« 7/5:まったくもって油断できない2 | トップページ | 7/7:美女と寿司 »

2006/07/06

7/6:まったくもって油断できない3

◆横浜・東京:くもり時々はれ

 昨日は、日記で、おぎさんのブログ開設に比べれば、ミサイル発射など驚くに値しない、と書いてから、グータンヌーボを見るか、プロ野球ニュースを見るか迷ったのだけれど、ファイターズ9連勝ということで、プロ野球ニュースを選択。ところが、いきなり王監督緊急会見のニュースが飛び込んできて驚かされた。まったくもって油断できない。そして、あまりにもあんまりである。WBCとの因果関係はもちろん分からないのだけれど、タバコよりもアスベストよりもアメリカ産牛肉よりも、圧倒的に恐ろしいのは、やはりストレスなのかもしれないと思う。
 小生は、長嶋も村山も金田も稲尾も知らない世代。なんといっても、サダハル・オーである。しかも人格者である。ファイターズ9連勝にも、すっかり意気消沈して就寝。
 それにしても、ここまで発表するのだったら、がんと言ってしまった方がよかったのではないかと思う。松中は号泣しているし、本人も簡単には戻れない前提で話しているし、王さんなりの配慮なのだろうけど、なんか腫瘍、腫瘍という報道がかえって切ないし、湿っぽくなってしまっている。日頃、真偽定かでないことを平気で断定して、小さく?マークをつけたりするスポーツ新聞も、腫瘍としか書いてない。東スポは、あっさり一面にがん手術と書いてあったけど。。。
 明日は美女オフだし、週末はインボイスに参戦したいので、今日だけは、残業してがむばらなくてはいけない。幸い、早い時期に、かんさんからファイターズリードの知らせが届いたので、少しは、がんばれる。しかし、21時すぎに勝利の知らせを受ければ、今度は、プロ野球ニュースまでには帰りたくなるというもの。21時40分退社。
 ファイターズ45年ぶりの10連勝。しかし、上位がなかなか負けないので、10連勝してもまだ3位。ここからが正念場ではある。しかし、ここまで来たら、なんとか明日のダルvsグラマンは、クリアして欲しい。土曜日は、久々のインボイス参戦予定だが、連勝が続いていたら、ちょっと考えてみたいプランもあるし、松坂-八木で見ごたえのある投手戦なら、万が一連勝が止まっても、まぁ納得がいくような気がする。
 鉄平9打席連続三振。三振というと、トマソンとかランスあたりが思い浮かぶけれど、従来の記録は、ジョンソン、ブライアントらとのこと。まぁ、おぎさんブログ開設に比べれば、驚くほどのことではないのかもしれないけれど、これらそうそうたる顔ぶれの記録をあっさり更新するとは、鉄平も大したものである。

|

« 7/5:まったくもって油断できない2 | トップページ | 7/7:美女と寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/10818819

この記事へのトラックバック一覧です: 7/6:まったくもって油断できない3:

« 7/5:まったくもって油断できない2 | トップページ | 7/7:美女と寿司 »