« 5/7:連休最終日 | トップページ | 5/11:石井琢朗2000本安打 »

2006/05/09

5/9:交流戦!中日戦から!

◆横浜・東京:くもり

 6時10分起床。横須賀線グリーン車内で読み終えたニッカンを、出社後、I君の机の上に置くのが日課。コーヒーを飲みながら、日経を読んでいるところへ、I君が出社してニッカンを読む。「田尾、宇野、中尾」のI君である。
「何も、ファイターズに川上ぶつけなくてもいいんじゃないの?」
「へへへ。川上は、まだ負けなしですよ。リーっていうのもがんばっているようですね。」
「まぁ、彼は大崩れしないけど、7回で3点くらいはとられるタイプだからねぇ。」
「ファイターズも抑えが固定されたみたいじゃないですか?」
「マイケル?最近、馬脚を現してきたよ。この前は、ついに岡島の助けを借りるはめになったよ。」
「岡島とは。。。」
「ファイターズを支えているのは、セットアッパーの武田久だよ。」
「知らないです。。。」
 まぁ、野球ファンといえども、他チームのセットアッパーは、藤川と薮田くらいしか知らないのであろう。
 20時すぎに帰宅。車中、ヤフー速報を見ると、やはり、川上を打てていないが、0-3で負けの予想が、1-2。意外と健闘しているが、勝てる気がしないので、サッカーを見る。FW争い当落線上のメンバーのアピール合戦は、なかなか見ごたえがあったが、最後の最後、すでに代表当確のGK川口、あまりにも見苦しい。
 再び、ヤフー速報。3安打しか打ってないのに同点になっている。最近、少し疲れのみえる武田久、なんとか踏ん張る。延長になって、中日は、川上から岩瀬。開幕当初やや不調とはいえ、今のファイターズには、打てそうもない。あまりにもあんまりである。やはり、9回は、1,2,3番が三者三振。
 しかしながら、10回裏、なんと岩瀬から、稲葉ヒット、SHINJOヒット。しかし、けいこさんには申し訳ないが、ここでさとぼうとはあんまりである。まだ鶴岡が残っているのに、なぜかそのまま打席へ。ところが奇跡が起きてヒットで満塁。そして、代打幸雄さんが、サヨナラヒット!!!1年に何回もない最高のゲーム。北の大地で見たかった!
 23時からプロ野球ニュース。どうやら延長10回表のバントシフトが見事に決まったのが大きかったようである。(ブルドッグとかいうらしい。)
 いずれにしても、「飯田線で行く!イッキマン夫妻と見る!ファイターズvsドラゴンズ戦の旅」を真剣に検討する必要が出てきたようである。

|

« 5/7:連休最終日 | トップページ | 5/11:石井琢朗2000本安打 »

コメント

「田尾、宇野、中尾」のI君は、世界一の打撃コーチであるところの大島さんは認めてないのでしょうか?
URLご参照ください。

投稿: イッキマン | 2006/05/10 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/9997264

この記事へのトラックバック一覧です: 5/9:交流戦!中日戦から!:

« 5/7:連休最終日 | トップページ | 5/11:石井琢朗2000本安打 »