« 7/13:美女と川のほとりで | トップページ | 7/15:軽井沢2日目 »

2006/07/14

7/14:軽井沢へ

◆横浜→川崎→横浜→大宮→軽井沢:はれ時々くもり

D060714a

 朝からあまりにも暑い。朝9時前だというのに、半袖のYシャツにスーツで10分歩いただけで、汗だくになってしまう。ちょっとやってられないので、午後休として、軽井沢に参戦する。
 15時44分の湘南新宿ライン特別快速で大宮まででて、あさま号へ。大宮-軽井沢間、ノンストップ。35度の大宮から、わずか37分、ホームに降りれば、気温は27度の別世界。これでも軽井沢にしては、かなり暑い方とは思うが、ちょうど北の大地と同じくらいの感じ。
 子どもの頃は、けっこう来ていた軽井沢だが、その後は、20年くらいごぶさたしており、よくわからないのだが、諸般の事情により、築50年くらいの別荘を使うことになった。先乗りしている母と妹と合流して、堤義明さんの最後の成功事例というべき、プリンスホテルのショッピングセンター内で夕食を済ませてから、庭でくつろぐ。わずかの差でH”圏外というのが、残念であるが、軽井沢独特の湿気はあるものの、とにかく涼しい。軽井沢というと、トイレにカマドウマが出没するのが難点であるが、だいぶ数が少なくなったような気がする。
 最後に、義弟とネコ2匹が到着するはずなのだが、なかなか到着しない。関越で事故があり、練馬も所沢も閉鎖で、川越へ向かっているという。それだけでもあんまりであるが、渋滞の中で、がまんできなくなったネコがクーラーの吹き出し口におしっこをしてしまい、クーラーをかけるも地獄、かけないも地獄というすさまじい光景が展開したようだ。あまりにもあんまりもここに極まるという感じ。日頃の小生のは、大したことなかったのかもしれぬ。

|

« 7/13:美女と川のほとりで | トップページ | 7/15:軽井沢2日目 »

コメント

しんちゃんさん別荘、めちゃめちゃ近いみたいです。30年位前に、マサヒデ家に泊まりに来ることを試みたしんちゃんさんは大号泣の末、ご自宅に戻られたという過去がおありだそうで・・・。次回は是非、合流しませう。もしよろしかったらテニスもご一緒に・・・。(私はテニスは超ヘタクソですが)

投稿: もー | 2006/07/18 10:57

30年前に号泣していたとは。。。まったくもって油断できませぬ。次回は、ぜひ合流しませう。

投稿: しんちゃん | 2006/07/19 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/10966126

この記事へのトラックバック一覧です: 7/14:軽井沢へ:

« 7/13:美女と川のほとりで | トップページ | 7/15:軽井沢2日目 »