな」と感じたし、別にファンでもない私でも実際に知っている曲が多いですよ、ということが言いたかったわけです。

イッキマンさんがおっしゃっているのは、『ultra soul』ですね。
私も最近のB’zでパッと思い浮かんだのはこの曲でした。
しかし、北島さんの「超気持ちいぃ~!」はちょっと勘弁です。
(私は多分、こういう人は好きにならない気がします。)
それはさておき、「愛のままにそのままに何とかかんとか」とは、『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』のことですね。笑
B’zには固定客が付いてますからね。男性からも女性からも崇拝されているというのは強みですね。
今は全然聴きませんけれど、中学生のとき(『LOVE PHANTOM』や 『love me, I love you』のころ)にライブに2度ほど行ったのですが、信者の方たちはかなり熱かったですよ。
なんというか、それこそ、北島選手のお言葉をお借りするならば、超気持ちいぃ~!感じのスカっとするライブでしたね。

昨年、10歳ほど年下の、B'zの追っかけの子の結婚式に出たのですが、新郎新婦登場からケーキカット、お色直し、花束贈呈などなど、すべてBGMがB'zで、「いや、もちろん別に好きにやって構わないけど、すげー」とすっかり面食らいましたです。。。

B’z好きの人にとっては最高の選曲であっても、さして興味の無い人にとってはちょっと盛り上がれない感じですね。結婚式ですから、本人達の好きにやってかまわないのですけれどねぇ。。。
全部GLAYとか浜崎あゆみなどでも引いてしまいそうです。
私だったら葉加瀬さんやenyaあたりを使いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/25:B’zの怪:

« 5/24:仙台へ | トップページ | 5/26:フサイチジャンクと格差社会 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録